ケインコスギは現在。嫁と結婚、父親との確執…筋肉だけじゃないファイト1発人生

アクション俳優ケインコスギさんは現在、嫁と結婚していますが嫁はどんな人でしょうか。ちなみに元彼女は東尾理子さん。一方で父親ショーコスギさんとは確執があったのですが現在はどうなったのでしょうか。

ケインコスギさんは90年代に「筋肉番付」を皮切りに「スポ男」「SASUKE」などで有名になり、リポビタンDのCMにも出演。ケインコスギさんといえば引き締まった筋肉で「ファイト1発」というイメージが強いです。

その後いつのまにか消えたのですが、それは俳優に専念するためハリウッドに行ったからでした。

そんなケインコスギさんは現在も筋肉番付のパーフェクトボディは健在で、森渉さんとホノルルマラソンを完走したり、日本でもリポビタンDのCMにも復帰してますが時代は変わりジェネレーションギャップが・・・

スポ男2018元旦にも14年ぶりに復帰するので注目されています。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

●ケインコスギ プロフィール(画像)


名前:ケイン・コスギ
本名:ケイン・タケシ・コスギ
生年月日:1974年10月11日
出身:アメリカ・ロサンゼルス
身長・血液型:181cm・A型
年齢:現在43才
職業:俳優

ケインコスギさんは武道とスポーツ万能で知られますが、なんと1才半から父親に武道を習い始めました。

1982年8才の時、父親が主演したハリウッド映画「ニンジャII」と弟と一緒に子役を演じ、子供ながらスタントも披露しています。
その後は父親が主演する映画に出演するパターンが続きます。

■日本で俳優を目指す

ハイスクール卒業後、ケインコスギさんは俳優になるため父親の勧めで日本で行き、皿洗いのバイトをしながら武者修行。食べるものにも困る日もありました。
そうして1993年19才の頃、「ウルトラマンパワード」に隊員役で出演を果たすと、翌1994年20才の頃には「忍者戦隊カクレンジャー」でニンジャブラック役に抜擢され、アクション俳優として活躍。

■筋肉番付で注目される

一方、1995年21才の頃、ケインコスギさんはTBS「筋肉番付」に自分から出演して優れた身体能力を披露。まだ少数派だったスポーツタレントとして認知されます。「筋肉番付」では歴代最多の総合優勝6回!

1997年23才の頃には「SASUKE」に出演してブレイクしてテレビ出演が増えます。「SASUKE」は第1回から5度出場していて、第8回の時にファイナルステージ進出を果たしています。弟のシェイン・コスギも第2回から7回出場。しかし兄弟とも完全制覇には至らず。

一方、俳優としては1999~2002年までの20代後半の3年間、ドラマ「はぐれ刑事純情派」で演技のみに集中し大きく成長。
さらに2002年28才の頃、ケインコスギさんはアクション邦画「マッスルヒート」で映画初主演。このために中国拳法を会得し、スタントマンなしで体ひとつで演技し話題に。

■ハリウッド・デビュー

2007年には故郷アメリカで、映画「DOA/デッド・オア・アライブ」でハリウッド・デビュー。活動の場をハリウッドに移していきます。

一方プライベートでは、東尾理子さんとの破局、嫁との結婚、父親との確執など色々ありました。

●ケインコスギの嫁と結婚 元彼女は東尾理子だった


ケインコスギさんは結婚して嫁がいます。
出会いは2006年、海外で活動していた時。
嫁は年齢が3才年下、香港出身の一般女性です。
2009年11月21日に結婚し、嫁の故郷・香港で結婚式を挙げました。

ケインコスギさんは子供が大好きなので、子供ができたら一緒にスポーツをして遊びたいと願ってましたが、現在はまだ子供はいません。

■元彼女は東尾理子だっ

ケインコスギさんは女子プロゴルファー東尾理子さんが元彼女でした。
お互いスポーツマンなので意気投合し、仲良しカップルでしたが、破局の原因は彼女の父親・東尾修さんだといわれています。
東尾修さんは、日本語もたどたどしく俳優としても中途半端なケインコスギさんに不満があり、交際に反対したのでした。
そうして2人は破局。交際期間は2002年5月~2005年の3年間。ケインコスギさんが嫁と出会ったのはその1年後でした。

東尾理子さんは現在、石田純一さんと結婚してますが、東尾修さんにとっては、それならケインコスギさんのほうがよかったと思ったかもしれません。

●ケインコスギ 父親とは確執があったが現在は復縁


ケインコスギさんは、父親・母親・弟・妹との5人家族の生まれです。

父親ショーコスギさんは本名を小杉正一といい、アメリカで有名なアクション俳優。弟のシェイン・コスギさんもアクション俳優です。コスギ家の男はみなアクション俳優でありスポーツと武道が万能。

母親は芸能人でも武闘家でもなく、台湾出身の中国人で中国語・英語・日本語が堪能な女性。

ケインコスギさんは何人か思う人がいますが、アメリカ国籍の日系アメリカ人で、日本人と中国人のハーフです。

■父親とは確執があった

ケインコスギさんは父親の事務所に所属俳優でした。しかし「はぐれ刑事純情派」出演中の27才の時、独立を希望し、父親は快諾します。

ところがケインコスギさんは父親に黙って勝手に事務所スタッフを引き抜いていました。武道を通じて教えたはずの礼儀・礼節を守らなかった息子に父親は激怒。

父親から勘当され絶縁状態になってしまいました。負けず嫌いな性格なので余計に難しかったのかもしれません。

それから10年以上たった現在は仲直りしているそうです。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

●ケインコスギ 現在も筋肉番付のパーフェクトボディは健在(画像)


ケインコスギさんは現在、ハリウッド映画俳優として活躍。筋肉番付のパーフェクトボディも健在で、ワイヤーなしの体ひとつでのアクションに臨んでいます。

2014映画「TEKKEN 2:KAZUYA’S REVENGE」で初主演。さらにその年の映画「ニンジャ・アベンジャーズ」では、体脂肪率を通常の半分4%にまで絞って気合の演技。まさにパーフェクトボディ。

2015映画「Zero Tolerance」出演し「MAXX」で主演、2016映画「テラフォーマーズ」でゴッド・リー役で出演するなどしています。

■TEAM CPFU

ケインコスギさんは現在、スポーツブランドChampionが設立したスポーツコミュニティ「TEAM CPFU」のメンバーでもあり、「ホノルルトライアスロン2017」を完走もしました。

「TEAM CPFU」のメンバーは豪華で、嫁が金田朋子さんの俳優・森渉さんや、元世界水泳メダリストの細川大輔さんなどいます。

■現在43才

ケインコスギさんは現在43才ですが、欠かさずトレーニングをしていて運動能力は衰えず。

むしろ現在のほうが運動能力はあがってるそう。

「タイミングなどは絶対に今の方が研ぎ澄まされているんです。仮に体力的な面で落ちていたとしても、経験値を駆使すれば20代の自分よりも高いアベレージを記録できるんじゃないかな」

ケインコスギ=リポビタンD「ファイト~!いっぱ~つ!」という人も多いですが、実は2017年9月にWEB限定CMが配信されていました。

オチが面白い。ジェネレーションギャップ。「ファイト1発」は現在だとブラックな印象があるのでやめたみたいです。
 

●ネットの反応


ケインコスギさんは2004年以来14年ぶりに、2018年元旦放送のスポーツ男子番組「究極の男は誰だ!?最強アスリート元日決戦!」に出演します。

巨大跳び箱「モンスターボックス」で22段、スピートキングを決める「ショットガンタッチ」で13m10cmの自己最高記録を誇るケインコスギさんの、現在の活躍に期待です。

 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP