2017年【東大寺お水取り】の日程と「混雑回避の豆知識」 狙い目は平日1週目!

奈良の大仏で有名な世界遺産「東大寺」の
伝統ある春の行事【東大寺お水取り】
2017年の日程と「混雑回避の豆知識」をご紹介します。

日程を間違えるととんでもない混雑で大変な想いをすること必至です。

1200年以上も途切れることなく続いた【東大寺お水取り】、
ぜひ一度は、彼女は家族とともに訪れてみてはいかがでしょうか。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

【東大寺お水取り】とは


【東大寺お水取り】は、春を告げる行事として
はるか昔、天平勝宝4年から1260年余り続く「火と水」の伝統行事です。
太平洋戦争の間も、戦後の大混乱のときにも続けてきたのです。

【お水取り】は正式名称は【修二会(しゅにえ)】といい
東大寺の二月堂(にがつどう)で過ちを悔い「除災招福」を祈願します。
なぜ「修二会(しゅにえ)」と呼ばれるかというと
インドのお正月が旧暦の3月、つまり今の3月だからです。

【東大寺お水取り】は、僧侶たちが全ての人々の罪を
十二観音に懺悔して、国の安泰、人々の幸せを祈願する法要です。
だからこそ、苦しかった戦時中や戦後も途切れずに続けたのですね。

2017年【東大寺お水取り】 日程


2017年【東大寺お水取り】は
3月1日(水)~14(火)の2週間の日程で行われます。

実は毎年同じ日程で3月1日~14日に開催されます。
年によって違うのは曜日だけです。

お松明(おたいまつ)

お松明は、直径1mの巨大なたいまつに火を灯して
二月堂のお堂を、僧侶たちが駆け抜ける行事です。

観覧席の最前列では、お松明の火の粉が降ってきます。
火の粉を浴びることで「無病息災」のご利益があると喜ばれ
お松明の燃えカスを持ち帰る人もいます。

お松明(おたいまつ)の日程
日程 お松明の時間と本数 混雑状況
3月1(水)~3(金) よる7時~(20分間)10本  
3月4(土) よる7時~(20分間)10本 混雑
3月5(日) よる7時半~(20分間)10本 混雑
3月6(月)~10(金) よる7時~(20分間)10本  
3月11(土) よる7時~(20分間)10本 混雑
3月12日(日) よる7時半~(45分間)11本(籠松明) 大混雑※入場規制
3月13日(月) よる7時~(10分間)10本 混雑
3月14日(火) よる6時半~(10分間)10本 混雑

2017年【東大寺お水取り】 混雑回避の豆知識


平日がオススメ

【東大寺お水取り】が混雑するのは
3月12日と14日と土日です。

混雑回避するコツは、これら混雑する日以外に行くことです。
つまり、土日と14日以外の平日
3月1(火)~3(金)
3月6(火)~10(金)
が狙い目ということになります。
中でも1週周目の平日がオススメです。

最前列でお松明をみたい人、火の粉を浴びて、燃えカスを持ち帰りたい人は
当日夕方4時までに着くのがポイントです。
そのあと3時間は待つことになるので、トイレも済ませておきます。

冬の奈良は冷えますので、防寒対策をしっかりしましょう。
帽子・マフラー・手袋・カイロなど服装のほかに
ひざ掛け、ブランケット、座布団を持っていくことをオススメします。
ただ、火の粉で燃えたり焦げることを考えて、
そうなってもいいようなものがオススメです。

12日と14日は絶対避ける

3月12日はお松明が45分間も行われるのですが、
【東大寺お水取り】がこの日だけと思っている人が多いらしく
ものすごい大混雑になりますので、
混雑回避するなら12日だけは絶対に避けたいところです。

最終日14日は最後の日ということで混雑しますし、
10分間でお松明が連続で上がるので、それも混雑する理由です。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

2017年【東大寺お水取り】 場所


【東大寺お水取り】東大寺の二月堂(にがつどう)で行われます。
二月堂は、大仏殿東方の山腹に建てられた
崖造り・舞台造りでできた「懸造り」のお堂です。

2017年【東大寺お水取り】 アクセス方法


【東大寺 二月堂へのアクセス方法】

・JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から
 市内循環バス「大仏殿春日大社前」下車徒歩5分(バス運賃210円)

・近鉄奈良駅から徒歩約20分

・車で行く場合は、
 ・西名阪自動車道「天理IC」から8.7km(約22分)
 ・第2阪奈有料道路「宝来IC」から13.7km(約27分)
 ・京奈和自動車道「木津IC」から5.5km(約12分)

・駐車場は、
 ・奈良県営大仏前駐車場(行楽シーズンはバス専用になることがある)
 ・県庁前の登大路観光自動車駐車場
 ほかには周辺のコインパーキングを利用することになります。

2017年【東大寺お水取り】 まとめ


2017年【東大寺お水取り】
日程・・・3月1日(水)~14(火)
場所・・・東大寺の二月堂(にがつどう)
     〒630-8212 奈良県奈良市雑司町406-1
主催・・・東大寺 TEL0742-22-5511

混雑を回避するには平日、
3月1(水)~3(金)
3月6(月)~10(金)
が狙い目。中でも1週目の平日がオススメ。

歴史ある【東大寺お水取り】、
ぜひ一度は足を運んで、自分の目でお松明を見てみましょう。
 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP