【公開大捜索2018】外国人はその後、田中勇一や林田遼太郎のように「見つかった」となるか

「TBS緊急公開大捜索2018」が2018年1月31日(水)に放送され、記憶喪失による身元不明者、行方不明者など、家族の元へ返すために視聴者に情報提供を呼びかけられます。

今回の記憶喪失による身元不明者は2人。秋田で保護された推定31才の外国人男性と、17年間軟禁されていたと主張する20代青年です。いったい何があったのでしょう?番組放送中に身元が判明したらよいですが。

「TBS緊急公開大捜索」はこれまでにも何度か解決しています。「TBS公開大捜査2016」では、オレオレ詐欺事件の犯人が見つかったり事件解決につながったことも。

「TBS緊急公開大捜索2017」では、全生活史健忘で記憶喪失になった2人の若者がその後身元が判明。レストランなど記憶をたどる旅もした田中勇一さん(仮)は名前が「森聖仁」だと判明。菊園夏樹さん(仮)はツイッターでも名前が「林田遼太郎」だと判明するなどしています。

「TBS緊急公開大捜索2018」でも記憶喪失の人の身元判明や、行方不明の人が見つかったりすることを願います。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■TBS「緊急公開大捜索2018」の内容


「TBS緊急公開大捜索2017」で家族の元へ返すために視聴者に情報提供を呼びかけるのは、全生活史健忘で記憶喪失になった2人の若者。

■1人目「記憶喪失の外国人男性」

2016年冬、秋田で保護された推定31才の外国人男性。ジョンスミスさん。

「ココはドコ? ボクはダレ?」

母国語も忘れいていてカタコトの日本語しか話せません。秋田で見つかったものの日本に来た目的も謎です。MRIで脳の分析もする模様。

しかしネットでは放送前からヤラセを疑う声が・・・

■記憶喪失とは?

記憶喪失には、部分的に記憶がない「部分健忘」と、すべての記憶がない「全健忘」があります。原因は、心的外傷やストレスだったり、頭を怪我したときや、精神作用のある薬を使用した場合。認知症でも記憶喪失が起こります。

「全生活史健忘」とは、ドラマや映画でよくある「ここはどこ?私は誰?」の記憶喪失です。事故や怪我がきっかけで過去の記憶、自分の名前まで忘れてしまいます。原因の多くは、心因性なんだとか。

何か心的外傷やストレスが原因で記憶喪失となったのかもしれません。治療は、催眠療法で記憶を呼び起こす方法がありますが、番組に登場するということは治療の甲斐がないからなのでは。

■2人目「17年間軟禁されていた20代青年」

2014年の夏、栄養失調と脱水で保護された20代青年。和田竜人さん。

「17年間見知らぬオジさんに軟禁されていました」といい、彼は事件の被害者なのでしょうか?手掛かりが見つかったならよいですが。

■3人目「突然行く不明になった若者」

ある日突然、1人の若者が家族の前か行方不明になりました。その後半年たっても消息がつかめないままです。番組で、または放送中に見つかったらよいですが。

■4人目「35年ぶり実母に涙の再会」

 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■TBS「緊急公開大捜索2017」 その後


昨年夏放送の「緊急公開大捜索2017」では記憶喪失の2人がその後、身元が判明しました。

■記憶喪失・田中勇一(仮)その後

田中勇一さんの最後の益田駅でしたが、益田に住んだ記憶はありませんでした。記憶をたどり番組で立ち寄ったレストランに入るとき「誰かに狙われている」と不安でしたがレストランに入ってからは大丈夫でカレーを食べてました。

すると番組に電話が。高校時代の同級生女性からで、田中勇一さんが高校の卒アルの人物がそっくりだというのです。同級生たちが絶対の確信をもち、彼女は代表して番組に連絡してきたのでした。

高校は愛知県にある豊田北高校で、田中勇一さんの本当の名前は「森聖仁」だと判明しました。

■記憶喪失・菊園夏樹(仮)その後

菊園夏樹さんは2016年3月3日、愛知県春日井市で警察に保護されましたが、全て記憶喪失した「全生活史健忘」で、身元を証明できるものは何も持っていない手掛かりゼロの状態でした。

すると番組に電話が。
中学1年生の時の担任教師からで、菊園夏樹さんの本当の名前が「林田遼太郎」だと判明しました。中学は京都府の大山崎中学校で、部活は水泳部でした。

さらにその後、別の電話が。
姉からでした。姉によると「林田遼太郎」は3兄弟で、2015年3月3日に行方不明になっていました。ただ姉は当時少し離れた場所で暮らしていて、なかなか会うこともなかったそう。

ただネットでは姉の電話での態度がおかしいと指摘が。「弟が見つかったのにヘラヘラしてる」「弟にかける言葉が《また逢えたら》は変」などヤラセを疑い声。さらに電話の途中で放送終了時間が来てしまい、途切れてしまったこともネットで批判されました。

一方、ツイッターでも菊園夏樹さんの本当の名前が「林田遼太郎」だと判明。さらに高校の同級生らしき男性のツイッターから、「林田遼太郎」がイジメにあっていたことが発覚して同級生男性のツイッターが炎上しました。

「林田遼太郎」の高校は、京都府舞鶴市にある舞鶴工業高等専門学校でした。

■「TBS公開大捜査2016」犯人が見つかった、事件解決がした


類似番組「TBS公開大捜査2016」では、いくつかの事件とともに「オレオレ詐欺」を扱いました。
犯人が映った防犯カメラの映像を生放送して、視聴者に情報提供を呼び掛けました。

すると放送終了からたった1時間半後に事件が解決しました。

放送を見た母親が「息子に似ている」と気づいて、本人を問い詰めたら犯行を認めて、警察に出頭したのでした。

「TBS緊急公開大捜索2017」では記憶喪失の若者を扱うので、事件の犯人とは違いますが家族や友人・知人などから有力な情報が寄せられることを願います。
 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP