文科省局長の佐野太が逮捕。経歴と画像「どこの大学に子供を裏口入学させたのか」

文部科学省の佐野太局長(58才)が逮捕されました。自分の子供を私立大学に合格させてもらう見返りに、文部科学省の支援事業の対象校とするよう取りはからった受託収賄容疑の容疑での逮捕です。

佐野太局長のプロフィール(画像)をみると、すごい経歴です。大学は早稲田大学で、海外留学経験もあり、山梨大学の副学長も歴任。

しかし逮捕されたことで見事な経歴も台無し。

裏口入学させた私立大学がどこなのか大学名も気になります。

また裏口入学した子供にはどんな処分がくだるのでしょうか
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■文部科学省の佐野太局長が逮捕された


逮捕容疑は、佐野容疑者は文科省官房長だった昨年5月、私立大学関係者から、同大が支援事業の対象校に選定されるなどの便宜を図るよう依頼され、今年2月、自分の子供が同大入試で試験の点数を加算され、合格するという形の賄賂を受け取ったとしている。
引用:産経新聞

特捜部は、大学入試の点数の加算などが、事実上のワイロに相当すると判断して逮捕したようです。

■文部科学省の佐野太局長 大学など経歴


■プロフィール(画像)


名前:佐野 太(さの ふとし)
出身地:山梨県甲州市(旧塩山市)
高校:日川高校
大学:早稲田大学・早稲田大学院
年齢:57才

■経歴
1983年(昭和58年)
『早稲田大学』理工学部を卒業、『早稲田大学院』理工学研究科を修了
1985年(昭和60年)
『科学技術庁』に入庁
1991年(平成3年)
『科学技術庁』原子力局政策課長補佐
1993年(平成5年)
『スタンフォード大学』へ留学(経済政策研究センター)
1996年(平成8年)
『外務省』在連合王国(英国)日本大使館一等書記官
2000年(平成12年)
『科学技術庁』科学技術政策局企画室長
『内閣府』科学技術政策担当大臣(笹川堯、尾身幸次)秘書官
2002年(平成14年)
『文部科学省』大臣官房評価室長
2004年(平成16年)
『早稲田大学』客員教授(非常勤)
『文部科学省』高等教育局主任大学改革官(教員養成担当)
2005年(平成17年)
『文部科学省』高等教育局私学部参事官(私立学校法人担当)
2006年(平成18年)
『文部科学省』研究振興局 研究環境・産業連携課長
2007年(平成19年)
『山梨大学』学長特別補佐/教授
2014年(平成26年)
『文部科学省』官房審議官
2016年(平成28年)
『文部科学省』官房総括審議官
2017年7月(平成29年)
『文部科学省』科学技術・学術政策局長

山梨大学の副学長も歴任していたので、文部科学省は天下り先と思います。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■不正入学した私立大学はどこ?


支援事業の対象校に選定した大学一覧がわかれば、不正入学した私立大学が判明します。

わかり次第、追記します。

追記:
NHKが『東京医科大学』であると報じていました。

東京医科大学に便宜を図る見返りに、受験した自分の子どもを合格させてもらったとして、受託収賄の疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。
引用:https://www3.nhk.or.jp/news/

大学名:東京医科大学
住所: 東京都 新宿区新宿6-1-1

■不正入学した子供はどうなる?


合格取り消し、退学処分でしょう。

■ネットの反応


ネットでは、大学名がどこなのかという声や、子供の退学に関心が持たれています。

氷山の一角かも

なぜ大学名を出さない?裏口入学を認めた大学も同罪

子供は退学か
裏工作を知らなかったのであれば子供は可哀そうだが

引用:ヤフーコメント

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP