【鬼畜】小林遼のニヤけた顔画像と生い立ち・家族構成「犯行動機は前科から判明」

大桃珠生さんが殺害された「新潟小2女児殺害事件」の犯人が逮捕されました。名前は小林遼。職業は会社員で、自宅住所は被害者宅から僅か100mの距離でした。

犯人・小林遼の顔画像はあっという間にネットに拡散。ニヤけた顔画像が不気味です。

生い立ちを見るといたって普通で、近所からも優しい青年とみられていて、家族構成も両親は離婚しているなどなく健在でした。

そんな小林遼ですが、大桃珠生さんを殺害した犯行動機はなんなのか?実は前科があり、その前科から犯行動機が見えてきました。

「新潟小2女児殺害事件」は、殺害したあと電車にひかせるという本当にひどい事件で、近隣住民は毎日不安でした。同じ小学校に通う子供をもつ親はひとごととは思えないはず。犯人が逮捕されて一安心です。

同じような事件が再び起きないように、子供を見守る体制が必要です。
 
 

 

 
 

■【新潟小2女児殺害事件】犯人・小林遼 生い立ちプロフィール(顔写真)


名前:小林遼(こばやし はるか)
年齢:23歳
職業:会社員
身長体重:約170cm70kgぽっちゃり
住所:新潟県新潟市西区
学歴:新潟工業高校
会社:地元の電気工事会社
資格:電気工事士

顔画像を見る限り、凶悪そうには見えません。しかしニヤけてるのが不気味で、心の闇の怖さを感じます。

■家族構成
小林遼の家族構成は、両親(父親・母親)と3人兄弟。3人兄弟の真ん中だそうです。

祖父が病気で入院した際は周囲に「自分が看病に行っている」と話していて、近所からは優しい青年に見えていました。

母親はマスコミの取材に、逮捕を知らなかったようで「今は仕事だと思うんですけど……」と消え入るような声で答えています。

■学歴
小林遼は、被害者の女児・大桃珠生さんと同じ小学校、同じ中学校の出身。

子供の頃は、家族に頼まれて近所をまわり、町会費回収や回覧板配布をしていました。

中学までは近所の友人の家や自宅でゲームをしたり、路地でボール遊びをしたりしていました。

高校は、新潟工業高等学校の電気科に進学。

■会社
高校卒業後は、地元の電気工事会社に就職して電気工事士として働いて、作業着もしくはスーツで出勤していました。仕事については「忙しいけど楽しんでいる」と話していました。

黒っぽい色の軽乗用車・日産デイズに乗り、事件当日は会社を休んでいました。

■【新潟小2女児殺害事件】犯人・小林遼 逮捕


「新潟小2女児殺害事件」が5月7日に発生してから約1週間後の5月14日、小林遼は逮捕されました。

駐車していた黒い軽自動車を、別の車3台が取り囲むように止まるのを見た。「1台目は勢いよくとまった。(3台の)止め方が異常だった」

3台からは警察官とみられる5〜6人が降りてきて、軽乗用車を囲んで中の男に声をかけている様子だった。10分ほど後、男は白い無地の半袖Tシャツ姿で、軽乗用車から出てきた。暴れる様子はなかったという。

引用:朝日新聞

犯人は下り電車の通過5月7日22:20~上り電車通過までの約10分間に、遺体を遺棄したとみられ、警察は電車の運行間隔を熟知し、土地勘のある人間を疑っていました。

そこで被害者の女児・大桃珠生さんの自宅や、遺棄現場周辺の道路を走る不審な車が浮上し、小林遼が割り出されました。

まずは死体遺棄と損壊で逮捕されましたが、供述をとって殺人罪でも逮捕されるはず。

■【新潟小2女児殺害事件】犯人・小林遼 住所


小林遼の自宅は、被害者の女児・大桃珠生さんの自宅からわずか100mで、遺棄現場からも約70mという距離でした。

■【新潟小2女児殺害事件】犯人・小林遼 前科アリ


小林遼は4月に、なんと別の女子児童へのわいせつ行為で書類送検されていた前科アリでした。

その時に指紋を取られているはずなので、被害者・大桃珠生さんのランドセルや電車の柵の指紋と一致して、今回逮捕されたと思われます。

■【新潟小2女児殺害事件】犯人・小林遼 犯行動機は?


小林遼は、近所でも礼儀正しそうな雰囲気で悪い印象は全くなく、小さい子供に危害を加えるようにはとても見えませんでした。

顔画像を見ても普通の平凡な男が、鬼畜の犯行に及んだ動機は?

小林遼は4月に別の女子児童へのわいせつ行為で書類送検されているので、動機はロリコン趣味だと思われます。

首を絞めて殺した動機は、大桃珠生さんが反抗したからでは?

さらに電車にひかせた動機は、大桃珠生さんから「ロリコン」「変態」などいわれたのかもしれません。

逮捕前プロフファイリング結果は
・年齢20代
・土地勘がある
・知性が高くて計画的
・コミュニケーション能力に乏しい
・パニックに陥りやすい
・犯人は社会的地位に恵まれていないと感じている
などで、かなり該当していると思います。

住民は、犯人が近所に住んでいたことに驚いています。治安のよい地域だと思っていたからなおさら。犯行動機を知りたいと思っています。

■【新潟小2女児殺害事件】被害者・大桃珠生さん(画像)


名前:大桃珠生(おおもも たまき)
年齢:7歳
小学校:新潟市立小針小2年
住所:新潟市西区

大桃珠生さんは優しく穏やかな性格で、勉強やクラス当番など何でも頑張り屋でした。

約2年前に父親・母親・兄の4人家族で引っ越してきました。兄や友達と自転車で遊んだり、サッカーボールで遊んだり活発な子供でした。

■犯行当日の様子
大桃珠生さんは、5月7日の登校時、不審者に声をかけられていました。きっと犯人の小林遼です。

午後3時頃に下校して、自宅から約300mの踏切付近で友達と別れ、自宅そばの生活道路を1人で歩く姿が目撃されたのが最後でした。

犯人・小林遼は、大桃珠生さんの首を絞めて窒息死させたあと、よる10時台のJR越後線の線路内に死体遺棄。

殺害して更に電車に轢かせるなんて、残酷すぎます。

遺棄した時間帯には、不審な車が目撃され、遺体の近くに置かれたランドセルからは彼女と家族以外の指紋が検出されていました。また、持っていたピンクの傘は発見されませんでした。

■事件現場

事件現場は、新潟県新潟市西区小針上山7−13付近。JR越後線の線路沿いの閑静な住宅街。

夜は暗く、線路に人が歩いていも気付かないほど、人通りは少なくなります。

殺された大桃珠生さんはまだ7才でした。これから先楽しいことが沢山待っていたはずなのに、可愛そうです。ご冥福をお祈り申し上げます。

■最後に ネットの反応 



 
 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP