【坂口杏里転落の現在】ホストにハマり消えた仕事と借金500万「父親は絶句・・・」

女優の2世タレントから、セクシー女優に転向した坂口杏里さんの2016年現在までについて迫ります。

坂口杏里さんは、ホストにハマってしまい「仕事が消えた・・・」「借金が増えた・・・」状態となり、精神不安定な彼女に目をつけたのがセクシー女優業界でした。
そんな坂口杏里さんの現在に、何も知らなかった義理の父親である尾崎健夫さんは絶句しています。

なぜホストにハマってしまったのか?
母・坂口良子さんの死去から始まった精神不安定になった理由についてみていきます。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

● 坂口杏里の母・良子と義理の父親・尾崎健夫


■結婚

2011年8月
女優の坂口良子さんが15年間の交際を経て、通称「ジェット」プロゴルファー尾崎健夫さんと結婚することを週刊女性で発表しました。
長女の坂口杏里さんは、尾崎健夫さんに「ママはオジサンといる時すっごい幸せそうな顔している。私たちといる時は違う!」とジェラシーを抱き、母・坂口良子さんはそれを楽しそうに話していました。

1年後の2012年8月
坂口良子さんと尾崎健夫さんは入籍し、尾崎さんの故郷・岐阜県に披露宴が行われテレビ放送もされました。
披露宴で坂口杏里さんは尾崎健夫さんのことを泣きながら初めて「お父さん!」と呼び、母と義理の父親も泣きました。
尾崎健夫さんはそれまで運動会や授業参観に参加するなど父親のようなこともしていたのです。

■坂口良子が死去

しかし幸せは長く続かず
結婚からわずか7か月後
2013年3月27日
坂口良子さんはがんで死去されました。最愛の母がこの世から消えたのです。

坂口良子さんは婚約直前にがんであることを尾崎健夫さんに打ち明けていました。
しかし娘・杏里さんには、心配をかけるからと教えなかったのです。
結局、杏里さんは最期まで母ががんだと知りませんでした。
それが原因で「母を独り占めされた」と、義理の父親・尾崎健夫さんを憎んでしまいます。

坂口良子さんは死の間際まで、自分に憧れて芸能界入りした娘・杏里さんのことを、尾崎健夫さんと共に心配していました。
亡くなる5日前に尾崎健夫さんと2人で、母娘で出演していた化粧品CMの契約更新をしに行きました。
そこで、自分にもしものことがあっても娘の仕事が消えたりしないようにCMを続けさせてもらえるようお願いをしたのです。

● 坂口杏里と義理の父親・尾崎健夫


母・坂口良子さんが望んでいたのは自分が亡くなっても、義理の父親・長男・長女の3人が家族であり続けることでした。
坂口良子さんが死去した直後は、杏里さんと義理の父親・尾崎健夫さんは距離が出来ていましたが、義理の父親が根強く杏里さんを食事に誘うなとして、だんだんとわだかまりを解いていきました。
翌年には、義理の父親の還暦パーティーを杏里さんが開催したほど。、本当の親子のようになりました。

● 坂口杏里とバイキング小峠


同じ年、杏里さんは初の主演映画「ハニーフラッパーズ」が公開され、10月にはバイキング小峠英二さんとの手繋ぎデートがフライデーされました。
バラエティーにも多く出演し、公私ともに順調な時期でした。

もともと寂しがり屋だった坂口杏里さんは、年上の大人・小峠さんと一緒の時は、気持ちは安定してました。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

● 坂口杏里 ホストに入り浸る


翌2015年バイキング小峠さんと破局
交際する前からホストクラブには通っていましたが、破局してからはホストクラブに入り浸るように。

新宿・歌舞伎町のホストクラブBのKさんに入れあげていました。
坂口健太郎さんを派手にしたような塩顔のイケメン。
アフターや、店外デート、彼の自宅に転がり込んでいた時期もあったとか。

ホストに入り浸るようになったと比例して、義理の父親・尾崎健夫さんとも疎遠になってきました。

また、同じ頃、モデルの夢を叶えてくれた恩人男性が逮捕されました。
逮捕されたのは、ファッション誌「ジギー」の元社長でフィリピン国籍の男性。
容疑は、モデル志望の少女にわいせつ強要した児童福祉法違反です。
心の拠り所は失われるばかりでした。

■母の遺産をホストに使い切る

母・良子さんが死去したあと、数千万円の遺産は2人の子供に渡されました。
坂口杏里さんは「お母さんが遺してくれたお金だから、絶対に手をつけない」と言っていたものの、寂しさからか結局、ホストクラブで使い切ってしまいました。

■ホストクラブで借金500万円

母の遺産だけでは足りず、杏里さんはホストクラブで500万円もの借金を作ってしまいました。
仲の良い友達に「10万円貸してほしい」と頼んだことも。

■仕事も減っていく

ホストにハマって借金が増える一方で、逆に仕事は減っていき「消えた」といわれるように。
ネットの検索ワードにも「消えた」と表示が。

● 坂口杏里 セクシー女優に転身


母の死、小峠さんとの破局、恩人男性の逮捕などで精神的不安定になっていた杏里さん。
しかも多額借金があるのに、仕事がない彼女を、セクシー女優業界が口説くのは簡単でした。

1本の出演料は1億2000~4000万円ともいわれていますが
杏里さんの取り分は2000万円前後。
通常取り分70%ほどと比較すると少なすぎるのですが、借金返済のため引き受けたとみられます。

■2016年現在の予定
撮影は8月に済ませてあり
9月中旬に週刊誌で写真が披露され
2016.10月1日にDVD発売予定だそうです。

ちなみに芸能事務所は2016.3月いっぱいで辞めていました。

■義理の父親・尾崎健夫は絶句

2016.9月1日
栃木県のゴルフシニア大会に出場した義理の父親・尾崎健夫さんを週刊女性が直撃し、セクシーDVDが発売されることなど現在の事情を伝えると
「えっ・・・(しばらく天を仰ぎ絶句)
三回忌に会ったきりで、最近は連絡を取っていないんです。
本当に、何と言っていいのやら・・・
コメントはないですね
本当にビデオはもう出ちゃうの?」

ホストクラブにハマって借金を作ったことを伝えると
「え!?
でも、もう大人だからねえ
連絡は取ってなかったけど、芸能界で頑張ってやってるものと思っていたんだけど・・・」
と2016.3月に事務所を辞めたことも知りませんでした。
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP