【証拠画像】尾崎豊の嫁・繁美の現在にフライデー詐欺疑惑!ガーナゴールドの仲介役とはいったい?

尾崎豊さんの嫁・尾崎繁美さんが現在、「ガーナゴールド詐欺の仲介役疑惑」があるとフライデーがスクープしました。
いったいどういうことでしょう?

フライデーは尾崎繁美さんの詐欺疑惑に対する証拠画像も掲載しています。
ガーナゴールド詐欺の仲介役とはいったい?
疑惑が事実でなければよいのですが。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■尾崎豊の嫁・尾崎繁美にフライデー!「ガーナゴールド詐欺の仲介役疑惑」

■フライデーが仲介手数料の【証拠画像】を確認

フライデーは、尾崎繁美さんが仲介手数料を受け取った領収書を確認しています。
もし事実なら、事務所の経理にも計上しているはずですが・・

フライデーによると
尾崎繁美さんは自身も1億円近く投資しただけでなく、多くの被害者を巻き込んでいるというのですが。

出資者の1人によれば

「『良い資産運用があるの』と尾崎繁美さんに誘われ、ガーナでの金採掘事業に投資をしました。
本当に大丈夫なのかなと思いましたが、あの尾崎豊さんの奥様が言うなら、と信用したんです。
しかし結局、分配金途中からパッタリと止まり、現在は投資した企業の経営者ともまったく連絡がつかない状況です…」
引用:フライデー

■ガーナゴールド詐欺とは?

「ガーナゴールド詐欺」とは、実業家を名乗る40代男性X氏が
「西アフリカのガーナ共和国は空前のゴールドラッシュで、品質の良い金が山ほど摂れる」
をうたい文句に、全国の資産家から10億円以上を集めるも、配当金を支払っていないという内容です。

これに尾崎繁美さんが仲介役として関わっていた疑惑があるとフライデーが報じています。

■尾崎繁美 3名を仲介

フライデーは、X氏のビジネスパートナーという60代女性Y女史に取材。

投資家を集めたが、配当金を2015年の暮れ頃から支払っていないのは事実だといいます。
事情があって現在、投資家らと連絡を取っていないんだとか。
迷惑をかけた人達には本当に申し訳なく思っているとのこと。

尾崎繁美さんとは知人を通じて知り合ったそうです。
尾崎繁美さんが仲介した人数は3人ほど。
仲介しただけでなく、本人も投資。
2014年1月頃から投資を始め、総額9600万円。
ほかの投資家と同じように、2015年暮れから配当金はストップした状態です。

■仲介手数料を受け取っている?

尾崎繁美さんから仲介された出資者たちは、合計1億円ほどを投資。
しかし配当金は受けとっていない状態なので、X氏とY女史を訴えようとしました。

すると尾崎繁美さんは
「騒げば騒ぐだけお金は返ってこないよ」
と諭したそうです。

実は尾崎繁美さんは、100万円近い紹介手数料を受け取っているのですが、仲介された人たちはそのことを知りません。

もし知ったら、X氏と結託してるという理由で尾崎繁美さんに「金を返せ」と迫ると思われます。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■フライデーが尾崎繁美を直撃

フライデーは、息子・裕哉さんのライブ会場にいた尾崎繁美さんを直撃。
しかし知人にガードされて無言でタクシーに乗り去ってしまったそう。

尾崎繁美さんが取締役を務める芸能事務所「アイソトープ」に質問書を送ると
「友人より今回の件を紹介され、
魅力的な投資案件と理解したため友人に紹介したにすぎず、
仲介をしたわけではありません。
したがって仲介手数料を受領したことはありません」
と代理人弁護士から回答があったそうです。

■尾崎豊の嫁・尾崎繁美 プロフィール

尾崎豊さんは覚醒剤取締役法違反で逮捕された翌1988年5月に
当時一般女性だった2才年下の繁美さんと結婚しました。

尾崎豊さんが1992年に死去後、当時2才だった息子・裕哉さんを連れて渡米。
1998年には
「親愛なる遥いあなたへ 尾崎豊と分け合った日々」を出版しています。

尾崎繁美さんは今年49才
豊さんが生前に設立した芸能事務所「アイソトープ」で取締役を務めています。
ここでは豊さんの著作の管理やグッズ販売を行っています。

■感想

「ガーナゴールド詐欺」に投資した資産家たちは現在、「被害者の会」設立に向けて動いているそうです。
告訴も検討しているんだとか。

今回のフライデースクープで、資産家たちは尾崎繁美さんに注目するはずです。
偶然にも今年2017年は、4月25日で尾崎豊さんが死去してから25年を迎える節目の年です。
今後の動向に注目です。
 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP