【アントニオ猪木の結婚歴】4度目の結婚!離婚と再婚の原因に不倫や浮気あり「元気があればなんでもできる?」

プロレスファンでなくても誰もが知っているアントニオ猪木さん。年齢74才にして4度目の結婚をしているとフライデーがスクープ報道しています。

アントニオ猪木さんはこれまで結婚・離婚・再婚を繰り替えしているので、結婚歴を振り返っています。そうなった原因に不倫や浮気があるそうですが。

それにしても74才で再婚するとはスゴイ結婚歴ですよね。
  

 

【スポンサードリンク】

  
 

■アントニオ猪木が4度目の結婚!嫁は誰?


6月13日夜9時
東京・表参道にあるブラジル料理店
武藤敬司・藤原組長・天山広吉・長州力など伝説のプロレスラーたちがアントニオ猪木さんを見送り、店の前は異様な空気に包まれていました。
アントニオ猪木さんは元プロレスラーですが、現在は参議員議員を務めています。

アントニオ猪木さんは嫁と一緒に送迎車に乗り込み、六本木の会員制バーへ向かいました。そこで2時間半ほど滞在したあと、嫁と2人でタクシーを停めて、東京タワー付近の高級マンションに帰っていきました。

■4度目の結婚 嫁は誰?
嫁は、約30年にわたりビジネスパートナーとしてアントニオ猪木さんを支えてきたT子さん。
年齢は16才年下で元カメラマン。
もともと一般人でファンでしたが、アントニオ猪木さんが会長を務めるプロレス団体「IGF」の役員を務め、2011~2013年は公設秘書を務めていました。
現在はアントニオ猪木さんのマネージメント会社「CORALZ(コーラルゼット)」の副社長も務めています。

コーラルゼットの会社概要には、副社長が橋本田鶴子と書いてあるので、T子さんとは橋本田鶴子さんのようです。

アントニオ猪木さんが橋本田鶴子さんと4度目の結婚をしたのは、2017年2月20日。アントニオ猪木さんの74才の誕生日。
2014年に取材を受けた時は半同棲状態にあり再婚については「ハ、ハ、ハ。なんでそうなるんだ。再婚なんてするわけないだろう」と言っていたのですが、やはり再婚しました。

フライデーが直撃すると結婚の理由について「(彼女には)お世話になったので」と答えたのでした。元気があれば4度目の結婚もできるんですね。

六本木のバーに寄ってから嫁と帰宅するのは日課になっているそうです。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■アントニオ猪木の結婚歴 結婚・離婚・再婚・・・原因に不倫や浮気あり


アントニオ猪木さんの結婚歴を振り返ってみます。

1回目の結婚は
1964年からアメリカ武者修行中に結婚した現地アメリカ人女性。
子供を1人出産しましたが幼いころに亡くなってしまいました。

2回目の結婚は
1974年、女優の倍賞美津子さん。
夫妻の間には子供が1人。長女が生まれています。
結婚生活は17年に及びましたが、お互いの不倫や浮気が原因で離婚しました。

3度目の結婚は
1989年、22才年下の尚美さん。翌年に男児を出産しています。
その1人息子が成人し、2012年11月末に尚美さんと離婚しています。
離婚の原因は、当時52才だった現在の嫁との浮気だといわれてます。
当時アントニオ猪木さんは71才。ネットでは「この年になって浮気って 元気ありすぎだろ」とあきれた声があがっていました。

また、北朝鮮でのプロレスイベントが増えている理由は、破格のギャラを得て離婚の慰謝料を払うためだといわれていました。
 

 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP