【2017年春の選抜】熊本工業高校野球部メンバーと出身中学。注目選手と監督は?「九州No.1剛速球で古豪復活なるか」

選抜高校野球2017年「春の甲子園」は、3月19日(日)から休養日を含む12日間の日程で開催となります。
▶日程

熊本工業高校野球部は、大会1日目の3月19日(日)第3試合15:30~、優勝候補の奈良・智弁学園と対戦します。

2017年もアツい選抜高校野球「春の甲子園」、熊本工業高校野球部のメンバー一覧と出身中学、注目選手(写真画像)・監督を紹介します。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■熊本工業高校

春の選抜は10年ぶり21回目の出場で最高成績はベスト4。夏の甲子園は20度出場で準優勝を3度経験。
2016秋県大会で準優勝し九州大会ベスト4。

県立校です。
1898年(明治31年)に熊本県立工業学校として創立し1951年に現校名に改名。野球部の部員数は71名。

OBには、元巨人監督の故川上哲治氏・ロッテ伊東勤監督・元広島外野手前田智徳氏。

■選抜高校野球【春の甲子園2017】熊本工業高校野球部のメンバーと出身中学


■野球部メンバー一覧
ポジション・名前・学年・出身中学

01投手  山口 翔  3年 (熊本■熊本市日吉中)中学軟式
02捕手  丸山 竜治 2年 (熊本■熊本市出水中)中学軟式
03一塁手 井手尾 翼 3年 (福岡 苅田町苅田中)苅田ボーイズ
04二塁手 平野 陽大 2年 (熊本■熊本市西原中)熊本中央ボーイズ
05三塁手 小田 五大 2年 (熊本■八代市第一中)熊本北シニア
06遊撃手 綾 晃平  2年 (熊本■熊本市東部中)熊本中央ボーイズ
07左翼手 田上 真大 3年 (熊本■熊本市飽田中)中学軟式
08中堅手 嵯峨根 琉斗2年 (熊本■菊陽町武蔵ヶ丘中)熊本泗水ボーイズ
09右翼手 八木田 武洋2年 (熊本■熊本市植木北中)熊本中央ボーイズ
10投手  赤星 空  3年 (熊本■熊本市江原中)中学軟式
11投手  西谷 友佑 2年 (熊本■菊陽町武蔵ヶ丘中)中学軟式
12捕手  真鍋 大樹 3年 (熊本■熊本市二岡中)熊本中央シニア ※キャプテン
13内野手 山内 欣也 3年 (熊本■熊本市東野中)中学軟式
14外野手 橋口 海士 3年 (熊本■熊本市東野中)中学軟式
15内野手 高木 航士 3年 (熊本■阿蘇市一の宮中)中学軟式
16外野手 庵本 凛太郎2年 (熊本■天草市牛深中)中学軟式
17    瀬崎 祐太郎2年 (熊本■玉名市岱明中)
18捕手  松田 秀太 2年 (熊本■熊本市京陵中)熊本北シニア
18投手  位田 遼介 2年 (兵庫)播磨ボーイズ

野球部メンバーのほとんどが、出身中学が熊本です。

 

[スポンサードリンク]

 
 

■選抜高校野球【春の甲子園2017】熊本工業高校野球部の注目選手など


■秋季九州地区大会の結果

2回戦 :熊本工6-5美来工科
準々決勝:熊本工3-2佐賀商
準決勝 :東海大福岡2-1熊本工

■注目選手

チームの命運を左右するエース山口翔投手は181cm72kg。最速149kmの剛速球を放つ右の本格派。九州ナンバーワンピッチャーです。

スリークォーターからの剛速球と、スライダー・チェンジアップなど変化球を織り交ぜて投球。

中学時代は軟式野球部に所属し、名門・熊本工業高校に進学。1年の秋からベンチ入りし、2年からエースに。

149kmの剛速球にプロも注目しています。

熊本工業高校の打線は、状況に応じた打撃が得意な選手が多いのが特徴。
山口翔投手を中心に、チーム一丸となって勝利をつかみます。

■監督

安田健吾監督は崇城大卒の39才。熊本工業高校は母校です。

高校時代は2年連続で春の選抜に出場し、大学卒業後は玉名工業のコーチと監督を歴任しました。

2011年4月から母校・熊本工業高校に赴任し、3年後の9月から監督を務めています。

安田健吾監督率いる熊本工業高校としては、初のセンバツ。古豪復活に期待がかかります。
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP