【ラストクリスマス死去】ジョージ・マイケルの死因は薬やエイズによる心不全か「ゲイや逮捕歴などスキャンダルも多し」

クリスマスといえばよく流れる曲は「ラストクリスマス」。
この曲をヒットさせたグループ「ワム!」の元メンバー、ジョージマイケルさんが12月25日に死去されました。
53才の若さでした。

まるで運命かのごとく、ジョージマイケルさんにとっては文字通り「ラストクリスマス」となりましたが、死因は薬やエイズによる心不全がささやかれています。
また、ヒットを連発させるなど輝かしい功績の一方で、ゲイや逮捕歴などスキャンダルも多かったです。

 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■元ワム!ジョージマイケルが死去 死因は?


イギリスのBBCなどが、元ワム!で英国人シンガーソングライターのジョージマイケルさんの死去を報じました。
日付は12月25日、世界中で「ラストクリスマス」が流れるクリスマスの日でした。
場所は、南西部オックスフォード州にある自宅。
死因については警察が事件性はないとし公表されませんでしたが、そのあとマネージャーが死因は心不全だと述べました。

日本でもワム!「ラストクリスマス」はクリスマス時期には定番ソングですし、享年53才と若すぎる死去に驚いた人も多いです。
世代によってはジョージマイケルさんの音楽とともに大人になった人もいるのでショックは大きいでしょう。

■追悼のコメント

ジョージマイケルさんの死去について海外の有名ミュージシャンたちは追悼コメントを出しています。
エルトン・ジョン
「愛する友人を失ったことに大きなショックを受けている」
Queenのギター、ブライアン・メイ
「言葉を失っている。心の整理をつけることなどできない」
マドンナ
「さようなら、友よ。また偉大なアーティストが旅立った。2016年なんていますぐ終わってよ」
ブライアン・メイ
「ジョージ? ジョージ・マイケル? No…そんなわけがない。悲しいなんてものじゃない。」

MTVでは、12月26日24時から追悼特別番組が放送される予定です。
 

[スポンサードリンク]

 
 
 

■元ワム!ジョージマイケル ゲイ告白や薬で逮捕歴などスキャンダルも


ジョージマイケルさんは、ヒットを飛ばす一方で、ゲイ告白や薬で逮捕歴などスキャンダルでも話題になった人です。

■ゲイ告白

1998年、カリフォルニア州ビバリーヒルズの公衆トイレに入り、公衆わいせつ罪で逮捕されました。
なぜトイレに入っただけで逮捕されたかというと、同性愛者が集まるトイレで行為に及んだ疑いからです。
逮捕されたその後、テレビでゲイ告白をしました。

■薬で逮捕歴

2006年10月
ロンドン北西部の路上に停車し、車内で寝ているのを警察に見つかり逮捕されました。
薬物を使用して運転した事実を認め、有罪になり、免許を没収されています。
その年のテレビのインタビューでは
「大麻は私を正気にし、幸福にしてくれる」と語っています。

2008年
コカインなどの薬物所持で逮捕されています。

2010年7月
ロンドンにて。またしても薬物を使用して運転し、店に突っ込む事故を起こし逮捕。
有罪判決を受け、8週間の服役をしています。

これだけ頻繁に薬物で逮捕されているので、薬が原因で心不全を起こしたのではないかとの噂もあります。

■元ワム!ジョージマイケル エイズ説も


ジョージマイケルさんには、エイズ説もあります。

ジョージマイケルさんは1998年にトイレで逮捕されゲイを告白しましたが、それより以前、1991年に出会った衣装デザイナー・アンセルモ・フェレッパさんと交際を始めました。
アンセルモ・フェレッパさんは、ジョージマイケルさんにとって初めての男性の恋人でした。
この出会いにより、本当の自分を知り、人生で最高の時を過ごしたと語っています。

ところが、アンセルモ・フェレッパさんがエイズに感染していました。
恋人がエイズだと知ったジョージマイケルさんは、エイズ基金やチャリティーに力を注ぐようになり、チャリティーアルバムにも新曲を提供し、その曲「Too Funky」は全米トップテン入りも果たしています。

エイズ発症から4年後
1993年3月26日
アンセルモ・フェレッパさんは死去されました。
大切な人を失ったジョージマイケルさんは、鎮魂歌「Jesus To A Child」を発表して全米ナンバーワンヒットさせてました。

ゲイの恋人がエイズだったので、ジョージマイケルさんの死因もエイズだと噂なようです。

2011年
オーストリアのウィーン
高熱を出し肺炎が悪化してツアーを中断。
治療中、危険な状態に状態に陥ったと涙ながらに語っています。

このような深刻な状態から「エイズを発症したのではないか」と憶測が流れる事態に。
しかしジョージマイケルさん側は
「ジョージは肺炎で体調を崩しています。彼の病気に関するこれ以外の憶測は事実ではありません。」
と声明を発表して、エイズ感染やエイズ発症説を否定しました。

それでも、エイズ説は消えず、死因がエイズであるという説につながっています。

ジョージマイケルさんの死因は心不全だと発表されています。
ただ、直接の死因が心不全で、原因はエイズによって免疫が低下し、合併症を併発したからとの説が。

■元ワム!ジョージマイケル プロフィール


ジョージマイケルさんは1963年生まれ。
本名はジョルジオ・キリアコス・パネイトウといい、ジョージ・マイケルという名前は、彼が幼い頃にイメージしたヒーローの名前でした。

1975年に入学したブッシー・ミーズ・スクールで出会ったアンドリュー・リッジリーと、1981年に「ワム!」を結成しました。
「ラストクリスマス」をリリースしたのはわずか3年後の1984年のこと。
1986年の解散後は、ソロでもアルバムチャート1位に輝いたり、1988年にはアメリカで「一番セクシーなお尻」1位にも選ばれました。

ご冥福をお祈り申し上げます。
 
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP