【全日本卓球選手権2017】日程とテレビ放送予定「未来を背負って立つ注目選手らを紹介」

卓球の日本国内最高峰の大会「全日本卓球選手権2017」が7日間の日程で開催。
出場選手には、リオ五輪メダリストの水谷隼・丹羽孝希・吉村真晴・石川佳純・伊藤美誠といった豪華な面々がそろっています。
ラスト2日間の準決勝や決勝の日程の様子は、テレビ放送もされます。

優勝結果や注目選手の結果などはテレビのニュースでも放送されるでしょうね。
注目選手には、優勝候補の水谷隼や石川佳純がいますが、彼らとはまた別の注目選手を紹介します。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■【全日本卓球選手権2017】日程


【全日本卓球選手権2017】は、1月16日(月)~22日(日)までの7日間の日程で開催です。
場所は渋谷区千駄ケ谷にある「東京体育館」
ちなみに大会の正式名称は
「天皇杯・皇后杯 平成28年度全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)」といいます。

全ての種目がトーナメント形式
・男子シングルス
・女子シングルス
・男子ダブルス
・女子ダブルス
・混合ダブルス
・ジュニア男子シングルス
・ジュニア女子シングルス

■日程詳細
■1日目 1月16日(月)

・混合ダブルス 1回戦
・ジュニア男子 1回戦
・ジュニア女子 1回戦


■2日目 1月17日(火)

・男子ダブルス 1~2回戦
・女子ダブルス 1~2回戦 
・ジュニア男子 1~3回戦
・混合ダブルス 2~3回戦
・ジュニア女子 2~3回戦


■3日目 1月18日(水)

・男子シングルス 1~2回戦
・女子シングルス 1~2回戦
・混合ダブルス 4回戦~準々決勝
・ジュニア男子 4回戦~準々決勝
・ジュニア女子 4回戦~準々決勝


■4日目 1月19日(木)

・男子シングルス 3~4回戦
・女子シングルス 3~4回戦
・男子ダブルス 3~4回戦
・女子ダブルス 3~4回戦
・混合ダブルス 準決勝~決勝
・ジュニア男子 準決勝~決勝
・ジュニア女子 準決勝~決勝


■5日目 1月20日(金)

・男子シングルス 5~6回戦
・女子シングルス 5~6回戦
・男子ダブルス 5回戦~準々決勝
・女子ダブルス 5回戦~準々決勝


■6日目 1月21日(土)※テレビ放送あり

・男子シングルス 準々決勝
・女子シングルス 準々決勝
・男子ダブルス 準々決勝~決勝
・女子ダブルス 準々決勝~決勝


■7日目 1月22日(日)※テレビ放送あり

・男子シングルス 準決勝~決勝
・女子シングルス 準決勝~決勝
・閉会式

 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■【全日本卓球選手権2017】テレビ放送予定


【全日本卓球選手権2017】のテレビ放送は、NHKになります。

2017年1月21日(土)
NHK BS1 14:00~生中継です
・女子ダブルス準決勝
・男子ダブルス準決勝
・女子ダブルス決勝
・男子ダブルス決勝

2017年1月22日(日)
NHK BS1 10:00~14:50 生中継です
・女子シングルス準決勝
・男子シングルス準決勝
NHK Eテレ 15:00~17:00 生中継です
・女子シングルス決勝
・男子シングルス決勝

残念ながら地上波はないのですね・・

■【全日本卓球選手権2017】の注目選手たち


★混合ダブルス注目選手

・石川佳純(23才)リオ五輪団体「銅メダル」
・吉村真晴(23才)リオ五輪団体「銀メダル」
のペアが登場
自分たちの武器はサーブとレシーブ
吉村真晴は「世界一」を称される変幻自在のサーブ
石川佳純は回転のあるレシーブ
全日本選手権を制覇し世界卓球で銀メダルを獲得した2015年以来、2年ぶりのペア復活
抜群のコンビプレーです。

★卓球界の未来を背負って立つ10代の選手たち

・木原未悠(12才)
 小学6年生の天才卓球少女
 すでに身長は163cmと恵まれた体格を武器に相手を責めたてます
 
・早田ひな(16才)
 みうみまと同級生、黄金世代の1人
 先月痛めたひざの調子は3~4割らしいですが
 全日本選手権、初のタイトルを目指します

・張本智和(13才)
 スーパー中学生が躍動! 
 2016世界ジュニア選手権で史上最年少で優勝に輝いた
 東京五輪期待の星とされる中学1年生です
 張本智和といえば、世界を制した強烈なバックハンド
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP