【東京ドイツ村イルミネーション2017-2018】期間はいつまでか「料金とアクセス方法もcheckしておこう」

毎年開催される「東京ドイツ村イルミネーション」2017-2018年の日程期間がいつからいつまでなのか、料金はいくらなのか、アクセス方法と混雑についても紹介します。

東京ドイツ村のイルミネーションは、あしかがフラワーパークや江の島「湘南の宝石」と並ぶ、関東三大イルミネーションのひとつ。
一度は見ておきたいと思っている人も多いことでしょう。

日程期間がいつまでか、料金はいくらか、7クセス方法と混雑についても紹介するので、「東京ドイツ村イルミネーション2017-2018」に行く予定の人はもちろん、行くことを検討していてどんな内容か知っておきたい人は参考になればと思います。

■関東三大イルミネーションとは?
2012年に長崎で開催された夜景サミットで、全国の夜景鑑賞士3,500人!の投票によって、世界に誇れるイルミネーションとして認定されました。
・千葉県:東京ドイツ村
・栃木県:あしかがフラワーパーク
・神奈川県:江の島「湘南の宝石」

 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■ 東京ドイツ村イルミネーション2017-2018 期間はいつまで?

日程期間:2017.11月1日~2018.3月31日
    (予想です。確定情報は10月下旬発表)
    (昨年は2016.11/1土~2017.3/31木)
点灯時間:16:00~20:00 ※1月下旬以降はは日没後点灯
電球数 :約250万球

■2015-2016年の動画です。
テーマは「おもちゃ箱」心躍る夢の世界へ
壮大な地上絵にため息

2015-2016年は、敷地・球数ともにスケールアップ。
小さい頃、誰もが心躍らせた「おもちゃ箱~KiraKiraSmile~」がテーマで、
・音楽に合わせてイルミが変化する「光と音のショー」
・全長約70mの虹のように輝く「光のトンネル」
・壮大なスケールに圧倒される地上絵「3Dイルミネーション」
など、さまざまな演出が繰り広げられました。

まさにおもちゃ箱をひっくり返したような幻想的なイルミネーションは大人を童心に帰らせ笑顔に。
地上絵風「3D」イルミネーションは、見晴台や観覧車から見渡せます。
歩く人達もイルミネーションの一部に見える、五感で楽しめる世界観に感動です。

■ 東京ドイツ村イルミネーション2017-2018 料金はいくら?

■入園料金
※2016年11/1(火)から料金が改訂されました。
2016年11/1(火)~2017年3/31の料金
■車で入園
・大人0円・子供0円
・駐車料金:乗用車2000円
■徒歩で入園
・1人500円

これは嬉しい!今までは、料金が安くなる15時過ぎに入園するのがお得でしたが、もう関係ないですね。

画像引用:東京ドイツ村公式サイト

画像引用:東京ドイツ村公式サイト

■どれくらい時間はかかる?
アトラクションなどに乗らずに一周回るだけなら、1時間~1時間半くらいの時間で周れます。
光のトンネルは混雑していると進みが遅いです。

■観覧車の料金
地上絵風「3D」イルミネーションを見渡せる観覧車は、料金350円です。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■ 東京ドイツ村イルミネーション2017-2018 アクセス方法や混雑は?


会場:東京ドイツ村全域
住所:千葉県袖ケ浦市永吉419
TEL :0438-60-5511

営業時間:9:30~20:00(最終入園19:30)
休日  :なし

駐車場 :3000台無料

■各種アクセス方法

■車でのアクセス

・館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」から約3km・約5分。
・首都圏中央連絡自動車道「木更津東IC」から約10分
※渋滞時は30分くらいかかることも。

■電車でのアクセス
■駅からタクシー
・JR「姉ヶ崎駅」または「袖ヶ浦駅」からタクシーで約20分

■駅から路線バス
・JR「袖ヶ浦駅」から路線バス
平日:平川行政センター行き(1日3往復)➝「農協平岡支店前」徒歩15分
休日:東京ドイツ村行き(1日4往復)➝「東京ドイツ村」徒歩5分
■駅からシャトルバス
・JR「袖ヶ浦駅」からシャトルバス
※乗車時間は渋滞だと1時間以上、空いていれば30分ほど。渋滞で遅延も起こります。
16:00開始に合わせて15:00のバスに乗っても、渋滞だと到着が16:00過ぎてしまうので、15:00に東京ドイツ村到着を目指していくのがオススメです。

■高速バス1.「カピーナ号」
・JR「千葉駅」から高速バス「カピーナ号(千葉~鴨川線)」➝東京ドイツ村下車
■高速バス2.「アクアライン高速バス」
・JR「川崎駅」➝袖ヶ浦駅バスターミナル➝路線バスで東京ドイツ村へ
・JR「横浜駅」➝袖ヶ浦駅バスターミナル➝路線バスで東京ドイツ村へ
・JR「品川駅東口」➝袖ヶ浦駅バスターミナル➝路線バスで東京ドイツ村へ
・JR「新宿駅西口」➝袖ヶ浦駅バスターミナル➝路線バスで東京ドイツ村へ

■混雑について
クリスマス時期はとても混雑しますが、それ以外の時期は待つことなく入場できます。

■ まとめ


イルミネーションは冬に行うこともあり、東京ドイツ村現地は寒いです。
温かい恰好で行きましょう。
また、暗くて足元の段差が見えづらかったりするので、女性はヒールは履かないほうがいいです。

 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP