eye-1170349_640

【文春】三代目JSBレコード大賞はLDHがバーニングから1億円で買収「証拠の請求書画像が衝撃的」

2015年のレコード大賞で三代目JSB「Unfair World」が金賞に輝いたのは、LDHがバーニングプロダクションから1億円で買収した結果だと文春砲が撃たれ波紋が広がっています。
決定的証拠となる請求書画像もありかなり衝撃的なスクープとなっています。

バーニングプロダクションは「芸能界のドン」周防社長の会社。
エイベックスとLDHはバーニングの影響力を使って三代目JSBをレコード大賞で受賞するため、1億円という大金で買収したようです。
文春がLDHに質問を寄せた2日後にHIRO社長が退任を発表しているのも偶然とは思えません。

週刊文春10月27日発売号を読んだので、レコード大賞買収の詳しい内容について紹介します。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■【文春】三代目JSBレコード大賞はLDHがバーニングから1億円で買収「証拠の請求書画像が衝撃的」


週刊文春によると
バーニング側から審査委員に対して、三代目JSB「Unfair World」に票を入れるよう強い働きかけがあった事実を突き止めました。
それを裏付けるのが「バーニング➝LDHへの1億円請求書」です。

■レコード大賞買収の決定的証拠「バーニング➝LDHへの1億円請求書」
日付  :平成27年12月24日付
発行元 :株式会社バーニングプロダクション
請求先 :株式会社LDH
但し書き:年末のプロモーション業務委託について
請求金額:1億円
振込先 :バーニングプロダクションの銀行口座

バーニングプロダクションは、小泉今日子さんなどが所属し、傘下に20社以上を擁する業界最大手の芸能事務所です。周防郁雄社長(75才)は強い影響力を持つ「芸能界のドン」

但し書きに「年末のプロモーション業務委託」とありますが、LDH所属アーティストが2015年末に行った大きな活動といえば「紅白歌合戦」と「日本レコード大賞」の2つに絞られます。
どちらも出演者に関してバーニングプロダクションが絶大な発言権を持つといわれています。
2015日本レコード大賞では、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの「Unfair World」がグランプリに輝いています。
どうやらLDHが1億円でレコード大賞を買収したようなのです。

※ある審査員の証言
「正直知りませんでしたよ、この曲。
審査委員の間でも『全然ヒットしてないけどいいのか』って疑問の声が上がりましたから。
完全にエイベックスと”赤坂”の意向ですよ。
数千万だか1億だか、LDHが”赤坂”に持っていったらしいですよ」
エイベックスとは、三代目JSBのレコード会社。
”赤坂”とは、バーニングのこと(所在地)。

■匿名の告発があった
2016春
腐敗した日本レコード大賞を浄化したいと願う人が、匿名の告発文を、日本作曲家協会に届けています。
「日本レコード大賞の審査委員の件で不本意な噂が乱れ飛んでおります。
審査委員は、主催者側で決めていると聞いておりましたが、バーニングの周防さんが裏で強い影響力を持っているとも聞きます」
告発文には
・審査委員のスポーツ記者(実名)と周防社長の癒着関係
・周防社長と主催者「作曲家協会」叶弦大会長の関係が賞レースに大きく影響している
と書いてありました。
ある審査委員はこれを見て、事実と認めているそうです。

■【文春】レコード大賞の買収疑惑は昔からあった


レコード大賞は2016年で58回目を迎えますが、
・新聞社・記者・音楽評論家が務める審査員
・レコード会社・芸能事務所
両者の買収疑惑・談合疑惑は昔からありました。
週刊文春も1995年の「藤あや子はなぜ落ちたのか」という記事以降、レコード大賞の買収疑惑を報じていたのですが、決定的な証拠(請求書)が出たのは初めてでした。
 

■【文春】LDHが三代目JSBレコード大賞をバーニングから1億円で買収した理由!


なぜLDHは、三代目JSBレコード大賞をバーニングから1億円で買収したのでしょうか。
その理由は、三代目JSBがブレイクするために必要な、日本レコード大賞がもたらす影響力です。

三代目JSBは日本レコード大賞後にはブレイクしています。
2015レコード大賞の視聴率は13%。
レコード大賞の影響力を、1億円を出したLDHもエイベックスもわかっていたようです。

レコード大賞を獲得した三代目JSBは目論み通りにブレイク。
受賞前は10数万ほどだったCDの売上は倍の20数万にアップ。
テレビ出演も増えて、グリコ・ソフトバンク・ANAなど大手CMにも出演するようになりました。
日本レコード大賞買収の1億円は、それ以上の莫大な利益を得るための投資なのでしょう。

 

[スポンサードリンク]

 
 

■【文春】レコード大賞買収の背景にバーニング!


レコード大賞買収の背景には、バーニングの存在があります。
バーニングが利益を得るために、レコード大賞が行われているような印象さえ受けます。

■ポイント1. 著作権でバーニングが儲かる仕組み
バーニングの周防郁雄社長の息子が社長を務める「バーニングパブッリシャーズ」に対して、LDHは多くの楽曲の著作権の一部を譲渡しています。

作詞家・作曲家が保有する著作権には、
・他人に譲渡できない「著作者人格権」
・金を産む「財産権」
の2つがあります。
「財産権」は音楽出版社などに譲渡できます。
著作権者は、CD・ダウンロード販売・カラオケなどの売上から印税収入を得られますが、その管理は大変な作業。
なので音楽出版社は著作権管理やプロモーションを担っています。

バーニングパブッリシャーズは8000曲以上もの著作権を持っていて、金脈となっています。
つまり、三代目JSBがヒットすれば、バーニングパブッリシャーズは儲かるという仕組み。

■ポイント2. 審査員は新聞記者
日本レコード大賞の審査員は、音楽関係者よりも新聞記者が多くを占めています。
スポーツ紙は、ニッカン・スポニチ・サンスポ・デイリー・東スポなど6紙。
一般紙は読売・毎日・日経・産経・夕刊フジなど。

スポーツ紙とバーニングは、実は昵懇の間柄。
バーニングが提供する芸能ネタはスポーツ紙にとって必要不可欠だからです。
各社には「B担」というバーニング担当記者がいて、普段から赤坂の蕎麦屋や高級しゃぶしゃぶで会食して親密にしているといいます。
一般紙も、普段は付き合いのない芸能界で唯一つながっておけばいいのがバーニング。ミュージシャンの取材など段取りをしてくれるからです。

そんなバーニングから票を入れるよう頼まれたら断れません。
審査は挙手制なので、手を上げなかったらバレるので裏切りは許されません。

■【文春】2015日本レコード大賞 買収がなければAKB48だった


2015日本レコード大賞の最優秀作品賞は三代目JSBのほかに
・AKB48「僕たちは戦わない」
・氷川きよし「愛しのテキーロ」
・西野カナ「トリセツ」
・水森かおり「大和路の恋」
・ゲスの極み乙女。「私以外私じゃないの」
などでした。

日本レコード大賞関係者によると
審査が始まる前の下馬評では約180万枚ヒットのAKB48「僕たちは戦わない」が圧倒的でした。
三代目JSB「Unfair World」は約20万枚とその差は歴然。
審査基準も
「大衆の強い支持を得た上、その年度を強く反映、代表したと認められた作品に贈る」
とあり結成10周年や総選挙、高橋みなみの卒業発表もあったAKBはぴったりでした。
6月頃には、AKBを手掛ける「キングレコード」の担当がいる場でバーニング周防社長が「今年はAKBで決まりだ」と公言するほどでした。

ところが審査が始まった10月頃
三代目JSBを手掛けるエイベックスが「うちは本気でやります」と。
ある審査員が「AKBに喧嘩売るの?」と尋ねると「うえ同士で話がついています」と。
うえとは、バーニングのことでしょう。

エイベックスの松浦勝人社長は、
・LDHの名誉会長
・LDHのHIRO社長の高校の先輩
でもあります。
松浦勝人社長は、審査委員たちに接待攻勢を開始しました。

ちなみにエイベックスが当初推すつもりだった三代目の曲は「Unfair World」ではなく「Summer Madness」でした。
しかし「Summer Madness」は選考過程ですでに落選していたので、まだ残っていた曲「Unfair World」を審査対象にすることになったのです。

優秀作品賞の審査員は15人。
バーニングの意向が伝わる前は、AKBに13票、三代目JSBは10票以下でした。
しかし最終審査では、三代目JSB11票、AKBは僅か3票という逆転現象が。
こうして三代目JSBはレコード大賞グランプリに輝いたのでした。

■【文春】三代目JSBレコード大賞はLDHがバーニングから1億円で買収 事実確認を求めた結果は?


・LDH
・エイベックス
・バーニング
に週刊文春が事実確認を求めましたが回答はありませんでした。
バーニング周防社長の携帯に電話しても「え?え?」と聞こえないようなフリをして電話を切ったそうです。

週刊文春がレコード大賞買収について質問をした2日後
10月23日(日)
EXILEのリーダーで株式会社LDHの社長HIRO(47才)が今年限りで社長を退任すると発表しています。
「会社経営じゃ今まで一緒に会社や僕を支えてきてくれた信頼するスタッフの仲間たちに任せ、自分は本来得意とするプロデュース業とクリエイティブ業に専念したいと思います」
バレたら困ることがあるから?と思ってしまいます。

レコード大賞の主催者「作曲家協会」叶弦大会長の自宅を直撃すると
・バーニングとの癒着はない
・三代目JSB受賞1億円は、個別のことは分からない。
といった回答でした。

ちなみに2016日本レコード大賞は関係者によると
・エイベックスのAAA
・バーニングが推す西野カナ
・「海の声」の桐谷健太
あたりが金賞確実とみられているそうです。

今回の報道で気の毒なのは、三代目JSBのメンバーだと個人的に思っています。
事情を知っていたら話は別ですが、知らないとしたらかなりショックでしょう。
 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

  1. c845_meijijinguunotorii_tp_v
  2. businessman-1682145_640
  3. long-dress-1438140_640
  4. e-commerce-402822_640
  5. girl-433488_640
PAGE TOP