平山相太は現在、ロン毛なのか。嫁は怪我を支え引退の電話後に夫婦で泣いた

平山相太さんは現在、ロン毛なのでしょうか。丸刈りが定番でしたが。

高校時代の平山相太さんは「怪物」「高校サッカー歴代最高の選手」と呼ばれ「未来の日本代表のエース」と期待されましたが、大学在外中にオランダのヘラクレスと契約するも、1年でなぜか退団。帰国した理由「ホームシック」だとして批判されましたが、本当の理由は違いました。

その後FC東京に入団し、活躍を見せたころに嫁と結婚。しかし怪我にあい、ロン毛でイメチェンするなどもしましたが、移籍したベガルタ仙台でも試合に出ることなく、2018年1月に引退を表明。

引退を決めた理由は、度重なる怪我でした。嫁は怪我で苦しむ平山相太んを支え、引退の電話後には夫婦で泣きました。辛いときには幼い子供たちの笑顔に救われました。

怪我で苦しんだ平山相太さんですが、あの「かぼちゃの馬車」の被害にもあっていました。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■平山相太 プロフィール(画像)



名前:平山 相太(ひらやま そうた)
生年月日:1985年6月6日
年齢:現在33才
身長・体重:190cm85kg
高校:長崎県立国見高校
大学:筑波大学を中退。現在は仙台大学1年生

8才からサッカーを始めた平山相太さんは長崎県立国見高校時代、全国高校選手権で2大会連続得点王となり、「高校サッカー歴代最高の選手」、身長190cmという体格の良さと決定力の高さから「怪物」と呼ばれ、将来は「W杯日本代表のエースになる」と期待された選手でした。

高校卒業後はJリーグに行かず筑波大学に進学しますが、2年生の2005年夏に突然休学して、オランダ1部リーグのヘラクレス・アルメロと契約してプロサッカー選手になりました。

するとルーキーイヤーでチーム最多の8ゴールを決める大活躍。翌年2006年春には筑波大学を自主退学して、プロで生きていく覚悟を固めたのでした。

ところが、2年目シーズン開幕直後、2006年夏にヘラクレス・アルメロを退団。なぜ1年で退団したのでしょうか?

帰国するとFC東京に入団しますがあまり活躍できず、高校時代に期待された日本代表入りもしますが、わずか4試合出場したのみでワールドカップ出場もなく・・。

FC東京で10年間プレーしたあと、ベガルタ仙台に移籍するも目立った活躍ができず。

2018年1月に32才の若さ引退を表明。平山相太さんは現在、コーチになるため仙台大学に入学して学んでいます。

果たして平山相太さんがヘラクレスをたった1年で退団した理由とは?将来を期待された「怪物」が活躍できず32才で引退した理由とは?

■平山相太 ヘラクレスを退団した理由


当時は、平山相太さんは1年後でヘラクレスを退団して帰国した理由を「ホームシック」だと説明し、バッシングを受けました。

しかし本当の理由は違いました。

1年目はJリーグ経験があるピーター・ボス監督が平山相太さんを理解して、試合で起用しました。

しかし2年目は新監督になって会話もなく、新しいFWを連れてきたため、平山相太さんは試合に出られなくなってしまい、メンタルをやられてしまいました。

平山相太さんは8才でサッカーを始めてからずっと常に試合に出場していたので、環境の変化についていけずメンタルを崩したというのが、退団した本当の理由でした。

しかしプライドが邪魔して素直に理由をいえず「ホームシック」だと誤魔化していたのでした。

 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■平山相太 引退の理由は度重なる怪我だった


平山相太さんは2017年末にベガルタ仙台と契約更新し、「悔しさを原動力に、ゴールを決めてチームの勝利に貢献したい」と抱負を語っていました。

ところが1ヶ月後の2018年1月26日、とつぜん引退を発表。
「度重なるケガのため、現役から退き、引退することを決断いたしました。開幕前の大事な時期にクラブに迷惑を掛けてしまうことを申し訳なく思っています。また、決断を尊重してくれたことに感謝しています」とうように、引退の理由は怪我でした。

■平山相太の怪我


平山相太さんは2006年20才でFC東京に入団。

23才の2009年。シーズン前半は試合に絡めず練習に遅刻したこともありましたが、城福浩監督に叱られて目が覚めて積極的になり、シーズン後半から活躍を見せました。
敵陣で潰れ役になって味方を生かす術を覚え、攻守ともに走り周り、チャンスでゴールを決める活躍。ヤマザキナビスコカップ制覇の原動力となりました。

2010年1月にはついに日本代表に初招集され、デビュー戦でハットトリックを達成するなど大活躍。2010シーズンはFC東京で7ゴールを決めるなど、24才でブレイク。しかし・・・

■最初の怪我(25才)

2011年4月10日、東日本大震災でリーグ戦が中断中に行われた練習試合で、平山相太さんはひどい怪我を負ってしまいます。

スルーパスに反応して相手ゴール前に抜け出した時、飛び出してきたゴールキーパーと激突。平山相太さんは右足のすねを骨折。右脛骨及び腓骨の骨折であり、全治は最長6ヵ月という重症。

■2度目の怪我(26才)

翌2012年5月1日、チームがJ1に復帰したのはよかったですが、練習中の接触で同じ右足のすねを怪我。腓骨の骨挫傷と短腓骨筋挫傷でした。

ピッチへ復帰できたのは年末。12月1日のベガルタ仙台とのJ1最終節でしかも後半36分。ずっと休んでいたので試合勘も鈍り、点を取る感覚も忘れかけていて、90分間フルに戦える体力もありませんでした。

こうして平山相太さんは2011年25才~2012年26才という、スポーツ選手にとって大事な20代の2年間を、治療とリハビリに当てたのでした。試合出場したのは僅か5試合109分間だけ。

■3度目の怪我(28才)

平山相太さんは、複数のJ2クラブから期限付き移籍のオファーがありましたが、熟慮して結果、愛着のあるFC東京に残留しました。しかしまた怪我が・・

2014年9月28才、右足首の内側を骨折する怪我。

2015シーズンは試合はJ12試合だけ。2016シーズンは途中出場ばかりでしたが、それでも5ゴールを決めて爪痕を残しました。

■ベガルタ仙台でも怪我(31才)

FC東京を契約終了とされ、2017シーズンからベガルタ仙台へ完全移籍。心機一転、再起を目指しました。

しかし2017年開幕直後、左くるぶし付近の腱を脱臼が判明して3月11日に緊急手術。全治12週間と診断されましたが、回復が長引いて結局は試合に出ることなくシーズンが終わってしまいました。プロ入り初の公式戦出場ゼロ・・・

■怪我で引退(32才)

12月には普通に歩くだけでも痛い状態に怪我が悪化。年末年始を完全オフにあてて回復を待つもめどが立たず・・

渡邉監督から「必ず復活させるから」と電話で慰留を伝えられましたが、断腸の思いで断り引退を決めました。

3月3日には10年間在籍したFC東京のホーム「味の素スタジアム」で引退セレモニーを行ったのでした。敵地での引退セレモニーは異例ですが、みな温かく平山相太さんを送り出しました。
 
 

<スポンサードリンク>

 
 

■平山相太 現在は仙台大学


平山相太さんは現在、仙台大学・体育学科に通う大学1年生です。AO入試を一般受験で合格しました。

現役引退後の第二の人生を考えたとき、サッカーの指導者になりたいと思ったからです。目標は、高校時代の恩師で「サッカーだけでなく、人としても成長しなければならない」と教えてくれた小嶺忠敏監督(72才)(現在は長崎総合科学大付高監督)。

仙台大学を選んだ理由は、ベガルタ仙台の関係者から紹介されただけでなく、指導者に必要な分野を学べる環境が整っているからです。

平山相太さんは中高の教員免許を取得するだけでなく、コーチング理論・スポーツ経営学・スポーツ心理学など指導者に必要な分野を学ぶと同時に、Jクラブ監督を目指して日本サッカー協会が発行するライセンスも取得していきます。

■平山相太 嫁と子供


平山相太さんは2011年で結婚した嫁がいます。当時平山相太さん26才、嫁は3才年下で23才でした。

■嫁は誰?

サッカー選手の嫁というとモデルなどが定番ですが、平山相太さんの嫁は一般人。

神奈川県出身で、出版社で働いていた女性です。モデルはないですが、身長164cmですらっとしたモデル体型のに美人だといいます。

■馴れ初め

当時所属していたFC東京のチームメイトの誕生日会で出会い、交際に発展。3年後に結婚しました。

■怪我を支えた嫁

結婚した2011年は、「右脛骨及び腓骨の骨折」という全治最長6ヵ月の怪我をした年でもありました。

しかし嫁が献身的に支えてくれたおかげで、平山相太さんは乗り越えることができました。

引退を監督に電話で伝えたときも、労をねぎらってきた嫁が流した涙に、平山相太さんはもらい泣きしました。

■子供は2人

平山相太さんと嫁との間には子供が2人。怪我で辛いときも子供たちの笑顔に救われました。

長男は現在6才で、ワールドカップ2014ブラジル大会の時期には、「長男はサッカー選手にするというか、サッカー選手になりたいと言うように、サッカーだけを教えて育てます。」と語っていました。

■平山相太 ロン毛だった?(画像)


大怪我を負った翌年の2012シーズン、平山相太さんは大胆なイメチェンを予告。

丸刈りが定番でしたが「今年はロン毛。ヘアバンドをしてみたい」「目標はちょんまげスタイルのイブラヒモビッチ」と言ってました。

現在はロン毛でなないようです。

■平山相太 「かぼちゃの馬車」被害者だった


平山相太さんは2018年5月15日に破産したスマートデイズ社の女性向けシェアハウス「かぼちゃの馬車」に投資して被害にあっています。

FC東京時代の2015年に東京郊外にある投資物件を購入。しかし30年の家賃保証だったはずが、ちょうど引退を決めた2018年
1月から支払いがストップ。

残されたのは、賃貸としては利用できない建物、割高で買わされた土地、スルガ銀行から借りた1億円のローン。

当時、FC東京で「かぼちゃの馬車」が流行っていた他の選手も被害にあったそうです。
 
 



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP