【女アナと結婚か】オカダカズチカの彼女は森葉子!年収が凄いレインメーカーのビッグカップル

新日本プロレスIWGPヘビー級王者オカダカズチカさん(29才)が、女子アナの彼女と結婚へ向けて真剣交際だとわかりました。
その女子アナとは、テレ朝の森葉子アナ(30才)。
人気絶頂のプロレスラーと、女子アナの結婚という、今までにないビッグカップルが大きな注目を集めています。
レインメーカーことオカダカズチカさんの女性ファン、森葉子アナの男性ファンはショックを受けている人も少なくないでしょう。

また、オカダカズチカさんは「金を降らすレインメーカー」として年収にも注目。
愛車はもちろん高級車で、かなりの年収がありそうです。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■ オカダカズチカが女子アナと結婚へ 彼女は森葉子


■出会い
オカダカズチカさんと森葉子アナは、2012年8月に出会いました。
「新日本プロレスG1クライマックス」でオカダカズチカさんが初優勝したあと、「ワールドプロレスリング」を放送するテレ朝の関係者が祝賀会を企画。
祝賀会に森葉子アナも参加したので出会いで、2人は徐々に惹かれ合っていきました。
そして翌2013年から交際がスタートしました。

■一度は破局した
お互い忙しく過ごすなか、すれ違いが続いて1度破局したとか。
しかし2016年頃からよりを戻しています。やはり惹かれ合っていたのでしょう。

■結婚か
オカダカズチカさんはこれまで何度も結婚願望を明かしているといわれてます。
お互いの両親にも紹介を済ませていているそうなので、このままいけば結婚しそうですね。

オカダカズチカさんと新日本プロレスとの契約には「結婚禁止」という条項があったそうです。
なぜかというと
身体能力の高さとイケメンぶりで、特に女性ファンからの人気は絶大で、絶対的なエースだからです。
まるでアイドルのような契約ですが。
しかし2年前の契約更改の際、契約に「結婚禁止」はなくなったので、オカダカズチカさんは30才までの結婚願望を漏らすようになった模様。
今年の11月に30才の誕生日を迎えるので、それまでに結婚するのだと予想します。

1月4日の新日本プロレス「1・4東京ドーム」大会の翌日にも、夜に2人が腕を組んで歩く姿を週刊誌が目撃しています。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■ オカダカズチカの経歴プロフィールは?(画像あり)


↓オカダカズチカさんのインスタ画像

がんばろう! #kumamoto #oita #kumamon #熊本 #大分 #くまモン #がんばろう熊本 #がんばろう大分 #がんばろう九州

Kazuchika Okadaさん(@rainmakerxokada)が投稿した写真 –

オカダカズチカさんは愛知県安城市出身1987年11月8日生まれの現在29才。
身長191cm107kg
必殺技はレインメーカー

中学校を卒業後、プロレス学校「闘龍門」に入門。
2004年8月にメキシコでプロレスデビューしました。

2007年に新日プロに移籍。
アメリカ遠征から帰国後、2012年から「新日本に金の雨を降らせる」という意味で「レインメーカー」と名乗りました。
2月のWGPヘビー級王座に初挑戦して、史上2番目の若さで王座獲得に成功します。
2012・2013・2015と3年連続でプロレス大賞MVP

■年収は?
オカダカズチカさんは人気絶大なエースなので年収はかなりのものと思われます。
ネットの予想では2000万円~5000万円ではといわれています。
武藤敬司さん蝶野正洋さん橋本真也さん「闘魂三銃士」は、噂では5000万円くらいだったとか。

オカダカズチカさんは、愛車がフェラーリで、ふらっと店に立ち寄って即購入したというエピソードが、年収の高さを物語っています。

■ 森葉子アナの経歴プロフィールは?(画像あり)


森葉子アナは千葉県いすみ市出身1986年4月26日生まれの現在30才。
血液型はO型おうし座。身長は170cmのモデル並なスタイルの持ち主。
テレ朝の局アナです。
姉妹でアナウンサーで、姉はNHKの森花子アナ(32才)です。

高校は木更津総合高校
大学は茨城大学の教育学部
大学卒業後の2010年にテレ朝に入社しました。

入社するとすぐに「ナニコレ珍百景」司会に大抜擢。
これまで「やべっちFC」「熱闘甲子園」などスポーツ番組リポーターも務めています。

現在はCSの「津田大介 日本にプラス」や
深夜番組「学生才能発掘バラエティ学生HEROES!」に出演しています。
AbemaTVの「原宿AbemaNews」で木・金キャスターも。

■ ネットの反応



 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP