long-dress-1438140_640

【十勝花子の死去】ゴミ屋敷の遺品整理で娘は苦しんだ「衝撃の死の裏側が爆報フライデーで」

女優の十勝花子さんは、大腸がんに勝てず2016年8月に死去されました。
死去後、自宅はモノが溢れ散乱・・・娘など家族は遺品整理に苦しだそうです。

また、十勝花子さんは「ミッチー・サッチー騒動」で裁判が不起訴になったことについて喪服で抗議したりして有名になりましたが、逆にそれが原因で売名女優と呼ばれ干される結果に。

他にも旦那・井出さんの不倫が原因で離婚、娘が当時を「包丁持って行ったんだよね」と語るなど波乱な人生を送った女性でもあります。

女優Tこと十勝花子さんの衝撃の死の裏側が、10月21日爆報フライデーで明かされます。
死去後のゴミ屋敷の遺品整理などは、他人事ではないですから、参考になりそうです。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■十勝花子 波乱の経歴プロフィール


十勝花子さんは北海道出身1946年4月25日生まれ。
本名は加藤恵子といいます。

1966年20才の頃、作詞家の星野哲郎さんに見いだされ歌手デビューしました。
1971年25才の頃、TBSドラマ「なんたって18歳!」でヒロインをイジメる先輩役で知名度を上げます。

■ミッチー・サッチー騒動
1999年53才の頃、「ミッチー・サッチー騒動」が起きます。

「ミッチー・サッチー騒動」とは、サッチーこと女優の浅香光代さんが、ミッチーこと野村監督の嫁・野村沙知代さんのことを「態度が悪い」とラジオで批判したからスタートから女同士のバトルのことです。
週刊誌やワイドショーが面白おかしく取り上げたことで大きな騒動に発展。
マスコミはサッチー批判を強め、十勝花子さん含めたくさんの有名人が便乗しました。

騒動は加熱し、サッチーの学歴詐称疑惑や脱税疑惑の追及にまで発展。
十勝花子さんは、学歴詐称を裁判で起訴するために、疑惑調査を求める署名活動まで行うほど熱心でした。
しかし最終的に結果は不起訴。
東京地検前で会見を開いた十勝花子さんはなんと喪服で登場。その真意は、検察は死んだと思ってるからという怒りの現れでした。「怒」と書いた大きな布を持参したほど。

■売名女優と呼ばれる
「ミッチー・サッチー騒動」で熱心しぎた十勝花子さんは、おかげでメディアへの露出が増えました。
しかしなぜそこまでサッチーを憎むのか理由が見つからないことから「売名行為」だといわれました。

「ミッチー・サッチー騒動」のあと十勝花子さんは「売名女優」と言われてしまい、仕事が激減。
50代半ばで収入が一気にゼロになるという事態に。
貯金は数年で底をついたといいます。

■交通事故で重傷も
2000年12月
十勝花子さんは東京・世田谷の環八通りで交通事故に遭っています。
脳内出血で全治1か月という重傷でしたが、克服して芸能界に復帰を果たしました。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■十勝花子 元旦那は井出 不倫騒動


十勝花子さんは井出さんという旦那と結婚していましたが、離婚しています。

離婚の理由は旦那・井出さんの不倫だといわれています。
舞台俳優をしていた井出さんが、同じ劇団の女性と不倫をして、妊娠させてしまったそうです。

旦那の不倫と妊娠という衝撃事実を知った十勝花子さんは、相手の女性マンションに乗り込んでいき騒ぎになったといいます。
娘曰く「包丁持って行ったんだよね」と語っていたとか。
大変なことにならなくて本当によかったです。

■十勝花子 死去


「ミッチー・サッチー騒動」
「売名女優として干される」
「交通事故で重傷」
「旦那の不倫で離婚」
など波乱万丈の十勝花子さんの人生に突然、幕が下りました。

2016年8月21日16:06
十勝花子さんは死去されました。
享年70才、死因は「大腸がん」で、がんが発見されてから僅か3週間。

7月末に「大腸がん」が発見された時には、すでにステージ4の末期でした。
手術は不可能なほど転移もあり、余命6ヶ月を宣告され、抗がん剤治療を始めたのですが、療養先の長崎へ発つ、その矢先の死去でした。
死去から3日後には、娘・服部令子さんがFacebookで母の死去を公表しています。

■十勝花子の死去後 ゴミ屋敷の遺品整理に家族が苦しむ


一方で、死去された十勝花子さんの自宅はモノが溢れ散乱しゴミ屋敷状態。
家族は遺品整理に苦しんでいたといいます。

仏壇、タンス、化粧台などの家具のほか、衣服、バッグ、人形、キャリーバッグ、本、ぬいぐるみ、小物類などが散乱。
まさにゴミ屋敷で、足の踏み場もないほどです。

遺品整理に苦しんだ十勝花子さんの娘・服部令子さんなど家族は、遺品整理専門サービス会社に依頼したようです。

・遺品整理専門サービス会社「ネクスト」
関東・関西・北陸・東北方面が対応エリアになっている会社です。

どのくらい費用がかかるのか参考料金としては
1K 1名の場合 35000円~
2DK 3名の場合 7万円~
4LDK 6名の場合 25万円~
といった具合に、部屋の大きさや人数によって変わります。

基本料金には、
遺品の仕分け・廃棄物処理・キッチン清掃・トイレ清掃・養生作業・風呂場清掃・各部屋の清掃
そして合同供養や貴重品探しなども料金に含まれるということです。
これだけやってくれると、残された家族は大変助かると思います。
 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

  1. c845_meijijinguunotorii_tp_v
  2. businessman-1682145_640
  3. long-dress-1438140_640
  4. e-commerce-402822_640
  5. girl-433488_640
PAGE TOP