【2016夏の甲子園】常葉菊川高校野球部のメンバーと出身中学「監督の電撃退任を乗り越えフルスイング」

高校野球2016年「夏の甲子園」は、8月7日(日)から休養日を含む15日間の日程で開催となります。

静岡の常葉菊川高校野球部は、大会6日目の8月12日(金)15:30第4試合で、優勝候補・熊本の秀岳館高校と対戦します。

2016年もアツい高校野球「夏の甲子園」、静岡の常葉菊川高校・野球部のメンバーと出身中学、注目選手などを紹介します。
常葉菊川高校といえば、静岡大会優勝翌日に監督が電撃退任を発表して話題になりました。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■常葉菊川高校

常葉菊川高校は静岡県代表、春の選抜は4度出場・2007年に優勝1回、夏の甲子園は3年ぶり5度目の出場です。
高校野球の名門校として知られています。

1972年に創立された私立校で、野球部は1983年に創部されました。
現在の野球部メンバー部員数は86人。

OBには、横浜DeNAベイスターズの田中健二朗投手(26才)、広島カープの桑原樹内野手(20才)などがいます。

■高校野球2016年「夏の甲子園」常葉菊川高校野球部のメンバーと出身中学


■野球部メンバー一覧
ポジション・名前・学年・出身中学

1投手  落合竜杜 3年(静岡県■掛川市立東中)中学軟式
2捕手  米沢利紀 3年(兵庫県 伊丹市立笹原中)伊丹リトルシニア
3一塁手 若松弘樹 3年(三重県 東員町立東員第二中)
4二塁手 堀慶一朗 3年(静岡県■函南町立東中)三島リトルシニア
5三塁手 鈴木蓮夢 3年(静岡県■袋井市立袋井中)掛川シニア
6遊撃手 赤井啓輔 3年(静岡県■浜松市立三方原中)浜松南リトルシニア※キャプテン
7左翼手 山本雄大 3年(静岡県■掛川市立東中)
8中堅手 栗原 健 3年(静岡県■あま市立七宝北中)愛知尾州ボーイズ
9右翼手 坂本章善 3年(愛知県 名古屋市立桜丘中)中学軟式
10投手  木野拓馬 3年(静岡県■静岡牧之原中)浜松南リトルシニア
11投手  瀬沼桜基 3年(神奈川県 大和市立大和中)横浜瀬谷ボーイズ
12投手  漢人友也 1年(静岡県■掛川市立桜が丘中)
13    杉山純己 3年(岐阜県 本巣市立真正中)岐阜クラブボーイズ
14    牧野郁弥 3年(東京都 町田市立成瀬台中)横浜瀬谷ボーイズ
15    青山佳大 3年(愛知県 )尾張旭市立東中
16外野手 松本圭生 3年(静岡県■掛川市立東中)
17    敦賀介脩 3年(静岡県■袋井市立袋井中)掛川シニア
18    鈴木竜生 3年(静岡県■掛川市立大浜中)

野球部メンバーの半数以上が、出身中学が地元・静岡県です。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■高校野球2016年「夏の甲子園」常葉菊川高校野球部の注目選手など


■予選の結果

静岡大会
1回戦 : 10-0 磐田北
2回戦 : 8-4 掛川工
3回戦 : 12-2 浜松修学舎
4回戦 : 14-0 浜松西
準々決勝: 5-2 東海大静岡翔洋
準決勝 : 12-0 常葉学園橘
決勝  : 12-0 袋井

■注目選手

注目選手は、チーム4割打線を引っ張る1番打者の栗原健選手です。
静岡大会の決勝では初球をいきなり通算48本目となるホームラン。
当初は監督から1番ではないといわれ、反骨精神に火が付いた結果です。

バントをしない「フルスイング打線」を牽引します。

■監督

森下知幸監督(55才)は実は7月までの監督契約だったので、静岡大会で優勝して胴上げされても複雑な心境でした。野球部メンバーと一緒に甲子園に行けないわけですから。
甲子園出場が決定した日の翌日、8月からは別の学校で監督に就任するという衝撃の発表をしたのですが、関係団体は当然それを認めず、結果、監督続投が決まりました。

常葉菊川高校での監督の仕事は寮暮らしだったので、自宅がある地域で監督業をしたかったそうですが・・・。
気持ちを切り替えて甲子園に臨んでほしいですね。

    

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP