SHINeeジョンヒョンの死因は練炭自殺…なぜ?原因は「うつ病を姉に伝えていたが・・・」

人気韓国グループSHINeeのボーカル・ジョンヒョンが自殺しました。

場所は自宅マンションで、ジョンヒョンからのメッセージで自殺を知った姉が通報していました。

死因は練炭自殺でした。練炭自殺は楽に死ねるというイメージがありますが、実はそうでもないようです。

ジョンヒョンはなぜ練炭自殺したのか?原因はなんだったのか?ファンに衝撃が走っています。自殺の2日前、姉にうつ病を伝えていたようで、うつ病が自殺の原因かもしれません。
 
 
 
 

■SHINeeジョンヒョンが自殺した場所は?


SHINeeのジョンヒョンが自殺した場所は、ソウル清潭洞の自宅マンションです。

12月18日午後6時30分頃、自宅で練炭を吸って倒れているのを発見されました。

警察が発見した時、重体もしくはすでに死去していたとも報じられており、すぐに病院に緊急搬送されています。

そして19:38、江南警察署がマスコミにジョンヒョンが死去したことを伝えました。19時ころに死去したようです。

所属事務所「SMエンターテイメント」には連絡がつかない状態だそうです。

■姉にメッセージを送っていた

ジョンヒョンは自殺する前、姉にメッセージを残していました。

「今まで辛かった。僕を見送ってくれ、お疲れ様と言ってくれ。最後の挨拶だよ。」

弟のメッセージを見た姉が「ジョンヒョンが自殺するようだ」と警察に通報し、警察が自宅マンションに駆けつけたようです。

ジョンヒョンはツイッターに「僕の息たち。吸気は母、呼気は姉」と投稿するほど家族は愛していました。姉の悲しみははかり知れません。

↓ジョンヒョンと姉の画像。とても仲良しなことがうかがえます。


 

■ジョンヒョンの自殺 死因は?


ジョンヒョンの死因は練炭自殺です。自宅マンションの部屋には、練炭が燃やされていました。

練炭自殺とは、一酸化炭素中毒のことです。

練炭自殺は楽に死ぬことができるというイメージがありますが、実際は苦しんで死去するようです。

末梢神経が麻痺し、手足が動かせなくなっていきます。

激しい吐き気、酸欠、ひどい頭痛に襲われ、呼吸困難になり、死んでいく自分がわかるといいます。

怖くなって練炭自殺をやめたくても、手足が動かないので無理。そのまま死去します。

決して楽に死ねるわけではないようです。ジョンヒョンもそうやって死去したと思うと心苦しいです。

 

 

■ジョンヒョン 自殺の原因は?


ジョンヒョンはなぜ自殺したのか?本人にしかわからない理由があったのでしょう。

自殺の2日前、姉にうつ病を訴えていたことがわかっています。家族やメンバーにも言えない何かを一人で抱えたいたのでは?

今年は日本で5度目のツアーも行い、仕事は順調でした。

残された家族や、SHINeeのメンバーのメンタルが心配です。メインボーカルだったのでグループの存続にも影響が出そうです。

※日本では、自殺の原因は、うつ病がもっとも多いとされています。

■ジョンヒョン プロフィール(画像) 


ジョンヒョンが所属するSHINee(シャイニー)5人組の韓国グループ。
メンバーは、ジョンヒョン、オンユ、ジョンヒョン、キー、ミンホ、テミン。

ジョンヒョンの本名は、キム・ジョンヒョンといいます。とても声量があるメインボーカルでした。ファンはもうその歌声を生で聞くことはできません。

SHINeeは、2008年5月に韓国でデビュー
日本デビューは2011年6月22日のシングル「Replay-君は僕のeverything-」でオリコン2位、その後のシングルもオリコン上位を記録し、「デビューから3作連続TOP3入り」を達成。

一糸乱れぬ圧倒的なパフォーマンスと歌唱力が魅力で大人気に。アジアだけでなくヨーロッパなど世界を舞台に活躍。

2016年には日本でのツアー総動員数100万人を突破し、今年2017年は日本デビュー5周年、日本で5度目となる全国ツアーを行いました。
 
ご冥福をお祈りいたします
 
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP