【最強スポーツ男子頂上決戦2016】Ⅵの出演者と結果順位「優勝は誰だ。跳び箱は世界記録なるか?」

「最強スポーツ男子頂上決戦Ⅵ2016」が開催されるので、出演者および結果順位、優勝者は誰なのか紹介します。

究極の男を決める「最強スポーツ男子頂上決戦」、Ⅵ(第6回)となる2016年は体育の日に放送。
出演者は優勝経験者を含む16名。常連などのほか、初出場は半分の8名います。

2015年に優勝した佐野岳さんが2連覇を達成するのか?それとも・・
また、跳び箱
「最強スポーツ男子頂上決戦Ⅵ2016」の結果順位、優勝者に注目です。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■最強スポーツ男子頂上決戦Ⅵ2016 出演者


■頂上を目指す出演者16名!

・2015王者!:佐野 岳(24才 俳優)
 2012と2015の2度優勝。
 今回優勝すれば前人未踏の3度優勝となる。 
・元日体大トライアスロン:森 渉(33才 俳優)
 声優・金田朋子(43才)の旦那。
 芸能人になったのはレジェンド池谷直樹に憧れて。
 2015は総合4位
・モンスターボックスレジェンド:池谷 直樹(42才 タレント・俳優)
 跳び箱の世界記録23段を達成したレジェンド
 2015は総合3位
・仮面ライダーディケイド:井上 正大(27才 俳優)
 テコンドーを19才から始め、初段の腕前。
 2015は総合9位
・春高バレー京都代表:鈴木 貴之(26才 俳優)
 映画「HIGH&LOW」に鬼邪高校メンバー古屋役で出演
 2013冬は総合5位
 パワーウォール2位を記録したパワーNo.1俳優
・ハワイから来たモデル:呂敏(26才 モデル・タレント)
 サッカーが得意で、高校卒業後、海外の大学でサッカー西太平洋リーグの得点王に。
 彼女はモデルの西内まりや。
 2015は総合8位
・俊足の俳優:平田 雄也(23才 俳優)
 軟式野球を6才から16年続け、全国大会出場も経験
 50メートルを6秒1で駆ける脚力の持ち主
 2015は総合5位
・極真空手世界一:横浜 流星(20才 俳優)
 2011極真空手の13・14才男子で優勝
 体脂肪率わずか8%の「烈車戦隊トッキュウジャー」
 2015で総合11位

・芸人の刺客:小嵐 健太(30才 芸人(お笑い集団「超新塾」))★初出場
 お笑い芸人が登場
 背筋力200kgは今回ナンバーワン
・イケメン歌手ユニットメンバー:田村 侑久(25才 歌手・俳優)★初出場
 中高はサッカー部で、キャプテンも務めた。
 オリコンで3作連続1位・名古屋発アイドルユニット「BOYS AND MEN」に所属。
・女子中高生に人気のモデル:大倉 士門(23才 俳優・モデル)★初出場
 人気ファッション誌のレギュラーモデル。
 中高は陸上部で、走り幅跳びでインターハイにも出場
・水泳インターハイ3連覇:山岸 将也(23才 モデル)★初出場
 水泳は2才から始め、高校から大学まで3度優勝
 2016年度「ミスター・ジャパン」グランプリに輝く
・父は「コロッセオの鉄人」:野村 祐希(22才 俳優)★初出場
 SASUKEにも出場した父親の俳優・野村将希の血を受け継ぐ
 サッカー経験者で、兄・政孝もブラウブリッツ秋田のJリーガーというスポーツ一家。
・男子新体操で優勝:平野 泰新(21才 アイドル(マジプリ))★初出場
 新体操で高校インターハイ優勝、2014は全国4位
 名古屋発アイドルグループ「MAG!C☆PRINCE」のメンバー
・アクロバット俳優:コージ・サイカワ(21才 ハーフ俳優)★初出場
 アクロバットダンスで瞬発力はNo.1
 キックボクシングの元全米王者を父親に持つ 
・石原軍団:神田 穣(21才 俳優)★初出場
 アメリカの野球トライアウトで合格した実力
 石原プロのオーディションで15000人の頂点に立つ

■優勝候補は?歴代王者から予想!

1111
第3回と第4回を2連覇した関口メンディーさんが出場していたら間違いなく優勝候補です。
しかし出場しないので、今回の優勝候補は、佐野岳さんと森渉さんの2人だと思います。
第5回の2015年に3位に食い込んだ池谷直樹さんにも注目です。
個人的にはスピードキング佐野岳さんに優勝してほしいですが、初出場メンバーの予想外の活躍も大会が盛り上がるので期待したいです。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■最強スポーツ男子頂上決戦Ⅵ2016 結果と順位


■1~4 16人全員参加

■1. 跳躍力で勝負:モンスターボックス(跳び箱)

スポーツNo.1を決める番組でお馴染み、象徴的な存在となった競技。
勝敗は、跳び箱の最も高い段数を跳んだかで決まりシンプル。
16段までは1回勝負ですが、17段からは2回勝負。
※レジェンド池谷の世界記録23段(約3m!都営バスより高い)から10年、何かが起こる?

★結果と順位
・平野泰新(21才)22段
 23段の世界記録はならず!しかし初出場で快挙!

・佐野岳(24才) 20段
・池谷直樹(42才)19段
・森渉(33才)  19段
・横浜流星(20才)18段
・コージ・サイカワ(21才)18段
・野村祐希(22才)17段
・井上正大(27才)17段
・呂敏(26才)  17段
・平田雄也(23才)17段
・大倉士門(23才)16段
・田村侑久(25才)15段
・鈴木貴之(26才)14段
・小嵐健太(30才)14段
・神田穣(21才) 14段
・山岸将也(23才)13段


■2. 重さに耐える:ヘビープレス

160kgもの重量のあるピーズを、支え続ける競技。
筋肉が震え、全身から大量の汗が。
4人ずつの予選を勝ち抜いた者が、決勝で対戦します。

★結果と順位
■予選1.
・平野泰新(21才)脱落
・佐野岳(24才) 脱落
・野村祐希(22才)1位
・平田雄也(23才)脱落
■予選2.
・池谷直樹(42才)1位
・横浜流星(20才)脱落
・大倉士門(23才)脱落160kg
・田村侑久(25才)脱落160kg
■予選3.
・井上正大(27才)脱落
・神田穣(21才) 脱落
・森渉(33才)  脱落
・コージ・サイカワ(21才)1位
■予選4.
・小嵐健太(30才)1位
・鈴木貴之(26才)脱落98kg
・山岸将也(23才)脱落154kg
・呂敏(26才)  脱落122kg
■決勝
・野村祐希(22才)★優勝!
・池谷直樹(42才)脱落96kg
・コージ・サイカワ(21才)脱落160kg
・小嵐健太(30才)脱落160kg


■3. スピードと素早さで勝負:ジャイアントクリフ ※NEW!

新種目登場!
1.傾斜45度の坂
2.三つの壁(1.5m・1.8m・2.1m)
3.高さ10mのフェンス
これらをもっとも早く登れた者が勝ちます。
4人ずつの予選を勝ち抜いた者が、決勝で対戦します。

★結果と順位
■予選1.
・平野 泰新(21才)1位
・池谷 直樹(42才)2位
・森 渉(33才)  3位
・コージ・サイカワ(21才)4位
■予選2.
・大倉 士門(23才)3位
・平田 雄也(23才)4位
・佐野 岳(24才) 1位
・神田 穣(21才) 2位
■予選3.
・横浜 流星(20才)
・井上 正大(27才)1位
・呂敏(26才)
・小嵐 健太(30才)
■予選4.
・田村 侑久(25才)落下
・野村 祐希(22才)3位
・鈴木 貴之(26才)2位
・山岸 将也(23才)1位
■決勝
・佐野 岳(24才) まさかの2位
・平野 泰新(21才)
・山岸 将也(23才)★優勝!
・井上 正大(27才)


■4. スタミナ勝負:ハードジャンパー

前回2015に登場した種目。
高さ40cmのハードルを跳び続ける、スタミナが試される競技。
肉体だけでなく精神的スタミナで勝負する。
4人ずつの予選を勝ち抜いた者が、決勝で対戦します。

★結果と順位
■予選1.
・池谷 直樹(42才)脱落101回
・森 渉(33才)  1位
・大倉 士門(23才)脱落63回
・田村 侑久(25才)脱落107回
■予選2.
・横浜 流星(20才)1位 68回
・平野 泰新(21才)ミスで脱落5回
・コージ・サイカワ(21才)ミスで脱落
・鈴木 貴之(26才)ミスで脱落65回
■予選3.
・小嵐 健太(30才)脱落51回
・神田 穣(21才)脱落
・野村 祐希(22才)1位
■予選4.
・平田 雄也(23才)脱落81回
・佐野 岳(24才) 1位
・山岸 将也(23才)脱落72回
・井上 正大(27才)脱落86回
■決勝
・横浜 流星(20才)脱落
・野村 祐希(22才)脱落
・佐野 岳(24才)★優勝!
・森 渉(33才) 脱落

■5. パワー勝負:パワーウォール

■1~4のあと上位8名参加
最強スポーツ男子頂上決戦の名物競技。
1対1で壁を押し合う、パワー比べ対戦!
センターラインから2.7m押し込んだ方が勝ち。
初出場者が予想外の活躍を見せる?
8名中、上位3名だけが決勝へ進出!

★結果と順位
■上位8人によるトーナメント方式
・佐野 岳(24才) ☓〇山岸 将也(23才)
・森 渉(33才)  〇☓コージ・サイカワ(21才)
・野村 祐希(22才)〇☓池谷 直樹(42才)
・平野 泰新(21才)☓〇横浜 流星(20才)
■準決勝
・山岸 将也(23才)☓〇森 渉(33才)
・野村 祐希(22才)〇☓横浜 流星(20才)
■決勝
・森 渉(33才)  ☓〇野村 祐希(22才)
大接戦の末の名勝負!

■6. ラストは瞬発力と判断力:ショットガンタッチ

■上位3名で決勝!
この競技で優勝者が決まります。
高さ10mから落下するボールを、どれだけ遠くからタッチできるか距離を競う。
1度失敗すれば即失格という厳しいルール。

★結果と順位
・野村 祐希(22才)12m40cm失敗
・佐野 岳(24才) 12m30cm〇
・森 渉(33才)  12m失敗脱落

■最強スポーツ男子頂上決戦2016 優勝は?


優勝者はこの人!!!
↓↓↓↓↓

・佐野 岳(24才)

前人未踏の3度優勝を達成!!おめでとうございます。
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

    • りな
    • 2016年 10月 11日

    ハードジャンパーの回数違いますよ!
    最後の森渉と佐野だけ接戦で
    横浜は同じではないです!

      • zoot
      • 2016年 10月 11日

      ご指摘ありがとうございます。間違いすみませんでした

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP