【アニータ事件の現在】アルバラードは子供9人!夫で犯人の千田祐司はその後どうなった?(画像あり)

アニータアルバラードは、夫の千田祐司が「青森県住宅供給公社」から14億円横領して、うち8億円を貢いだ「日本一有名なチリ人女性」(画像あり)。

この「青森住宅供給公社巨額横領事件」は「アニータ事件」と呼ばれ、アニータアルバラードをマスコミが連日報道しました。犯人は千田祐司ですが、アニータが共犯という証拠はなく逮捕はされず、黒幕の悪女として扱われたのです。

現在、アニータアルバラードは子供が9人いて娘は人気モデル、息子は将来有望なサッカー選手。アニータ自身も歌や映画のほかテレビで活躍する人気タレントになっていました。なぜでしょう?

一方、夫で犯人の千田祐司はその後はどうなったか?現在は出所していますがアニータと一緒に暮らしているわけではないようです。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■アニータ事件(青森住宅供給公社巨額横領事件) 概要


「アニータ事件」とは通称で、正式名称は2001年に発覚した「青森住宅供給公社巨額横領事件」という横領事件のことです。

■犯人は千田祐司

「アニータ事件」の犯人は、「青森県住宅供給公社」の元経理担当主幹・千田祐司(当時44才)。
横領期間は1993年2月~2001年
横領金額はなんと約14億5900万円
発覚のきっかけは、2001年度の仙台国税局税務調査でした。

■アニータに11億円

1997年、犯人・千田祐司は青森市のパブで出会ったチリ人女性アニータ・アルバラードと結婚。
結婚した年から横領額は急上昇していて、14億のうち11億がアニータに渡ったとされています。アニータはその金で故郷チリに8億円の豪邸を建設。

■裁判・判決・服役・出所

2002年、青森地裁の裁判で犯人・千田祐司に、求刑15年・懲役14年の実刑判決が下されました。
犯人・千田祐司は山形刑務所に服役して、2017年現在、満期出所しています。

■横領金の回収

「青森県住宅供給公社」は犯人・千田祐司に対して民事訴訟を起こし、横領額全額の賠償を命じる判決が出ました。しかし・・・

アニータがチリのサンディエゴ郊外に建設した8億円豪邸や、千田祐司の青森の自宅を売却して回収に努めたものの、裁判費用や弁護士費用に莫大な金がかかり、結局5300万円程度しか回収できませんでした。

「青森県住宅公社」は2009年3月31日に解散しましたが、この件は青森県が引き継いでいます。犯人・千田祐司は横領金を返金する義務が一生ついてまわります。

■アニータアルバラードの現在(画像)


名前:アニータ・アルバラード
フルネーム:アニータ・エステル・アルバラード・ムニョス
生年月日:1972年12月25日
出身:チリ サンティアゴ
職業:女優・エッセイスト・歌手
年齢:現在44才

アニータは現在も日本が大好きで、自宅には日本人形を飾り、枝豆とアサヒスーパードライを常備しているといいます。

■現在の仕事

アニータアルバラードは現在、チリの大人気タレントです。
映画出演も果たしていて、映画「ハッスル!」に出演。
歌手活動もあり、2002年に発売したアルバム「Anita La Geisha Chilena」は、チリで3万7000枚のヒット。
自身の写真入りラベルのワイン「ゲイシャワイン」も発売するなど人気者です。

しかしなぜアニータアルバラードは人気タレントになったのでしょう?
ちなみにチリの人達はアニータ事件(青森住宅供給公社巨額横領事件)のことは全く知りません。

■人気タレントになった理由

アニータアルバラードは、18才の頃から体を売って生活を立てて子供もいて、チリに8億円の豪邸を建てました。

チリはカトリックなので体を売ると地獄に落ちるという考えです。それなのにアニータアルバラードは莫大な金を手に入れたて幸せそうなので「こいつは何だ?」ということでチリで話題になりました。

そして日本でいうビッグダディのような「カーサ・デ・アニータ(アニータの家)」24時間密着テレビ番組がサンティアゴで放送され、ものすごい大人気に。
チリの平均視聴率は8%なら大成功なのですが、なんと平均視聴率34%という超大人気番組に。

■8億の豪邸を募集された

2016年9月1日放送のラジオ「たまむすび」でカルロス矢吹さんによると、この頃にアニータアルバラードは8億円の豪邸を、なんと国税局に没収されました。

しかしアニータアルバラードが原因ではなく、所有していた不動産の不動産会社に問題があり国税局に摘発され、芋づる式に家を持っていかれたということです。
8億円から引っ越した現在はそこそこの家に住んでいるそうです。

■現在は司会業

アニータアルバラードは現在、たまにテレビ出演して、司会業をこなしています。
求められるのは「ちょっと変なことを言う毒舌おバカキャラ」
例えば父の日イベントの司会なら
「今日は父の日ですが、ここに集まったお父さん方、みんな浮気していますからね!」
と言ったりすると大盛り上がりになるんだとか。
こういう仕事だけで充分に暮らしていけるといいます。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■アニータアルバラード 現在の夫と子供


アニータアルバラードの現在の夫は6人目で、カナダ人地理学者です。歴代の夫は全員外国人だといいます。ただ、パートナーと呼んでいるので正式に結婚したのは千田祐司だけのようです。

子供は現在9人と多いですが、アニータ自身も8人兄弟なので特に多いとは感じていない模様。
長男だけは養子ですが、あとの子供8人は全員自分で出産しています。

千田祐司から受け取った11億円のうち、8億円で豪邸を建て、残り3億は子供の教育投資にあてています。実際、大学に進学した子供もいるそうです。

アニータアルバラードの現在の子供で注目は2人。娘のアンジー(長男)との息子のアブラーム(五男)。

■娘のアンジー

娘のアンジーは、チリ版「テラスハウス」に大抜擢され一躍人気タレントになり、モデル活動もしています。2010年20才の時に日本にも来ています。

↓画像左が娘のアンジー。右がアニータ。

Te amo mamá ❤

Angie Alvarado 😊😆さん(@angieaalvarado)がシェアした投稿 –

■息子のアブラーム

息子のアブラームは、トヨタカップにも何度か出場経験のあるチリのサッカーチーム「コロコロ」でU-15のエース選手。自慢の息子ですね。
将来はナショナルチームに入る可能性もあるといわれ、日本と対戦することになったら面白い。
青森のJリーグのチームの選手になったらもっと面白いです。

■アニータアルバラードと夫・千田祐司


アニータアルバラードは19才で日本へ行き、29才当時勤めていた青森市内のパブで、夫・千田祐司と出会い結婚しました。

2001年、夫・千田祐司は「青森県住宅供給公社巨額横領事件」で14億円を横領した罪で逮捕され、懲役14年の刑になりました。

夫が逮捕された当時、テレビのワイドショーや週刊誌は連日、アニータアルバラードのことを「チリにプール付きの豪華邸宅を建てたチリ人妻」として批判的に報道。

しかしチリの法律は「婚姻中に妻が取得した財産は夫のものである」と定められているので、8億円豪邸はあくまで夫・千田祐司のものでした。
アニータアルバラードも
「悪いことをした夫は許さなくてもいいから、私は許してほしい」
と日本人の感覚だと非常に身勝手なことを言いました。
日本の法律では、アニータアルバラードは被疑者ですらありません。

2007年2月にアニータアルバラードは訪日して、服役中の夫と山形刑務所で面会しています。

■アニータ事件 犯人・千田祐司は出所 その後現在は?


アニータ事件の犯人・千田祐司はその後、14年とい長い服役期間を終え、2017年現在59才ですでに出所しています。
しかしこれで終わりではありません、青森県に引き継がれている約14億円の債権に対する弁済義務は、一生ついてまわります。

実は現在も千田祐司はアニータの夫であり、日本の道徳的考えなら夫と協力して返済するべき。
しかしアニータアルバラード現在も当時と同じ主張です。

「あの事件のことは、未だに、本当にビックリしている。ただそれだけです。
私はお金持ちと結婚したと思っていた。
ところが、彼はお金持ちではなく、そのお金は横領したものだった。
そして、逮捕されてしまった。
チリに帰っていた私のところにまで関係者がやってきて、ハーバード大出身の弁護士を雇い、私からも何とかお金を取ろうとした。でも結局、大したお金は取れなかった。弁護士費用が莫大にかかったと聞いているわ。バカみたいな話よ。」

アニータアルバラードは2017年3月、10年ぶりに日本へ行ったそうです。
夫の千田祐司とはずっと手紙のやりとりをしていたそう。しかし千田祐司は人知れずひっそり暮らしたいと望んでいて、アニータに住所を教えていません。

夫とはできればチリで一緒に暮らして、自分と9人の子供たちを見守ってほしい、最後まで一緒に暮らしたいと願っているといいます。

アニータアルバラードには現在、カナダ人のパートナーがいるが、チリ人のように嫉妬深くないから心配ないそうです。
 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP