【入院】電撃ネットワーク南部虎弾は川田亜子で炎上し、病気は左足が骨髄炎で切断の危機もあった

「電撃ネットワーク」のリーダー南部虎弾さん(65才)が、病気で入院していることがわかりました。

南部虎弾さんといえば、川田亜子アナを批判してブログが大炎上したことがあります。

今回、入院の原因となった病気は、悪化した糖尿病。ほかにも南部虎弾さんは緑内障を患っていて合併症の影響が心配されます。

また、南部虎弾さんは骨髄炎が原因で左足切断の危機に陥ったこともあり、体は病気でそろそろ限界ではないでしょうか
結婚して嫁もいるようなので、もう無理をしないで休まれてはいかがと思います。
 
 

 
 

■電撃ネットワーク南部虎弾 経歴プロフィール(画像)元ダチョウ倶楽部だった


芸名:南部 虎弾(なんぶ とらた)
本名:佐藤 道彦(さとう みちひこ)
出身:山形県鶴岡市
生年月日:1951年7月14日
血液型:O型
職業:コメディアン・パフォーマー
引用:wiki

デビュー当時はなんとダチョウ倶楽部のリーダーでボケ担当でした。
生意気なことを言って共演者を怒らせることが面白いと勘違いしていた時代だったそうです。
コントの段取りを無視して、奇声をあげて走り回ったりもしたんだとか。

1987年36才の頃にダチョウ倶楽部を脱退。
脱退理由は不仲ではなく、事務所の方針が原因だったといいます。

その後、電撃ネットワークに参加すると、体を張った過激な芸で「オールナイトフジ」でブレイク。
1991年には、アメリカのロサンゼルスの人気番組に出演をして海外でも話題になりました。
海外では「Tokyo Shock Boys」というグループ名で、アメリカ・カナダ・オーストラリア・ドイツなどで公演を成功させています。

南部虎弾さんの特技は、頭くっつき男。
禅パワーでビールや缶を頭にくっつけるという芸です。
仙人のような髪型も特徴的ですね。

南部虎弾さんはある意味若々しいので年齢が不明とよく言われていましたが、現在65才。
あと5年で70才です。とっくに還暦を過ぎた年齢でした。

■結婚して嫁はいる?
南部虎弾さんは1986~1987年、ダチョウ倶楽部を脱退する時期に、嫁と結婚したようです。
だいぶ若い嫁なようで。

■電撃ネットワークのメンバー
・南部虎弾
・三五十五(52才で死去)
・ギュウゾウ
・ダンナ小柳

■三五十五 死去
2015年3月3日、三五十五さん都内の病院で死去しています。死因は肺がん。享年52才でした。
2013年7月に余命1週間を宣告された肺がんでしたが、奇跡の復活を果たしたあとの死去でした。

三五十五さんは、立て板に水のような喋りが得意なMC担当で、メンバー中一番怪我が少ない人でした。

■電撃ネットワーク 南部虎弾 川田亜子を批判して炎上


南部虎弾さんは、2008年5月26日に自殺した川田亜子アナを批判して炎上したことがあります。

「悩みのない奴なんていないさ。皆、毎日悩んでんだ。もっと苦しんでいる人だらけだ」
「そんな次元の悩みで、自殺を選ぶなんて(中略)ただ育ちの良い世間知らずで、打たれ弱いお嬢さん、と思われてもしょうがない」
「ご愁傷様でした!」

こういったことを翌日27日のブログに書き、大炎上しました。
上から目線ですし、川田亜子アナの苦しみを察してあげるような優しさもないですね。
コメント欄には

「人の命の賭け方なんだと思ってんだよ」
「くるしんでいる方への偏見がまた助長される」

と言った投稿がされ、収拾つかない状態になりました。
 
 

 

■電撃ネットワーク 南部虎弾 骨髄炎で左足を切断の危機


南部虎弾さんは、2011年11月に骨髄炎が原因で左足を切断寸前の憂き目にあったことがあります。

10月4日
左足の付け根に、豆ができたのでナイフで削ったら血が出てきました。
痛みを我慢しながら生活していると今度は、足の甲が腫れてきたそうです。
10月5日
足の付け根の、黒い部分をメスで切ると血と膿がドヒャーッと流れていました。ばい菌が入って腫れて、壊死していたそうです。
10月14日
大学病院に入院して手術。
細いドリルで足に穴をあけて、ターボヒーターを使って足の骨に付いたばい菌を焼き殺す手術でした。
麻酔をバンバン打つものけぞるほど痛みはあったそうです。ただ、壊死したり神経がイカれてる部分は痛みがなかったそうですが。

しかし1回の手術ではばい菌を全て焼き殺せなかったようです。
さらには、秋の学園祭シーズンで稼ぎ時だったので、南部虎弾さんは無理をしてオーストラリアへ。

車いす姿でメルボルンに着いたのですが、ステージでまさかの初の低血糖発作。
現地の病院に行くと、左足を切断しないといけないと言われ、慌てて緊急帰国。
その後、骨髄炎は完治したそうです。よかったですね。

ただし、南部虎弾さんは糖尿病と緑内障という病気も抱えています。

■電撃ネットワーク 南部虎弾が病気で入院 原因は糖尿病が悪化


南部虎弾さんは、2017年3月末から都内の病院に入院中。
原因は、糖尿病が悪化したから。

自宅で風邪気味の体調不良を訴え、診察を受けてそのまま入院。
糖尿病による合併症の心配もあるため、詳しい検査のために4月からは掛かり付けの病院に転院しています。

足の切断危機の頃からすでに南部虎弾さんは、糖尿病と緑内障という2つの病気を患っていて満身創痍の状態でした。
治療に専念しつつも、6月頃に復帰することを目指すそうですが、もうやりきったと思うのでもっとゆっくり休んでほしいですね。

■感想やネットの反応


南部虎弾さんは糖尿病と緑内障で大変ですが、電撃ネットワークの一員として昔から無理を芸をやりすぎ印象です。
年齢も65才なので、そろそろ体を大切にしたほうが良いと思いますが・・・


 
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP