前田健の心配停止の原因は心臓の病気か。持病でB型肝炎も。「パスタうまし」のあと倒れる

4月24日(日)19:00過ぎ
お笑い芸人の前田健さん(44才)が、心配停止の状態で救急車で搬送されていたことが、所属事務所の発表でわかりました。
現在も前田健さんは意識不明の重体で、治療中とのことです。

前田健さんは、松浦亜弥のモノマネでブレークした芸人さんで、最近は俳優業もしています。

心配停止の原因は心臓の病気でしょうか。
どうやら前田健さん持病でB型肝炎を患っていって、さらに心臓も弱かったそうです。
そうなると、心配停止の原因は心筋梗塞などでしょうか。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

 ●前田健 心配停止


4月24日(日)19:15頃、前田健さんは新宿区新宿3丁目の繁華街路上で、嘔吐したあとその場に倒れました。

付近のパチンコ店の店員が、副店長に「人が倒れている」と報告し、AEDを持って駆け付けました。
前田健さんは、
・脈はかすか
・あおむけ
・手はだらん
・目も口も閉じ
・息をしていない
・顔色はよくない
という状態でした。

通行人が119番して救急車が到着して、10分程心臓マッサージを施したものの、意識は戻らず病院に緊急搬送されたのですが、意識不明の重体です。
前田健さんは1人で、その場に知人などはいなかったので、救急車に同乗する人はいませんでした。

目だった外傷などはないことから、事件に巻き込まれたわけではないようです。

■倒れるまでの1時間以内にツイッター

18:06のツイッター

18:45のツイッター


ものすごいボリュームのパスタですね。
おいしそうですが、カロリーめちゃくちゃ高そうです。

■イタリア料理店 イヴォ・ホームパスタの証言

店員によると、前田健さんは週一ペースで食事しに来ていました。
心配停止で倒れた日は、1人で「海の幸とトマトソースパスタ」を食べていたのですが、いつもよりも顔色が悪そうだったようです。
来店したのは18:30前で、約30分後に食事を終えて帰っています。

倒れたのはその15分後くらいです。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

 ●前田健 心配停止の原因は?病気は?


前田健さんが心配停止になった原因は何でしょうか?病気なのでしょうか。
タレント仲間によると
前田健さんはB型肝炎の持病があって、心臓も弱いそうです。
B型肝炎の影響で仕事を休んだことも。
飲み会など飲みの席では、
「あ、ヤバイ。心臓がドキドキしてきちゃった」
とうずくまることがあり、不整脈の様子もありました。

■B型肝炎とは

B型肝炎とは、ウイルス感染で発症する病気です。
95%が自然治癒するといわれていますが、前田健さんは持病ということなので、慢性肝疾患だと思われます。

B型肝炎の症状としては、
・だるい
・食欲不振
・尿が濃くなる
・黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)
といったものです。

ただ、慢性肝炎の場合は長期的に徐々に肝臓が破壊されるので、ほとんど自覚症状がないといわれています。

■心臓が弱い

前田健さんは心臓が弱いということですが、心臓の病気はいろいろあります。
・心筋梗塞(心臓に血液が回らなくなる)
・狭心症(心臓の血管が詰まる)
・不整脈(脈拍のリズムが乱れる)
前田健さんは「心臓がドキドキ」することがあったそうなので、不整脈や心筋梗塞ではないでしょうか。
心筋梗塞の可能性が高いと思われます。

ツイッターにあるように、カトリーの高いものばかり食べているようなので、血液もサラサラではないのでしょう。
血圧も高そうです。

 ●前田健 プロフィール


前田健さんは、東京都出身1971年6月14日生まれの44才。
都立農芸高校を卒業後、アメリカNYのブロードウェイのダンスセンターで歌と踊りを磨きました。
1994年に日本に戻ってからはタレント活動をして、松浦亜弥さん本人も認めるモノマネでブレークしました。

近年は振付師のほか俳優として映画やドラマにも出演しています。

■副業で飲み屋

前田健さんは、以前に高円寺で飲み屋を営んでいた模様です。
しかしそこは閉店し、現在は新宿2丁目にある飲み屋で、雇われ店長か店員をしていた模様です。

高円寺と新宿2丁目、両方の店に通っていた男性によると
前田健さんは体調を気遣ってか店内ではお酒を飲みませんでした。

また、性格的には、
・前田健さんの話をメインにしないとスネてしまう
・宗教の勧誘もしてくる
という、面倒な人でもあったようです。
宗教とはなんですかね?
客のほうが気を遣うって・・・。
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP