【2017年春の選抜21世紀枠】多治見高校野球部メンバーと出身中学。注目選手と監督は?「河地京太投手が思い切り投げる」

選抜高校野球2017年「春の甲子園」は、3月19日(日)から休養日を含む12日間の日程で開催となります。
▶日程

多治見高校野球部の初戦は、大会2日目の3月20日(月)第2試合11:30~、兵庫の報徳学園高校と対戦します。

2017年もアツい選抜高校野球「春の甲子園」、多治見高校野球部のメンバー一覧と出身中学、注目選手(写真画像)・監督を紹介します。

21世紀枠に満場一致で選考された理由にも迫ります。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■多治見高校(岐阜・21世紀枠)

甲子園は春夏通じて初出場です。

文武両道・偏差値66の県立進学校です。
1923年(大正12年)に多治見町立高等女学校として創立。46年に野球部を創部。
部員数は37人、マネジャーは3人。

他のスポーツ部とグラウンドを共有しているので、普段の練習では内野エリアしか使えません。そういった不利は早朝練習でカバーするなど選手たちの努力により、県大会で見事優勝。

OBには、元阪急の梶本靖郎氏(兄・隆夫は元阪急のエース)・元阪急投手の梶本靖郎氏・絵本作家あだちなみ氏・プロレスラーの問題龍氏など。

■21世紀枠に選ばれた理由は?

岐阜県で21世紀枠出場は初。
選考理由は
・学業と野球部活動の両立
・限られた施設、時間の中で創意工夫を凝らした練習で成果につなげている
・秋の実績が十分で全員が地元生
など満場一致で決まりました。

■選抜高校野球【春の甲子園2017】多治見高校野球部のメンバーと出身中学


■野球部メンバー一覧
ポジション・名前・学年・出身中学

01投手  河地 京太 3年
(岐阜■多治見市北陵中)岐阜東濃シニア
02捕手  山田 智也 3年
(岐阜■多治見市笠原中)岐阜東濃シニア
03一塁手 佐藤 昂気 3年 ※キャプテン
(岐阜■多治見市多治見中)岐阜東濃シニア
04二塁手 熊崎 優斗 3年
(岐阜■土岐市西陵中)中学軟式
05三塁手 岡井 俊樹 3年
(岐阜■多治見市陶都中)岐阜中濃ボーイズ
06遊撃手 小西 克輝 3年
(岐阜■多治見市多治見中)中学軟式
07左翼手 進士 純之介3年
(岐阜■多治見市陶都中)陶都クラブ
08中堅手 加藤 将輝 3年
(岐阜■多治見市笠原中)岐阜東濃シニア
09右翼手 後藤 太智 3年
(岐阜■中津川市苗木中)岐阜中濃ボーイズ
10投手  中里 宇杏 3年
(岐阜■瑞浪市瑞浪中)
11投手  前田 歩夢 2年
(岐阜■多治見市陶都中)陶都クラブ
12捕手  山本 航大 3年
(岐阜■多治見市笠原中)中学軟式
13内野手 森 翔太  2年
(岐阜■瑞浪市瑞浪中)陶都ボーイズ
14外野手 三戸 悠平 2年
(岐阜■土岐市土岐津中)
15内野手 小池 秀馬 2年
(岐阜■中津川市坂本中)中津恵那シニア
16投手  今井 英貴 2年
(岐阜■土岐市泉中)中学軟式
17外野手 柘植 慶司 2年
(岐阜■中津川市中津第一中)中学軟式
18投手  佐藤 駿  2年
(岐阜■恵那市恵那西中)中学軟式

野球部メンバー全員、出身中学が岐阜です。

 

[スポンサードリンク]

 
 

■選抜高校野球【春の甲子園2017】多治見高校野球部の注目選手など


■秋季岐阜県大会の結果

1回戦 :多治見 4-3 可児
2回戦 :多治見 4-1 中津商
準々決勝:多治見 4-2 郡上
準決勝 :多治見 6-5 益田清風
決勝  :多治見 10-1 麗沢瑞浪

■秋季東海地区大会の結果

準々決勝:至学館 2-1 多治見

■注目選手

注目はサイド右腕の河地京太投手。
177cm77kg右投げ右打ち

右横手投げスリークオーターから繰り出す最速135kmストレートと、90km台の変化球が持ち味。

もともとオーバースローだったのを2016夏から投げ方を変更。スピードが落ちた半面、コントロール力がアップ。

右打者には内角直球と外角スライダーで打ち取ります。

両親はプロ野球観戦好きという野球一家の生まれ、小学3年生で地元の軟式野球クラブに入団。読書が趣味です。
センバツでは山田智也捕手のミット目がけて思い切り投げます。

■監督

高木裕一監督は岐阜県生まれ
東海大学卒の54才。

名門・東海大相模高校時代は、レフトのポジションで3年生の時に春季関東大会で準優勝。

東海大学卒業後、多治見市役所で働きながら98年に多治見高校の監督を任されました。

東海大相模高校野球部出身という人脈を活かして、強豪校と練習試合を組んでいます。

 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP