南野陽子が離婚成立か?旦那の金田充史が現在9000万円横領で告訴される

元アイドルで女優の南野陽子さん(50才)の旦那の金田充史氏が、現在9000万円横領で告訴されたと週刊誌フラッシュがスクープしました。そろそろ離婚成立でしょうか

南野陽子さんの旦那・金田充史氏は、結婚当初は金持ちのIT実業家というイメージでしたが、その後、いくつも金銭トラブルが発覚。銀座のクラブママと不倫して子供まで作っています。

そんな旦那がいたらすぐ離婚成立しそうなものですが・・・
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

●南野陽子の旦那・金田充史は現在9000万円横領で告訴される


■結婚
2011年、南野陽子さんは4才年下の旦那・金田充史氏と結婚。当時はインターネット関連会社社長と紹介され、1000万円といわれた婚約指輪が話題に。
その後、金田充史氏は銀座にある別の医療法人の経営に携わり、南野陽子さんも役員として名前を連ねていました。

■2018年現在、旦那が横領
フラッシュによると、金田充史氏は東京・赤坂で医療法人を経営する理事長A氏を騙して、告訴されたそうです。A氏の医療法人のお金を勝手に引き出して横領していたというのです。

2016年7月、金田充史氏が知人の紹介で、A氏の医療法人の事務局長として就任。

金田充史氏は「銀座にある自分の医療法人では、大手企業の検診を何社も手掛けている」と、束になった書類を見せて「あなた方の法人を盛り上げていきたいと思っています。協力させてください。いずれは私の法人と合併して、もっと大きくして、徳洲会を抜きましょうよ」と話していました。

A氏は金田充史氏が知人の紹介だったこともあり、経理を仕切ってもらうことにして、印鑑と通帳を渡しました。

しかしそれまで順調だった医療法人の経営に異変。

2016年12月、融資を受けている新潟の地方銀行から「今月分の引き落としがなかった」と電話が。金田充史氏に確認すると「ネトバンキングで他行から回した」という回答ですが、それでも引き落としができず、やむを得ずA氏が自分の口座から振り込みました。

さらに2017年1月、今度は血液検査を請け負っている会社から「半年前から検査料が振り込まれていない」と連絡が。

A氏が金田充史氏を問い詰めて調べると、従業員の給料は支払っていたが、税金や年金や保険料、外部への支払のほとんどが滞っていることが判明。しかも金田充史氏は「A氏に代わり自分が法人オーナーになった」と外部に触れ回っていました。

A氏はすぐ金田充史氏との契約を解除して通帳と印鑑を取り戻したが、2億円近くが引き出されていて、9000万円以上が使途不明のまま。

金田充史氏の知人によると、金田充史氏はA氏の医療法人名義でクルーザーを買おうとしたものの、直前でバレたのでストップしています。
自分が関わる銀座の医療法人の家賃も、A氏の法人の口座から振り込んでいました。
昨2017年に嫁の南野陽子さんと旅行に行く前には、100万円を引き出していました。

A氏は2017年末、警察に業務上横領罪で金田充史氏に対する告訴状を提出。
しかし金田充史氏本人はフラッシュに直撃取材に、横領を否定。むしろ自分が横領されていてこっちが提訴していると反論。しかしフラッシュが確認したとこと提訴の事実はありません。

■南野陽子の旦那・金田充史氏の金銭トラブル
金田充史氏はこれまでに何度も金銭トラブルを起こしています。

2014年、芸能事務所の女性社長が290万円をだまし取られてとして告発。

2015年、銀座のクラブママMとの不倫が発覚し、別れ話が金銭トラブルに発展。

さらに金田充史氏が関わる医療法人でクリニックのリフォーム代700万円の未払いがあり、民事訴訟を起こされて敗訴したことも。

■金田充史氏は金遣いが荒い
知人によると、金田充史氏は高級ブランドの服を好み、高級店で飲食にも金をつぎこむ性格だとか。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

●南野陽子の旦那 金田充史は離婚してバツイチ 子供もいる


金田充史氏は実は離婚してバツイチで、元嫁との間に子供もいます。

金田充史氏が離婚成立したのは、実は南野陽子さんと結婚する僅か3ヶ月前なので、略奪婚かともいわれましたが、4~5年前から別居状態だったのでそうともいえません。

金田充史氏は元嫁との間にも金銭トラブルを起こしていました。

別居中、元嫁は和歌山県の実家で3人の子供を育てていましたが、養育費の支払いが滞ることはしょっちゅうでした。

また、東京育ちの子供が「東京に戻りたい」と言い出したので、金田充史氏が家賃を支払う約束で港区の賃貸マンションに元嫁と子供たちが引っ越してきました。
ところが金田充史氏が家賃を滞納したので、元嫁と子供たちはマンションを追い出されて和歌山にまた引っ越す羽目に。

●南野陽子 離婚成立?


■不倫して愛人が子供を出産
南野陽子さんの旦那・金田充史氏は、銀座の高級クラブの30代のママMと不倫して子供を妊娠させました。

2015年9月上旬には、クラブママMが子供(女の子)を出産しています。出産した病院は、出産費用が普通の産婦人科の3倍近くかかるセレブ病院。費用は金田充史氏が出したようですが。

不倫関係は2年。Mは子供を作るつもりはなかったが、金田充史氏から「子供が欲しい」と懇願されたのでした。だから子供が生まれたときは金田充史氏は大喜びして認知と養育費の支払いに応じました。

金田充史氏は「南野さんに立て替えてもらっている借金を返せれば、Mさん親子と暮らせる」と話したそう。

■南野陽子 離婚成立?
旦那が相次ぐ金銭トラブルと不倫をして普通ならとっくに離婚ですが、南野陽子さんは離婚する気配がありません。

南野陽子さんは愛人とその子供の存在も認める気はないようです。

実は南野陽子さんは「芸能界一男運の悪い女優」という不名誉な称号をつけられた過去があります。

90年代は米米CLUBの石井竜也さんが彼氏でしたが、浮気の常習犯で、かつDV彼氏だったのです。石井竜也さんはその浮気相手と最初の結婚をしましたが、外人バックダンサーと不倫してたことが原因で離婚しています。

金田充史氏の金銭トラブルと不倫を事実だと認めて離婚したら、再び「芸能界一男運の悪い女優」として呼ばれる可能性が高いので、離婚しないつもりなようです。

今回の9000万円横領についてフラッシュが自宅を取材しても「迷惑です事務所を通してください」という答えで、事務所から期限までに回答もなしでした。

●南野陽子 現在は子供いる?


南野陽子さんには現在まで子供はいません。

●南野陽子 実家は金持ち?


南野陽子さんの実家は兵庫県宝塚市で、3億円の豪邸が建っているので金持ちだと思われますが、これは南野陽子さんが両親のために建てた家です。

南野陽子さんは多忙ななか、父親の介護もしています。

母親は2011年11月にとつぜん病死しました。
それまで個人事務所の社長だった父親とは経営方針をめぐって対立もあったのですが、母親の死去以降は、車いす生活の父親の介護と向き合いました。

南野陽子さんが金田充史氏と結婚したのは、当時高齢だった母に花嫁姿を見せてあげたかったからともいわれています。

父親は普段は、箱根の介護施設に預け、仕事がない日は東京の自宅に連れてきて介護しています。
 
 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP