霊能力者ローラリンジャクソンのWiki(画像)に迫る!霊視リーディングはいつから?結婚して旦那と子供もいるアンビリバボーな高校教師

霊能者ローラリンジャクソンさんが8月17日「奇跡体験!アンビリバボー」に登場します。

ローラリンジャクソンさんは現在、アメリカで奇跡の霊能者として話題。相談は5年先まで埋まっていて、リーティングという霊視能力で死後の世界とつながり、亡くなった人の思いを伝えることができるといいます。

そんなローラリンジャクソンさんのwikiプロフィールに迫ります。結婚や旦那・子供、いつから霊能力者になったのか?など、霊視能力リーティングについても。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■霊能力者ローラ・リン・ジャクソン Wikiプロフィール(画像)【アンビリバボー】


名前:ローラ・リン・ジャクソン(Laura Lynne Jackson)
住所:アメリカ・ニューヨーク州ロングアイランド
仕事:高校の英語教師、霊能力者、作家
結婚:既婚
家族:旦那と子供3人
旦那の職業:弁護士

ローラリンジャクソンさんはアメリカの有名霊能者ですが、一方で昼間は高校の英語教師をしています。実は父親はフランス語教師、母親は英語教師という、教師一家の生まれなんです。

結婚した旦那は弁護士でお互い良きパートナーであり、3人の子供に恵まれています。

■霊能力者として20年以上活動

ローラリンジャクソンさん20年以上霊能者として活動。
死後の世界の権威ケネス・リング博士、ジョン・R・オーデット氏など、死後の世界の分野の識者たちと交流し、研究してきました。

■正式な霊媒師として認定

「ウィンドブリッジ・ヒューマンポテンシャル応用研究所」は超常現象を研究する科学機関。ローラリンジャクソンさんはそこで試験を受け、霊媒師として正式認定されています。科学的に立証されているということでしょうか。

■大人気霊能力者

ローラリンジャクソンさんは現在、相談の予約が5年待ち!「向こうの世界」の魂たちと交信できる霊能者として大人気です。
「FOX NEWS」「ハフィントン・ポスト」など、全米のテレビにも引っ張りだこ。

■ボランティアでリーディングも

ローラリンジャクソンさんは「フォーエバー・ファミリー会」で財団の顧問を務めていて、ボランティアでリーディングも行っています。

■霊能力者ローラ・リン・ジャクソン 本も出版【アンビリバボー】


ローラリンジャクソンさんは霊能力者作家として本を出版しています。

「魂の呼び声に耳をすまして――奇跡の霊能者のメッセージ」

世界屈指の能力を持ち、科学機関からも正式認定を受けている霊能者ローラ。彼女が語る「向こうの世界」からのメッセージは、悲しみに沈む人びとにひとすじの光明を投げかける。

〇仲が悪いまま他界した父親と対話し、お互いを許しあえた男性。
〇自殺した娘から感謝と謝罪のメッセージを受け取った母親。
〇行方不明になった老人が伝えた驚くべきサイン。
〇病気のネコが飼い主に訴えた生きる意志。 etc.
引用:amazon

2015年に発売したこのデビュー作は、ニューヨーク・タイムズのベストセラーリストにランクインするほほど大ヒットして、日本も含め7カ国以上で出版されています。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■霊能力者ローラ・リン・ジャクソン いつから?【アンビリバボー】


ローラリンジャクソンさんはいつから霊能力者になったのでしょう?

■最初の霊的体験は11才

ローラリンジャクソンさんが霊能力者として覚醒したのは11才の時。
夏に姉と弟でプールで遊んでると、母が祖父の家に行こうとしました。
その時、信じられないほどのパニック状態に陥り「おじいちゃんに会わなくちゃ」と思い、すぐ母について行きました。するとその日が生きている祖父に会えた最後となりました。

数日後、祖父は白血病だとわかり、3週間後に死去しました。

■死んだ祖父と夢で話す

その後、死んだ祖父と夢の中でリアルに会うようになります。
最初は、自分はどこかおかしいと言い聞かせていたのですが、次第に祖父と夢の中で会話までするようになります。リーディングの始まりですね。

■良くないことや苦しみを察知する能力

さらに、会う人の周りに、明るく鮮やかな「色」が広がって見えるようになります。
その人に起きている良くないことや、苦しんでいることを感じ取れるようにもなりました。

学校で居眠り中に友達が棺桶で運ばれる夢を見ました。するとその夜、友達が実際に亡くなりました。

■自分が霊能者だと確信

自分に霊能力があることがわかったものの、どう活かせば良いのかがわかりません。
ローラリンジャクソンさんは、友達や家族のサポートを受けながら、霊能力をどう役立てればいいのか?学んでいきみました。

科学機関の試験を受け科学的にも理解し、自分の霊能力は、大切な人を亡くした人達を救うことができると知り、喜びを覚えます。悲しむ人の心をリーディングによって癒すことができるんです。

しかし自分が霊能力者だと学校には言えず、20年間隠して霊能力者活動をしていました。バレたら教師をクビになるのでは?と不安だったからです。
 

■霊能力者ローラ・リン・ジャクソン 学校にバレた【アンビリバボー】


ある日、霊能力者であることが学校にバレます。ある記事にローラ・リン・ジャクソンの名前が掲載され、学校は大騒動に。

こうなってはもう隠せないので、彼女は自分が霊能力者だと告白しました。

校長に「実は・・・」と告白するとき、校長は彼女が風〇の仕事をしてると告白するのかと思ったそう。まさか霊能力者だとは思っていませんでした。

すると校長は自分の周りに何が見えるか?と尋ねました。
ローラ・リン・ジャクソンは、厳格なカトリック教徒だった母親のマーガレットがいて、最期の時まで苦しまないようにモルヒネの量に気を使ってくれたことに感謝していると話しました。すると校長先生は感激して泣きました。

一方、生徒たちはというと、ローラ・リン・ジャクソンが告白する前に、生徒たちの間ではとっくにみんな知っていたそうです。

■霊能力者ローラ・リン・ジャクソン リーディング能力が凄い【アンビリバボー】


ローラリンジャクソンさんの能力は「リーディング(霊視)能力」

・生きてる人の周りに、明るく鮮やかな「色」が広がって見える。
・生きてるその人に起きている良くないことや、苦しんでいることを察知できる。
・死後の世界の人の魂を地上に降ろしてコミュニケーションがとれる
・家族しか知らない事実も的中する
・亡くなった人の想いを大切な人に伝えることができる

■アンビリバボー

ローラリンジャクソンは8月17日放送「奇跡体験アンビリバボー」に出演し、日本のテレビに初登場して、アメリカと日本の遠隔リーディングを行います。

夫を亡くした後、ある思いを抱えた日本人女性は、夫と晩年すれ違っていたのでしが、その真相を知り号泣するといいます。

死後の世界の人と繋がることができるとは、なんともアンビリバボーな人ですね。
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP