【格闘技ライジン2016】9月25日の対戦カードと結果「地上波放送で開幕戦を目撃!」

2015年大晦日に開催され好評だった「RIZIN(ライジン) FIGHTING WORLD GP」が2016年も開催されます。
まずは9月25日に開幕戦が行われ、12月29日&大晦日のトーナメント2回戦本戦へ進出する選手が決まります。
地上波ではフジテレビで放送されるので、開幕戦をテレビでも目撃できます。

対戦カードには、トーナメント出場者のほか、スペシャルマッチも組まれ話題です。試合結果を順次更新していきます。
・ミルコ・クロコップの復帰戦。
・42才で格闘家デビューを飾るレスリング元女王・山本美憂は25才のRENAと対戦。
・クロン・グレイシーvs所英男
など「RIZIN(ライジン) FIGHTING WORLD GP2016」は魅力的な対戦カードがそろっています。
果たして結果は・・・

 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■ 格闘技RIZIN(ライジン)2016 9月25日 地上波フジテレビ放送予定


大会名 :Cygames presents「RIZIN(ライジン) FIGHTING WORLD GP 2016」無差別級トーナメント開幕戦
日程  :2016年9月25日(日)
時間  :13:00開場、15:00開始
場所  :さいたまスーパーアリーナ

放送予定:地上波フジテレビ

放送時間:19:00~21:54

MCには元プロレスラー髙田延彦さん(54才)と、格闘技ファン小池栄子さん(35才)、ゲストは関根勤さん(63才)という豪華メンバー。

■ 格闘技RIZIN(ライジン)2016 9月25日 対戦カードと試合結果


■第1試合「女子スペシャルワンマッチ」結果
ギャビ・ガルシア(30才) ★1R デスティニー・ヤーブロー(26才)
RIZIN女子MMAルール:5分3R 無差別契約

1R2分42秒、ギャビがV1アームロックをキメて勝利。

■第2試合「女子スペシャルワンマッチ」結果
村田夏南子(24才) ★判定3-0 キーラ・バタラ(25才)
RIZIN女子MMAルール(肘あり):5分3R 52.2kg契約

積極的に攻め続けた村田夏南子が判定勝ち。
試合後「大晦日に中井選手と戦いたいです」と中井りんこ選手に対戦アピール。

■第3試合「スペシャルワンマッチ」結果
K-1ファイター木村”フィリップ”ミノル(23才) 1RKO★ チャールズ・”クレイジー・ホース”・ベネット(36才)
RIZIN MMA特別ルール:3分3R 67kg契約

1Rたった7秒の戦い。
木村がヒザ蹴りをするも倒されベネットから連打をくらい試合終了!

■第4試合「無差別級トーナメント1回戦」結果
テオドラス・オークストリス(24才) 2R判定0-3★ シモン・バヨル(28才)
RIZINトーナメントルール:5分2R

オークストリスは2015RIZINで準決勝進出した選手。
しかしポーランド格闘技界のトップ・バヨルが判定勝ち。
1Rは打撃戦、2Rはバヨルが試合を完全にコントロール。

■第5試合「無差別級トーナメント 1回戦」結果
ジョアン・アルメイダ(33才) 1RTKO★ アミール・アリアックバリ(28才)
RIZINトーナメントルール:5分2R

元レスリング世界王者のアリアックバリがRIZINに初参戦し、勝利。
ブラジル格闘技ヘビー級王者のアルメイダを、1R2分25秒、TKOで倒した。

■第6試合「無差別級トーナメント1回戦」結果
カール・アルブレックソン(22才) 判定0-3★ ワレンティン・モルダフスキー(24才)
RIZINトーナメントルール:5分2R

ヒョードル軍団の刺客・モルダフスキーが、北欧の若きトップランカー・アルブレックソンに勝利。
1Rは大した動きはなかったが2Rで、アルブレックソンがダウン、そしてモルダフスキーがグランドで上のポジションを取った。

■第7試合「無差別級トーナメント1回戦」結果
イリー・プロハースカ(23才) ★判定3-0 マーク・タニオス(25才)
RIZINトーナメントルール:5分2R

RIZINヘビー級準優勝のプロハースカが、中東の注目ファイター・タニオスを破った。
プロハースカは1Rで受けたローキックで足を痛めながらも、飛び膝蹴りなど最後まで戦い抜き、判定勝利。

 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■第8試合「スペシャルワンマッチ」結果
★地上波フジテレビ放送予定?
あびる優の旦那:才賀紀左衛門(27才) 判定1-2★ 山本美憂の息子:山本アーセン(20才)
RIZIN MMAルール:1R10分/2R5分 62kg契約

激アツな試合。山本アーセンが母・山本美優の前で勝利した。
1R、アーセンがキックやグラウンドで攻めたあと、才賀が膝蹴りをヒットさせアーセンは危うくダウンしかける。しかしアーセンも負けずにジャーマンスープレックスをキメるなど両者持ち味を発揮。
2Rでも才賀が前蹴り➝左飛び膝蹴りを食らせるが、それ以上はアーセンはさせず、残り1分のところでアーセンがテイクダウンに成功するも試合終了。判定勝ちとなった。

■第9試合「スペシャルワンマッチ」結果
アンディ・サワー(33才) 1本勝ち★ ダロン・クルックシャンク(31才)
RIZIN MMAルール:1R10分/2R5分 71kg契約

1R、アメリカのクルックシャンクが、チョークスリーパーでオランダのサワーを下し1本勝ち。
サワーは右ストレートを当てるも両足タックルでテイクダウンを奪われ、パンチの嵐とチョークスリーパーであえなく無念の一本負け・・・。

■第10試合「無差別級トーナメント1回戦」結果
藤田和之(45才) 判定0-3★ バルト(31才)
RIZINトーナメントルール:5分2R
★地上波フジテレビ放送予定?

RAIZIN2015大晦日でデビューした元大関バルトが判定勝ち!
1Rではコーナーに藤田を押し込み、膝蹴り。
2R、藤田の右フックを食らうも、再びコーナーに藤田を押し込み膝蹴り。
バルトが終始、藤田にプレッシャーをかけ続けた。

■第11試合「無差別級トーナメント1回戦」結果
復帰戦ミルコ・クロコップ(42才) ★1R1本勝ち ミョン・ヒョンマン(31才)
RIZINトーナメントルール:5分2R
★注目の試合!地上波フジテレビ放送予定

ラストは肩固めでキメた。ミルコが復帰戦を勝利で飾る!
韓国ヘビー級の新星ミョン・ヒョンマンと対戦し、1Rでテイクダウンに持ち込み、打撃を落としながら絞め技で渋い展開での勝利。

そして12月29日RIZIN2回戦の対戦相手が、ヴァンダレイ・シウバに決まる。

■第12試合「女子スペシャルワンマッチ」結果
立ち技の女王・RENA(25才) ★1本勝ち レスリング元女王・山本美憂(42才)
★注目の試合!地上波フジテレビ放送予定
RIZIN女子MMAルール:5分3R 49kg契約

予想通りの結果?1R4分50秒でRENAが1本勝ち!
フロントチョークを決めた。
寝技で元レスリング女王を倒すという快挙。

試合開始当初、にらみ合いが続いた2分半のあと、山本美憂がタックルをしてテイクダウンし山本ペースかと思いきや、RENAが打撃で応戦し、フロントチョークでキメ。

■第13試合「スペシャルワンマッチ」結果
クロン・グレイシー(28才) ★1本勝ち 所英男(39才)
★注目の試合!地上波フジテレビ放送予定
RIZIN MMA特別ルール:1R10分/2~3R5分 65.8kg契約

1R終わり間際に、グレイシーが絞め技で1本勝ち!
それにしてもグレイシー一族多すぎて、何人いるのかわからない。


 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP