【死去】沢ちひろの死因や「会いたい」実話説。中島悟と高嶋政宏の子供をおろしたメンヘラだった?

作詞家の沢ちひろさんが去年2月に死去しました。死んだことは遺族の意向で公表していなかったので現在わかったのです。死因は心不全。生年月日の生年を公表していないので享年何才なのかは不明です。

沢ちひろさんは歌手・沢田知可子さん(53才)のヒット曲「会いたい」の作詞家。しかし沢ちひろさんの名前が大々的に世に知れたのは「会いたい騒動」でした。

そんな沢ちひろさんが死去した死因や、実話ともいわれる「会いたい」と騒動内容に迫ります。

また、沢ちひろさんは過去に中島悟さん・高嶋政宏さんと交際していて、3度子供を妊娠して3度ともおろしていたとか壮絶な人生を送っています。そのためメンヘラだという意見も。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■沢ちひろが死去 死因は?


沢ちひろさんは2016年2月に死去していました。
死因は心不全でした。
心不全とは、心臓が弱くなって起こる症状のことです。

心不全になる原因はこんな病気です。
・急性心筋梗塞狭心症
 冠動脈が閉塞する病気
・不整脈
 ポンプが正常にしなくなる病気
・心筋症
 心筋が厚く又は薄くなって心臓が機能低下
ほかにも高血圧や貧血が原因で心不全になることがあります。

沢ちひろさの死んだは心不全ですが、詳しい死因は明らかにされていません。ただ高齢になると心臓は当然、弱りますよね。

■沢ちひろ 騒動の「会いたい」は実話? 


沢ちひろさんといえば沢田知可子さんが歌った大ヒット曲「会いたい」を巡る「会いたい騒動」で有名です。
♪今年も海へ行くって
いっぱい映画も観るって
約束したじゃない
あなた約束したじゃない 会いたい
90年発売のミリオンヒット曲です。知らない人は少ないと思います。

■会いたい騒動とは?

2013年9月
TBS「さんまのSUPERからくりTV」で沢田知可子さんが「安定したい」とタイトルを変えて

♪いっぱいお金入るって
まったくウソじゃない
歌手は一銭ももらえない
泣きたい
♪曲が売れた収入で目黒のマンション手に入れ すぐにバブルがはじけた
♪当時の買い値は7000万
♪そして売り値は2000万 殺意覚えた

と替え歌を披露しました。
2014年、沢ちひろさんは替え歌に立腹していると訴え、沢田知可子さんは謝罪文を送ったものの「2度と歌ってほしくない」と関係はこじれます。
さらに2014年7月、沢田知可子さんが発売したアルバムで「会いたい with INSPi」と曲名を改変して、曲のイントロに歌詞を足したことが追い打ちをかけ、沢ちひろさん提訴する事態に。
ワイドナショーなどでは「会いたい騒動」として報道されました。

しかし2015年7月、沢ちひろさんは提訴を取り下げます。理由は「会いたい騒動」が大きくなって疲れてしまったから。まさかこんなニュースになるとは思っていなかったのでしょう。ただ沢田知可子さんへのわだかまりは残っていました。

しかし体調悪化に伴って気持ちに変化が現れ、死去する直前には沢田知可子さんを応援する想いに変わっていきます。2009年頃に作詞したがお蔵入りした曲「冬のほたる」を、沢田知可子さんに歌ってほしいという想いも伝え、これは遺作に。

遺作「冬のほたる」は沢田知可子さんは4月8日のコンサートで披露され、6月発売の30周年記念アルバムにも収録されます。

■会いたいは実話?

「会いたい」は実話だといわれています。
歌詞ができた時、それはまるで沢田知可子さんが体験した実話にもとづいた歌詞だっただからです。

沢田知可子さんは中学時代、バスケ部の先輩OBに恋をしました。その後高校を卒業してOLになって彼女は実業団バスケの練習に行く彼を送り迎えするように。彼女が「歌手になりたい」と夢を語ると「最初のファンになってやる」と言ってくれる彼でした。

ある日、彼から電話がくるが、なんとなく居留守を使いました。しかしその後彼が事故で意識不明の重体になり、3日後に死んだのです。

沢田知可子さんは「会いたい」の歌詞を初めてみたとき、まさに自分の実話だと思ったそうです。

一方、沢ちひろさん、小学生の時に死去した母親への思いを込めて作ったのでした。沢田知可子さんが自分の実話だと思ったのは、ただの偶然でしたが、それが曲のパワーにもなってヒットしたと思いますね。

■会いたい騒動でおかしいのはどっち?

最終的に沢ちひろさんが提訴を取り下げた「会いたい」騒動。おかしいのはどっちなのでしょう?個人的には沢田知可子さんがおかしいと思います。無断で変な替え歌を全国放送で歌ったので。

しかも沢田知可子さんにとっても「会いたい」は昔の恋人が死んだ実話とリンクした大切な曲なはず。バラエティ番組での要求を断ることもできたはずです。そんなに大切ではないんだなと思ってしまいます。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■沢ちひろ メンヘラ?「私は高嶋政宏の子供を堕ろした」


2004年、沢ちひろさんは高嶋兄こと高嶋政宏さんとの交際と子供をおろしたことを週刊新潮で告白。

1992年に高嶋政宏さん出演のCMソングの歌詞を手掛けたことで出会い、翌1993年から交際がスタート。時には毎晩関係を持ったといいます。1995年に妊娠が発覚すると「占い師が子供は出来ていない」とあきれたことを言ったといい、沢ちひろさんは1人で病院に行っておろしました。

高嶋政宏さんは、沢ちひろさんとの交際と彼女が妊娠したことは事実だと認めました。ただ、おろしてくれとは言っていないし、妊娠を告げられたのは会わなくなってから3~4ヶ月後だと主張。

2人が結婚を前提にした真剣交際だったか不明ですが、最終的に破局しています。

ネットでは2人どちらにも呆れていますが、沢ちひろさんはメンヘラだという意見も。

メンヘラかどうかはわかりませんが、普通ではない男女関係を経験したことで、作詞家としての表現が磨かれたとは思います。

■沢ちひろ 中嶋悟とも


沢ちひろさんは元レーサーの中嶋悟さんとも交際し、妊娠して子供をおろしていました。こちらも週刊新潮で2003年に告白しています。

交際期間は1996~2000年頃。しかも子供をおろしたのは1回でなく3回。高嶋政宏さんで3回目なので、子供は産めない体になったでしょうね。

■沢ちひろ プロフィール


名前:沢ちひろ
生年月日:3月17日(年度は非公開)
出身:非公開
職業:作詞家

作詞家デビューは1985年。NOKKOと共作したレベッカ「ラブ イズ Cash」です。ほかにもレベッカの曲を4曲、作詞をNOKKOと共作しています。

高嶋政宏さん(51才)や中嶋悟さん(64才)と交際していたことや、心不全が死因だったことから考えると年齢は、60代ではないでしょうか。

■ネットの反応



 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP