【都議選2017】最新予想と開票結果!当落予想通り公明党と都民ファーストの会が過半数を獲得できるか注目!

国政選挙を占うといわれている「東京都議会議員選挙2017」が7月2日(日)の日程で開票日を迎えるので、6月最終週の情勢と最新予想とともに、開票結果速報を紹介します。

「東京都議会議員選挙2017」は6月23日(金)に告知され、激しい選挙戦が繰り広げられてきました。各党は豊洲移転問題を公約にあげていますが、情勢をみると都民ファーストの会が好調。国政では自民党と連携している公明党は、都議選2017では都民ファーストの会と協力し、予想では2党あわせて議席の過半数獲得を達成すると思われます。

「東京都議会議員選挙2017」の結果は、国政に関係してきます。都民ファーストの会は都議選後、国政でどう動いていくか?国政進出するのではないかというのが焦点になってくるという予想もあります。
 
 

【スポンサードリンク】

 
  
 

■「東京都議会議員選挙2017」情勢 6月最終週ラストスパート


6月最終週、選挙戦は激しさを増し、応援演説は足の引っ張り合いの様相です。

都民ファーストの会代表の小池百合子都知事は、緑のはちまきをしてラストスパート。
精力的に応援演説
「古い議会を新しい議会に変えるチャンスがやってまいりました」
「忖度の政治『見える化』どころか隠すことを選択してきた古い議会は要りません」

対する自民党・安倍晋三総裁は
「新たしい議会が悪くて古い議会が悪い。新しい議会、古い議会という考え方は間違っています」
「できる議会かできない議会です」と真っ向から否定
過熱の一途をたどる都議選。それもそのはず。

公明党の山口那津男代表は
「公明党は小池都知事と強力し時には政策を競い合い
安定を作り出して、都政を着実に前へ進めて東京改革を実現してまいりたいと思います」
今回公明党は、連立を組む自民党とはたもとをわかち、都民ファーストの会と連携を強化
国政と都議会でねじれの様相で都議選に臨むのです。

■各党は豊洲移転問題をアピール

昨2016年の都知事選でも吹き荒れた緑の旋風に対し
自民党の「口撃」は激しさを増している
石原伸晃衆議院議員「なんとなく緑色の悪い風が吹いてまして強いんです。それはブームですよ
(豊洲問題で)うちの親父なんかね小池さんにいじめられてね かわいそうですよ」

豊洲問題では、各党が主張を繰り広げています

民進党の蓮舫代表
「築地も豊洲も、税金いくらかかるんですか。皆さんにまた負担を求めるんですか」
「2つの市場の役割分担は何ですか 豊洲は来年の5月までに本当に衛生面で安心が保たれるんですか」
「何も中身を話されていないことに対して私たちはしっかりと行政監視していきたい」

共産党の志位和夫委員長
「小池都知事が基本方針示しましたが、これで物事が決まるわけではありません」
「具体化はこれからです 何よりも決めるのは都議会です」
「私は心から訴えたい 豊洲移転を中止し、世界に誇る築地市場を未来に引き継ごう」

■最新の世論調査の結果 カギは無党派層!

フジテレビの最新の世論調査によると、どの政党に投票するかという質問に対しての答えは、都民ファーストと自民党に投票すると答えた人が2割台半ばで拮抗していて、他の党を大きく引き離し、公明党・共産党・民進党が追う展開となっています。

一方、まだ投票行動を決めていない人は6割程度います。不動票がカギを握っています。無党派層はどこへ?有権者の判断は・・・

今回の都議選は、かなり興味を持っている都民も多いと思われます。

■最新の情勢 都民ファーストの会が好調

選挙区ごとに情勢を調べていくと、都民ファーストが以前好調で、自民党がちょっと苦戦しているという状況。
投票行動を決めていない人が半数以上いるので、ここがどう動くかがポイント。

投票率がどのくらいになるか?実は前回より10ポイントほど上がりそうだといわれています。最終的にはそれがもっと上がるのか、このままなのかで随分変わってきます。

それと初めて都議選に参加する若い人達の票も影響します。

今回の都議選の一番の争点はやはり「築地市場の豊洲移転問題」です。
各党の公約はそろっていて
■自民党【移転】
:豊洲への早期移転
■公明党【移転】
:安全対策を実施し豊洲への早期移転
■民進党【移転】
:都民の理解と納得を得たうえで豊洲へ移転
■共産党【中止】
:豊洲への移転を中止し築地の再整備
■都民ファーストの会【移転と再開発の両刀】
:豊洲へ移転し築地を再開発
この公約を、各有権者たちが投票の判断材料にするかがポイントです。

築地関係者など一部の人には重要な問題でも、一般の都民にとってどの程度関係がある問題なのか?
実際、豊洲移転問題を掲げて街頭演説しても有権者たちは足を止めないといいます。
むしろ国政で問題になっている加計学園問題や豊田真由子議員の暴言問題、そういうほうが足を止めて聞いてくれるという現実があります。
なので、都政を置き去りにして空中戦をやっているような選挙なのです。

もはや豊洲移転問題は争点になりえない。選挙の結果によって各党がどう動くのか?都民ファーストの会の動きもわからない。これらの公約をもって都民が判断することはできないと予想されます。
そうなると、アンチ自民党の有権者は、都民ファーストの会に投票して国政の反映しかなさそう。

■都議選2017はムード選挙?

豊洲移転問題は、税金が無駄使いされるということはあるが、これが選挙を左右するわけでなく、むしろムードで決まっていきそうな感じです。

しかしムードによって都民ファーストの会で新しい議員が無党派層の票を獲得して当選したとしても、最近の傾向としてあとから醜聞が見つかって「醜聞の無限ループ」となる可能性も予想されます。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■「東京都議会議員選挙2017」最新の当落予想


「東京都議会議員選挙2017」候補者は、42選挙区定員127あって259人が立候補しています。
自民党 60名
公明党 23名
共産党 37名
民進党 23名
都民ファーストの会 50名
その他 9名
諸派 17名
無所属 40名
※公明党と都民ファーストの会は選挙協力しているので合わせると73名になる。

公明党が立てている選挙区は23人 それ以外の選挙区が有権者が都民ファーストの会に投票するのか?自民党に投票するのか?結果をみてみないとわかりません。

自民党のもろもろ出てきている不祥事や疑惑の問題は、通常の選挙だと民進党にプラスに現れることが多いです。しかし今回はそうではなく、都民ファーストの会が好調を保っているのが特徴です。

★注目!定員1の選挙区

・青梅市
・昭島市
・小金井市
・武蔵野市
・島部
・千代田区
・中央区
この7つのうち、どれくらい票をとったかが、全体を測る目安になります。定員1の選挙区の結果が、他の2以上の選挙区の縮図なのです。
やはり都民ファーストの会がとりそうな予想。
定員1の選挙区は、公明党または都民ファーストの会が立候補して、それをどちらかがバックアップするというカッチになっています。

■現在の東京都議会の勢力

自民党 57
公明党 22
共産党 17 
民進系 7
都民ファーストの会 6
生活者ネット 3
維新 1
無(都) 9
無・他 4
欠員 1
合計127議席(過半数64)
自民党&公明党の計78議席で過半数を大きく上回っているのが現在の勢力。

公明党と都民ファーストの会の合計で過半数を制するのは確実だと予想されます。
民進党と共産党は少し議席を減らす予想。
自民党も大きく議席を減らす予想。
自民党は最終週に小泉進次郎議員を投入して、そうするとまだ少し有権者が自民党をわかってくれるという状況です。

■安倍首相が街頭演説にほとんど出ない

党首が出ないというのは、1989年の宇野首相の時もいっさい呼ばれず、そのあと自民党はがたっと支持率が落ちた。党首が出られない状況というのはやはりかなり厳しい情勢です。
安倍首相は出てはいるが、体育館などハコモノで、外には顔を出していない 最終日6/30土だけは街頭に立つようだが。

■「東京都議会議員選挙2017」の開票結果


「都民ファーストの会」が55人当選で第1党に。公明党の23人当選とあわせれば余裕で過半数を獲得となりました。

選挙前と後の議席数
都民ファーストの会 6→55
公明党 22→23
自民党 57→23
共産党 17→19
民進系 7→5

ちなみに都議選の投票率は51.28%でした

■開票結果■

■千代田区 定員1★

 樋口高顕(都民ファーストの会)


■中央区 定員1★

 西郷歩美(都民ファーストの会)


■港区 定員2★

 入江 伸子(都民ファーストの会)
 菅野 弘一(自民党)


■新宿区 定員4★

 森口 つかさ(都民ファーストの会)
 大山 とも子(共産党)
 古城 将夫(公明党)
 秋田 一郎(自民党)


■文京区 定員2★

 増子 博樹(都民ファーストの会)
 中屋 文孝(自民党)


■台東区 定員2★

 保坂 真宏(都民ファーストの会)
 中山 寛進 無(都民ファーストの会)


■墨田区 定員3★

 成清 梨沙子(都民ファーストの会)
 加藤 雅之(公明党)
 川松 真一朗(自民党)


■江東区 定員4★

 白戸 太朗(都民ファーストの会)
 山崎 一輝(自民党)
 細田 勇(公明党)
 畔上 三和子(共産党)


■品川区 定員4★

 森澤 恭子(都民ファーストの会)
 山内 晃(都民ファーストの会)
 伊藤 興一(公明党)
 白石 民男(共産党)


■目黒区 定員3★

 伊藤 悠(都民ファーストの会)
 斉藤 泰宏(公明党)
 星見 定子(共産党)


■大田区 定員8★

 森 愛(都民ファーストの会)
 栗下 善行(都民ファーストの会)
 藤井 一(公明党)
 遠藤 守(公明党)
 藤田 綾子(共産党)
 神林 茂(自民党)
 柳ヶ瀬 裕文(維新)
 鈴木 章浩(自民党)


■世田谷区 定員8★

 福島 理恵子(都民ファーストの会)
 木村 基成(都民ファーストの会)
 栗林 のり子(公明党)
 里吉 ゆみ(共産党)
 三宅 茂樹(自民党)
 山口 拓(民進党)
 小松 大祐(自民党)
 大場 康宣(自民党)


■渋谷区 定員2★

 龍円 愛梨(都民ファーストの会)
 大津 浩子 無(都民ファーストの会)


■中野区 定員3★

 荒木 千陽(都民ファーストの会)
 高倉 良生(公明党)
 西沢 圭太(民進党)


■杉並区 定員6★

 鳥居 宏右(都民ファーストの会)
 茜ヶ久保 嘉代子(都民ファーストの会)
 原田 あきら(共産党)
 松葉 多美子(公明党)
 早坂 義弘(自民党)
 小宮 安里(自民党)


■豊島区 定員3★

 本橋 弘隆(都民ファーストの会)
 長橋 桂一(公明党)
 米倉 春奈(共産党)


■北区 定員3★

 音喜多 駿(都民ファーストの会)
 大松 成(公明党)
 曽根 肇(共産党)


■板橋区 定員5★

 木下 富美子(都民ファーストの会)
 橘 正剛(公明党)
 平 慶翔(都民ファーストの会)
 徳留 道信(共産党)
 宮瀬 英治(民進党)


■練馬区 定員6★

 尾島 紘平(都民ファーストの会)
 村松 一希(都民ファーストの会)
 小林 健二(公明党)
 戸谷 英津子(共産党)
 柴崎 幹男(自民党)
 藤井 智教(民進党)


■足立区 定員6★

 後藤 奈美(都民ファーストの会)
 斉藤 真里子(共産党)
 高島 直樹(自民党)
 薄井 浩一(公明党)
 馬場 信男(都民ファーストの会)
 中山 信行(公明党)


■葛飾区 定員4★

 米川 大二郎(都民ファーストの会)
 野上 純子(公明党)
 和泉 尚美(共産党)
 舟坂 誓生(自民党)


■江戸川区 定員5★

 田之上 郁子(都民ファーストの会)
 上田 令子(都民ファーストの会)
 上野 和彦(公明党)
 宇田川 聡史(自民党)
 河野 百合恵(共産党)


■八王子市 定員5★

 東村 邦浩(公明党)
 両角 穣(都民ファーストの会)
 滝田 泰彦(都民ファーストの会)
 清水 秀子(共産党)
 伊藤 祥広(自民党)


■立川市 定員2★

 増田 一郎(都民ファーストの会)
 清水 孝治(自民党)


■武蔵野 定員1★

 鈴木 邦和(都民ファーストの会)


■三鷹市 定員2★

 山田 浩史(都民ファーストの会)
 中村 洋(民進党)


■青梅市 定員1★

 森村隆行(都民ファーストの会)


■府中市 定員2★

 藤井晃(都民ファーストの会)
 小山有彦(都民ファーストの会)


■昭島市 定員1★

 内山真吾(都民ファーストの会)


■小金井 定員1★

 辻野 栄作(都民ファーストの会)


■小平市 定員2★

 佐野 郁夫(都民ファーストの会)
 高橋 信博(自民党)


■日野市 定員2★

 菅原 直志(都民ファーストの会)
 古賀 俊昭(自民党)


■西東京市 定員2★

 桐山 ひとみ(都民ファーストの会)
 石毛 茂 無所属(都民ファーストの会)


■西多摩 定員2★

 清水康子(都民ファーストの会)
 田村利光(自民党)


■南多摩 定員2★

 斉藤 礼伊奈(都民ファーストの会)
 石川 良一 無所属(都民ファーストの会)


■北多摩第一 定員3★

 関野 杜成(都民ファーストの会)
 谷村 孝彦(公明党)
 尾崎 あや子(共産党)


■北多摩第二 定員2★

 岡本 光樹(都民ファーストの会)
 山内 玲子(生活者ネットワーク)


■北多摩第三 定員3★

 尾崎 大介 無所属(都民ファーストの会)
 中嶋 義雄(公明党)
 井樋 匡利(共産党)


■北多摩第四 定員2★

 細谷 祥子(都民ファーストの会)
 原 紀子(共産党)


■島部 定員1★

 三宅 正彦(自民党)

  

 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP