宮川一朗太は娘が大学卒業後に離婚理由が馬主だと公表!「勝手に175万円使って大喧嘩!」

俳優の宮川一朗太さん(51才)は、娘2人が大学卒業後、離婚とその理由が馬主だったことをテレビで公表しました。元嫁に無断で一口馬主に175万円を使い大喧嘩したのが離婚理由でした。

17才で俳優デビューした宮川一朗太さんは、映画「家族ゲーム」やドラマ「半沢直樹」など出演し、2017年に芸歴34年目を迎えます。プライベートでは2005年に元嫁と離婚して15年間の結婚生活にピリオドを打ちました。当時、中学校に通う14才と12才の娘を引き取りシングルファーザーに。思春期の娘2人相手に男1人孤軍奮闘したそうです。仕事がない時期であり生活に困って娘の学資保険を使い込んだなんてことも。

そんな苦労して育てた娘2人が大学を卒業。長女は声優を・次女は整体師を目指していたそうですが、現在は何才なのでしょう?

また、勝手に馬主になったことが原因で離婚した元嫁とは、今は娘たちの誕生日に一緒に集まって祝う仲だそうです。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■宮川一朗太 元嫁との離婚理由は馬主?


■結婚

宮川一朗太さんが元嫁と結婚したのは1990年23才の時。
元嫁の名前は、フリーライター山田佳奈子さんで、2人の娘を出産しました。

■家出

しかし結婚から10年が過ぎ2001年、元嫁が家出してしまいます。壮絶な夫婦喧嘩のすえ宮川一朗太さんが「出ていけ!」と言ったら、本当に出ていってしまったのです。
当時、娘たちはまだ小学生で、いきなり仕事以外に育児や家事に追われることに。PTA会長も務めたりしました。

2年後2003年、元嫁からある日「明日帰る」と突然電話があり、2年間に及ぶ家出は終わりました。
その後、夫婦関係はなんとか保たれたのですが・・

■離婚

さらに2年後の2005年、宮川一朗太さんは離婚を決意。娘たちは離婚に反対でしたが、喧嘩が絶えなかった元嫁と離婚することに。結婚15年目で離婚です。
当時、中学校に通う娘たちから「離婚した事を絶対に言わないで」といわれ宮川一朗太さんは約束。
その後、長女が大学を卒業、そして次女が短大を卒業した2013年にテレビで離婚を発表しました。離婚から8年後、娘たちのために離婚を隠していたんです。

■離婚の理由は馬主?

宮川一朗太さんが元嫁・山田佳奈子さんと離婚した理由は、実は馬主でした。
どういうことかというと

元嫁に黙って175万円で一口馬主になったのを事後報告したら、大喧嘩になったのです。

宮川一朗太さんは大の競馬好き。競馬を始めたのは結婚する前のハタチから。競馬番組のMCも務めるくらい豊富な知識をお持ちです。
そんな馬好きが高じて、175万円で一口馬主に。しかし勝手にそんな大金を引き出したのがまずかったですね。

そもそも元嫁とは、普段からしょっちゅう喧嘩していて、宮川一朗太さんは馬以外にテレビゲームにもハマって、さらに喧嘩の頻度が増えて、ついに離婚となったのでした。

■一口馬主とは?

1頭の競走馬を、40~500口ほどに分割して、出資を募集する擬似馬主システムのこと。
1頭まるごと買わずに済むので、出資金が少なくなるメリットがあります。
現在は、一口馬主は約7万人もいるんだとか。それだけ人気なんですね。

一口馬主にかかる費用は?
・初回のクラブ入会金 2万円前後
・出資金=一口〇万円のこと
 =募集総額 ÷ 募集口数 × 出資口数
 ※宮川一朗太さんはここで175万円払った模様
・クラブ月会費 毎月3000円前後
・毎月の馬の維持費用
 いわば馬の生活費
 例:100口の馬・・・一口あたり毎月約5000円
・年1回の保険料
 募集金額の3% ÷ 募集口数 × 出資口数

 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■宮川一朗太の娘は大学生?何才?声優なのか?


宮川一朗太さんが元嫁と離婚した2005年当時、娘たちは中学校に通う多感な思春期。シングルファーザーとして娘2人を育てるのは大変でした。

あるあるですが、洗濯物を洗っていたら「下着を一緒に洗わないでほしい」と言われてショックだったとか。男があるがゆえ、娘の気持ちを理解できないという・・キツい一言だったみたいです。

さらに彼氏関係でショックも。次女が部活で骨折して入院した時、毎日お見舞いに行きました。するとある日、彼氏を病室で紹介されたのです。男っ気がないと思っていたので信じられなかったとか。

また、仕事面でも苦労があり、当時オファー0で収入0に陥り、生活費に困った宮川一朗太さんは、娘の学資保険を使い込んでしまいました・・・。娘のお金に手をつけるのはNGですね。

■娘は何才?

2016年9月14日時点で長女25才、次女23才だったので、2017年5月現在は長女26才、次女24才だと思われます。

■娘は大学生?声優?

娘2人が大学を卒業後、離婚を公表したので、大学生ではなく社会人ですね。
長女は声優を目指していて、次女は整体師を目指して勉強していました。もしかしたら夢かなって声優と整体師になったいるかもしれませんね。声優として成功した暁には、宮川一朗太さんの娘だと公表するかもしれませんね。

■宮川一朗太は馬主になったのはどの馬?


宮川一朗太さんが一口馬主になったのはどの馬か?気になる人もいると思います。

どの馬かというと代表的なのは「ネオユニヴァース」という馬で、2003年の皐月賞・日本ダービーで勝利するなど活躍し通算6億以上の賞金を獲得!引退後には種牡馬としてG1馬も生み出している名馬。
一口馬主の宮川一朗太さんは総額で3000万円以上の見返りがあったというからスゴイ。(離婚後のことです)

ただ、宮川一朗太さんは一口馬主を18頭以上持っていて一番稼いだ馬がネオユニヴァースなので、投資額に対してすべてプラスかどうかは謎ですが。

こちらは宮川一朗太さんの一口馬主一覧。
1.ロサード ’96生 46戦6勝
 中央獲得賞金43,383.6万円
2.インディアナカーヴ ’96生 13戦5勝
3.ドリームスプレッド ’98生 10戦0勝
4.モノポライザー ’99生 23戦5勝
5.ネオユニヴァース ’00生 13戦7勝
6.レクレドール ’01生 27戦4勝
 中央獲得賞金18,488.5万円
7.オルクリスト ’02生 7戦0勝
8.リンガフランカ ’02生 28戦2勝
9.オンファイア ’03生 3戦1勝
10.キングオブブルース ’04生 1戦0勝
11.ヴェルザンディ ’05生 11戦2勝
12.ヴァルハラ ’06生 2戦0勝
13.ゴールスキー ’07生 43戦8勝
14.ダンスカード ’07生 3戦0勝
15.ローザアルラヴィス ’08生 10戦0勝
16.プリンスオブパゴダ ’09生 6戦0勝
17.ライドンシャフト ’10生 10戦0勝
18.デアリングバード ’11生 1戦0勝
19.ナイトインブラック ’13生 11戦1勝
20.コートシャルマン ’12生 15戦3勝
21.モンドバーグ ’14生 1戦0勝
22.エールグリーツ ’15生 0戦0勝

馬主といえば、芸能界で有名な馬主は何人かいますね。
・演歌歌手の北島三郎
・元野球選手の佐々木主浩
・Dr.コパ
など。
北島三郎さんのキタサンブラックは、武豊騎手も「本当に強い」と認め、ディープインパクトを超える最強馬として有名です。数々のビッグレースで勝利していますね。

■宮川一朗太 元嫁の今


ケンカ別れした元嫁の今ですが、現在は娘たちの誕生日に一緒に集まってお祝いするなど、仲良くやっている模様。
憎しみや怒りからは何も生まれないと、娘たちを出産してくれたことに感謝しているそうです。

娘たちも思春期には宮川一朗太さんと確執があったようですが、グレたりもせず、大学卒業後はテレビで娘からの感謝の手紙に宮川一朗太さんが号泣する場面もあったり。幸せですね。

 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP