【中川俊直の不倫スキャンダル】前川恵(画像)と新潮ハワイ重婚愛人「ストーカー登録もされていた」 

中川俊直議員(46才)は、2017年4月20h発売の週刊新潮にスキャンダルを報じられるのがきっかけで、経済産業政務官を辞任となりました。

スキャンダルは女性問題であり、フェイスブックで「家族がありながら知り合いの女性に好意を抱き、深く傷つけてしまい、誠に申し訳ない」と謝罪し、嫁にも謝罪して理解を得たとか。ちなみに嫁はがんで闘病中です。

新潮の不倫スキャンダルは、嫁も子供もいるのにハワイ重婚した愛人の告白記事となっています。
中川俊直議員は3月にも不倫フライデーされてますが、それは誰というと前川恵議員(41才 画像あり)で、愛人と破局したあとの不倫相手は、前川恵議員でした。

その後、前川恵議員と不倫中に、愛人と寄りと戻そうとして怒りを買い、しつこくして警察沙汰になりストーカー登録されてしまったということです。

中川俊直のスキャンダルは、
・前川恵との不倫をフライデーされる
・愛人との不倫を新潮が報じる
・愛人にしたストーカー疑惑を新潮を報じる
この3つです。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■中川俊直 不倫スキャンダルでストーカー登録も【新潮】


■銀座ホステスの愛人

年齢:47才
出会い:古い知人だった
交際:2011年3.11を機に再会➝不倫関係に
1年うち300日は一緒だった

中川俊直議員と愛人は2011年から交際をスタートしました。当時はまだ議員ではありません。

もともと古い知り合いでしたが東日本大地震をきっかけにフェイスブックで連絡を取り合って久しぶりに再会しました。そこから付き合うようになり、男女の関係になります。
愛人は、中川俊直議員に嫁と3人の子供がいて不倫だと承知で関係を持ちました。

愛人としては、結婚がすべてではなく、愛し合っているならOKという考え。
中川俊直議員と嫁は随分前から不仲でもあったそうです。

中川俊直議員は、嫁がいるのに愛人には一途になってほしいという独占欲の強いタイプで、不倫してからずっと愛人の家で生活しており、1年365日のうち300日は愛人と一緒だったとか。
中川俊直議員は地元・広島にいるのを好まず、平日も寝過ごしたら愛人の家から直接、議員会館に行っていました。

■議員になってからも

2012年12月に初当選して議員になってからも、不倫は続きました。
昼に百貨店で買い物をしたり、手繋ぎデートするなど仲良しカップルで、4年間で色々なものを買ってもらったといいます。
・100万円台のティファニー
・ブルガリの指輪
・ネックレス
など、カードだと足がつくので、現金で買うようにしていました。

■ハワイ重婚ウェディング

2013年9月、中川俊直議員は愛人と結婚式を挙げています。嫁がいるので結婚はできないので、牧師の前で愛を誓い、結婚証明書にサインしました。
愛人が、結婚できないならせめてウェディングドレスをとお願いした結果でした。指輪はティファニーのリングでした。

中川俊直議員はマスコミにバレるのを警戒して、飛行機に乗るときも自分はビジネスクラスで愛人はエコノミーにし、ホテルも日本人を避けて3つ星ホテル。写真も撮っていますが、プロの写真家には頼んでいません。
サインは本名ではなく「Shunchoku Nakagawa(シュンチォク ナカガワ)」という愛称の読みでサイン。

■ストーカー登録も

中川俊直議員は愛人に対してストーカー行為を行い、警察にストーカー登録されています。
ストーカー疑惑については、愛人との破局と再会、そして前川恵との不倫をフライデースキャンダルが関係しています。

まず、フライデーされた前川恵との不倫スキャンダルについて先に紹介します。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■中川俊直議員 フライデーされた前川恵との不倫スキャンダル(画像)


前川恵議員は、2014年の総選挙で初当選しました。
「2年間で1度も発言しない税金泥棒」として新潮も指摘したほど、さほど実績がない議員です。

■議員になる前の経歴

幼稚園からずっと学習院で、小学校の途中から中高時代はアメリカ留学もしていました。
大学は慶應義塾大学の英米文学科に進学し、卒業する、料理とフラワーアレンジメントの教室を開いて、その後は料理研究家としてメィディアにも登場するなど活躍しました。

一般社団法人「日本フードバンク協会」など食品関連団体3つのトップを務め、

さらには一般社団法人・日本フードバンク協会など食品関連3団体のトップを務め、本人曰く「食の安全や食品ロス削減などに取り組んできた」とか。

■「わかんない」騒動

前川恵議員は初登院の朝、TBSからインタビューで「アベノミクスに対する評価を得た」と答えるも、記者から「実質賃金は下がっているデータもあるが」と聞かれると「どうしよう、わかんない」と衝撃発言。

議員定数削減についての質問には「あれ、自民党の方針ってなんでしたっけ、削減でしたっけ?」とびっくり発言したのでした。

■不倫をフライデースキャンダル

中川俊直議員は、前川恵議員との不倫疑惑を3月にフライデーされています。
記事では2人は真夜中に密会していて、場所は前川恵議員が会長を務める一般社団法人の事務所でした。

新潮の記事によると
中川俊直議員は前川恵議員のことを「正直、まぁ可愛くはないんだけど」と語りタイプではありません。
それでも2015年12月に仲良くなり、2016年年明けから不倫関係がスタート。
しかしその年の10月頃に破局しています。

愛人が聞いた中川俊直議員の話では
前川恵議員は「神の声」が聞こえるらしい・・・
「あなたは私と付き合っていれば首相になれるわよ。でも私と別れると首相にはなれなくなってしまう」
というお告げを、中川俊直議員は愛人に笑いながら話していたといいます。

中川俊直議員は不倫期間中、前川恵議員の千駄ヶ谷の事務所の内装改良費として100万円渡しているそう。

■中川俊直 二股・ストーカー登録も


中川俊直議員は、愛人と前川恵議員の不倫が被っていた、二股不倫のような時期があり、それが原因で愛人から破局され、結果的に愛人にストーカー行為を行い、警察にストーカー登録されました。

長くなるので詳しくは別の記事で紹介します。

■中川俊直 嫁・子供やプロフィール(画像)


1995年、中川俊直議員は日大鶴が丘高校の後輩と結婚。2男1女という3人の子供に恵まれました。
その2年前の4月には、テレ東に入社して政治部などで活躍し、2001年に退職。
秀直元官房長官の秘書を務めたのち、広島4区の地盤を受け継いで2012年12月の選挙に出馬して当選し、現在は2期目です。
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP