【画像】井上尚弥の嫁・咲弥のプロフィールや結婚の馴れ初め「食事・健康面で旦那を支える」

井上尚弥選手の嫁・咲弥(さや)さんのプロフィールや結婚の馴れ初め、画像が知りたいという人も多いと思います。
プロに転向してからは国内で最速!6戦目で世界王座奪取に成功した井上尚弥選手。その活躍の傍には、いつも彼女の存在がありました。
史上初のアマ7冠の偉業をとげた高校時代から、嫁・咲弥(さや)さんとは交際が始まっていたのです。

井上尚弥選手は1993年4月10日生まれの現在23才、父でトレーナー・真吾さんは元アマ選手、弟はスーパーフライ級王者の拓真選手というボクシング一家の生まれです。試合に駆け付ける母・美穂さんと可愛い姉・晴香さんもファンにはお馴染みです。

献身的な嫁・咲弥さんは、食事・健康面で旦那・井上尚弥選手を支えています。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■ 井上尚弥 結婚と嫁の画像


2015年12月1日
井上尚弥選手(当時22才)と嫁(21才)は、神奈川県座間市役所に婚姻届けを提出して結婚しました。
嫁の名前は「咲弥(さや)」さん。
職業はペットショップ店員。
神奈川県の相模原青陵高校で学年が一緒で、交際7年を経ての結婚でした。

嫁の咲弥(さや)さんは
・気配りができる
・一緒にいて落ち着く
・女優の木村文乃似
・笑顔が印象的
女性だといいます。
井上尚弥選手は高校卒業の頃から結婚することを考えていたんだとか。

ちなみに嫁の咲弥(さや)さんからは井上尚弥選手について
・優しく引っ張ってくれる
と語っています。
「彼をしっかりとサポートして、明るい家庭を作っていきたいです」

■馴れ初め

井上尚弥選手と嫁の咲弥さんの出会いは、相模原青陵高校に入学してすぐ。
一緒のクラスではありませんでしたが、友達の紹介で出会ったのでした。

夏・7月になると井上尚弥選手から交際を申し込みました。
お互いの自宅も歩いて10分と近い距離で、両親を含めた家族ぐるみの交際となりました。

井上尚弥選手が19才の頃から、井上尚弥選手の実家で同居を始め、2015年の3月から横浜市内で同棲。

■プロポーズ

プロポーズはちょっと変わったものでした。
井上尚弥選手が
「結婚するの?」
と咲弥さんに聞いたのです。
珍しい「質問形式」のプロポーズでした。

なぜ2015年12月1日に結婚したかというと、
・初防衛戦前にケジメを付けたい
という想いがあったからです。
初防衛戦は12月29日、右拳負傷から1年ぶりでした。
その初防衛戦で井上尚弥選手が勝利した時には、観客席から声援を送っていた咲弥さんは、思わず涙があふれました。

井上尚弥選手は彼女と結婚して、恋人から夫婦になったことで
・負けられない気持ちもさらに増した
といいます。
結婚すると丸くなるという言葉もありますが、井上尚弥選手はますます強くなりそうです。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■結婚式 嫁の画像

2016年6月、地元で結婚式を挙げました。
咲弥さんの画像はこちらです。とてもチャーミングな女性です。

>>ほか井上尚弥の結婚式画像はこちらです。

▼こちらは咲弥さんが似ているという木村文乃さんの画像です。参考に。

■ 井上尚弥 嫁との子供は?


井上尚弥選手と嫁の咲弥さんとの間には、まだ子供はいない模様。
ちなみに子供は3人ほしいそうです。

防衛線前にケジメをつけようと結婚したことを考えると、子供を作るのは次の節目のあとだと思います。

■ 井上尚弥の嫁 旦那を食事面で支える


嫁の咲弥さんは、ボクサーである旦那の減量中の食事には特に気を使っています。
・井上尚弥選手が契約する栄養士
・井上尚弥選手の母・美穂さん
らに相談して、低カロリーで高タンパク、かつ飽きのこないメニューを考えました。

メインを
・赤身の牛肉
・鶏肉
・豚肉
・魚
のローテーションにして、旦那が苦手なホウレンソウは味付けするなど工夫も。
朝食にはスムージーを用意するなど、食事・健康面で旦那を支えています。

献身的に旦那を支える嫁・咲弥さんを、井上尚弥選手の母・美穂さんも安心してみていられるといいます。
 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP