【2017夏の甲子園】盛岡大付属高校野球部メンバーと出身中学「注目選手の植田はU-18代表候補!選抜のベスト8越えなるか」

高校野球2017年「夏の甲子園」が、8月8日(火)から15日間の日程で開催中。

春の選抜ベスト8だった岩手の盛岡大付属は、初戦で昨夏覇者の作新学院を4-1で撃破。2回戦は大会8日目の8月15日(火)第1試合8:00~、長野の松商学園高校野球部と対戦です。

2017年もアツい高校野球「夏の甲子園」、盛岡大付属高校野球部のメンバー一覧と出身中学、注目選手に迫ります。

主砲でU-18代表候補の植田拓は、作新学院戦で2安打を放ち勝利に貢献。エース平松投手は初戦を136球9奪三振で完投勝利しました。
  
 

【スポンサードリンク】

 
 

■盛岡大付属(岩手)

夏の甲子園は2年連続10回目の出場で、春の選抜は4度出場。
これまでの最高成績は、夏が2014と2016の3回戦、春は今年2017のベスト8。

盛岡大付属は1958年(昭和33年)に私立・生活学園高校という女子高として開校。
1963年から共学に変わり、1990年から現校名になりました。

野球部が創部されたのは現校名になる10年前の1980年で、現在の部員数は121名です。

主なOBは、ソフトバンク松本裕樹投手、元広島の伊東昂大氏、タレント山川恵里佳さんがいます。

■高校野球【夏の甲子園2017】盛岡大付属野球部のメンバーと出身中学


部長:松崎克哉(30才)
監督:関口清治(40才)

■野球部メンバー一覧
背番号・ポジション・名前・学年・出身中学

■スタメン
1投手 ★平松 竜也 3年(神奈川 横浜市瀬谷中)横浜瀬谷ボーイズ
2捕手  松田 夏生 3年(岩手■久慈市久慈中)中学軟式
3内野手 菜花 友紀 3年(福島 いわき市平第二中)いわきボーイズ
4内野手 小林 由伸 3年(東京 多摩市鶴牧中)町田ボーイズ
5内野手 大里 昂生 3年(岩手■滝沢市滝沢中)盛岡南シニア
6内野手 比嘉 賢伸 3年※キャプテン(大阪 八尾市大正東中)大正ボーイズ
7外野手 林 一樹  3年(大阪 守口市梶中)大阪城東シニア
8外野手★植田 拓  3年※U-18候補(大阪 貝塚市第一中)貝塚シニア
9外野手 三浦 奨  3年(岩手■滝沢市滝沢南中)盛岡東シニア
■控え
10投手  三浦 瑞樹 3年(神奈川 大和市引地台中)横浜瀬谷ボーイズ
11右翼手 臼井 春貴 3年(神奈川 横浜市下瀬谷中)横浜瀬谷ボーイズ
12捕手  大宮 海星 3年(岩手■洋野町宿戸中)中学軟式
13一塁手 須藤 颯  3年(神奈川 横浜市岩崎中)横浜都筑ボーイズ
14二塁手 三浦 豪  3年(東京 国立市国立第二中)国立中央シニア
15内野手 伊藤 大智 2年(宮城 仙台市七郷中)宮城利府ボーイズ
16内野手 籔内 海斗 3年(大阪 茨木市太田中)箕面ボーイズ
17左翼手 松本 跳馬 2年(神奈川 横浜市南瀬谷中)横浜瀬谷ボーイズ
18外野手 青木 耀平 3年(栃木 小山市間々田中)小山ボーイズ

盛岡大付属野球部メンバーは、出身中学が岩手の選手はわずか4名。県外の選手がおおいです。
 

[スポンサードリンク]

 
 

■高校野球【夏の甲子園2017】盛岡大付属野球部の注目選手など


■地方予選大会の結果(岩手)

2回戦 :10-1 大野
3回戦 :13-3 盛岡南
4回戦 :7-0 一関学院
準々決勝:6-3 花巻南
準決勝 :9-1 盛岡四
決勝  :9-0 久慈

盛岡大付属のテーマは強打というだけあってチーム打率.395を誇ります。
今春の選抜でベスト8入りしました。

■盛岡大付属の注目選手は?

注目選手はエース平松投手と、U-18候補の植田拓外野手。 

■エース平松竜也
183cm86kgの長身から投げる最速146kmで威力あるストレートと、キレのあるスライダーを武器とする本格派右腕。

■植田拓※U-18候補
165cm73kg右投げ右打ちで強打チームのシンボル。
岩手大会決勝で、高校通算本塁打60本を達成し、星稜のゴジラ松井秀喜の記録に並びました。
身長165cmで小柄ですが、中学で鍛えた背筋力230kgでパワフル。
1年生で春季東北地区大会のベスト8に貢献し、2年生の時点の本塁打20本以上でした。

打撃力だけでなく、俊足で守備範囲も広い、走攻守の三拍子すべて揃ったレベルが高い選手。

第28回WBSC U-18ベースボールワールドカップ日本代表候補。

 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP