上地克明は上地雄輔の父親で経歴は?市長選出馬するバンドマンは「横須賀を輝ける街にしたい」

人気タレント上地雄輔さんの父親・上地克明さんが、横須賀市長選に出馬します。

上地雄輔さんといえば「ヘキサゴン」でおバカキャラでブレイクし、現在は遊助名義での歌手活動が人気ですね。

上地克明さんは現在、横須賀市議会議員。
オリジナル曲も手掛けるバンドマンでもあります。
そんな上地克明さんの経歴プロフィールに迫ります。
  
 

【スポンサードリンク】

 
 

■上地雄輔の父親・上地克明 経歴プロフィール(画像)


名前:上地克明
出身:神奈川県横須賀市吉倉町
生年月日:1954年1月29日
血液型:A型
年齢:現在63才

高校は神奈川県立横須賀高校
大学は早稲田大学の商学部
大学卒業後の23才、株式会社ニチリョウに入社。

1年後の24才で田川誠一衆議院議員(元自治相)の秘書になり、新自由クラブ広報の副委員長に就任しました。

1983年29才の時、上地克明さんは川崎市宮前区で県議選に出馬。
最年少での初出馬だったのですが、8027票を集めたものの残念ながら落選しました。

1987年33才の時、県議選に出馬し、現在は市議会議員4期目で無会派です。
横須賀市議選では2回にわたり連続トップ当選したほどの人気と実力の持ち主。

■上地雄輔の父親・上地克明 横須賀市長選に出馬!


■横須賀市長選の日程
2017年6月25日に投票と開票

上地克明さんは無所属で出馬し
自民党・公明党に推薦を依頼する予定。

横須賀市長選は現職の吉田市長が3選出馬し、共産党も候補を検討中。

■政策の柱は3つ
・海を生かしたまちづくり
・スポーツや音楽などを通じた文化発信
・谷戸の再生
「もう一度、横須賀を輝ける街にしたい」と意気ごみを語っています。

■もともと断っていた
上地克明さんは当初、横須賀市長選出馬を断っていました。
しかし自民党を含む4つの会派から打診され、覚悟して決意。

小泉進次郎衆院議員(35才)の兄・孝太郎さんと上地雄輔さんは実は幼馴染。
さらには、進次郎衆院議員と次男・亮輔さんが同じ高校で野球部であり、共に内野手でした。
縁があったんです。

 

[スポンサードリンク]

 
 

■上地雄輔の父親・上地克明 実はバンドマン


「上地克明 WITH GOLD」というバンドを組んでいて、CDも発売しています。
地元ヨコスカをテーマにオリジナル曲も作っていて、上地克明さんの公式ホームページで動画も公開しています。
現在HPで公開中の曲は
・Blue Moon
・わがまま
・ヨコスカ
・Don’t say Good-bye YOKOSUKA
の4曲。

なかなかカッコイイおじさんです。

上地克明さんは、同じ横須賀市議で無会派の藤野英明さんとは音楽繋がり。

2007年10月にはテレビ番組「ヘキサゴン」に、上地雄輔さんの父親としてビデオレター出演したあと、藤野英明さんがブログで語っています。

藤野英明さんによると
息子の上地雄輔さんよりも「ファンキーで激しい」んだとか。
バンドマンとしてということみたいですが。
髪の毛をパープル(紫)に染めていたことがあるそうです。

藤野英明さんは茶髪に染めていて「茶髪の市議会議員」と批判されたようですが。
高校時代はパンクロッカーで、バンドを組んでライブ三昧だったようです。

上地克明さんは現在もバンドマンでライブを続け、CDも出しているからスゴイですね。

若者と一緒に面白いことをするのが好きで「横須賀音開き」は伝説のイベント。
入場無料で昼12時~夜8時までライブし続けるという内容で、募金箱で集めたお金を児童養護施設に寄付するチャリティ音楽企画。
上地克明さんはその責任者になったのです。

趣味はバンドだけでなく、スポーツや読書もと文武両道な上地克明さん。
「三浦国際マラソン」のプロデュースもしています。
 

■上地雄輔に応援演説はさせないらしい


自民党は、息子の上地雄輔さんによる応援演説を検討中だそうですが、上地克明さんは演説させないつもり。
「雄輔には演説させませんよ。彼は芸能人。我々とは住む世界が違いますから」
と語っています。

過去に市議選で2回トップ当選している実力があるので、上地雄輔さんの応援がなくても充分当選できるのでは。
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP