實松一成の嫁と子供の画像に家族愛「年俸は巨人から日本ハムで再起へ…松坂世代No.1捕手の現在」

實松一成の嫁と子供の名前・画像「巨人から古巣の日本ハムへ…松坂世代No.1捕手の現在」

實松一成捕手は、高校通算39本塁打を放ち日本ハムから1位指名を受けて入団した「松坂世代No.1捕手」

しかし日本ハムには思うように活躍できず年俸もあまり上がらず、その後トレードで巨人の移籍。

巨人でも實松一成捕手は苦戦しますが巨人7年目の2012年に58試合92打席で活躍した結果、年俸が2倍に大幅アップ。しかしレギュラー獲得は難しく今年2017年10月に非情の戦力外通告を受けました。

嫁と子供と住むマイホーム購入後の戦力外通告。嫁は悲しみ子供たちも驚きましたが、古巣の日本ハムからオファーがあり、育成コーチ兼捕手として、年俸は大幅ダウンですが契約できました。

實松一成捕手は巨人時代、「溝の口」の日焼けサロンで焼いてましたが、もうそんな余裕はなさそう。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■實松一成 プロフィール(画像)


名前:實松一成(さねまつ かずなり)
生年月日:1981年1月18日
年齢:現在36才
出身地:佐賀県佐賀市
高校:佐賀学園高校
甲子園:1998夏・松坂世代
身長体重:177cm81kg
ポジション:捕手・右打右投
所属:
1998~2006日本ハム
2006~2017巨人
通算成績:510試合で打率1割6分6厘・20本塁打・58打点

嫁:紀子
子供:男2人女1人

■高校時代
實松一成捕手は佐賀学園高校3年生のとき1998夏の甲子園に出場。同学年には横浜高校のエース松坂大輔投手がおり、高校通算39本塁打を放ち「松坂世代ナンバーワン捕手」と呼ばれました。

松坂大輔投手・杉内俊哉投手・村田修一選手とともに高校日本代表にも選ばれてた注目選手でした。

■ドラフト1位で日本ハムへ
甲子園後のドラフト会議1998では北海道日本ハムから、史上初の捕手1位指名をうけ年俸600万円で入団。
しかしプロの世界は厳しく、實松一成捕手は全く打てず活躍することができず年俸もあまり上がりませんでした。
2003年には高橋信二捕手にポジションを奪われる結果に。

■トレードで巨人に移籍
2006年、交換トレードで巨人に移籍。しかし1軍出場の機会は少なく、2~4番手捕手。
巨人7年目の2012年で最多58試合出場するもレギュラー獲得とはならず、2013年から2年連続で年俸が自己最高4000万円にアップしますが、若手の成長もあり捕手のポジション争いは激しくなる一方。

■戦力外通告
巨人11年目の2017年10月30日、實松一成捕手は巨人から選手の若返りを理由に戦力外通告を受けました。

実はマイホーム購入後だったので不安は大きかったと思います。

プロ野球選手の引退平均年齢は29才なので、現在36才の實松一成捕手は引退が近い年齢でもあります。

戦力外通告によって自由契約状態になり、實松一成捕手はトライアウトも受けることもできましたが、トライアウトには参加せず他球団からのオファーを待ちました。

■古巣の日ハムへ
そんななか声をかけてくれたのは古巣の日ハムでした。
捕手兼育成コーチとしてオファーがあり、年俸は大幅ダウンの推定1100万円ですが契約しました。

實松一成捕手はプロ19年目のベテランです。
巨人では毎日球場に誰よりも早く一番乗りする準備の鬼で、一方、2軍では若手にリード面や投手心理を理解する大切さを伝えたりして、信頼の厚い先輩でした。

育成コーチをしながら捕手をやれば、その後コーチ専門になるにしてもなりやすいでしょうね。

■實松一成の年俸推移 日本ハム→巨人→日ハム


實松一成捕手の、高校卒業後の日本ハム、トレードで移籍した巨人、来年からの日本ハムまで年俸推移をまとめてみました。

●日本ハム
1999年 年俸600万円
2000年 年俸600万円
2001年 年俸800万円
2002年 年俸1500万円
2003年 年俸1950万円
2004年 年俸1750万円
2005年 年俸1500万円

●巨人
2006年 年俸1500万円(第2捕手)
2007年 年俸1400万円(第2捕手)
2008年 年俸1400万円(第3捕手)
2009年 年俸1400万円(一軍出場無し)
2010年 年俸1200万円(出場2試合)
2011年 年俸1100万円(初サヨナラと6年ぶりホームラン)
2012年 年俸2000万円(第2捕手58試合出場)
2013年 年俸4000万円(第2捕手)
2014年 年俸4000万円(出場14試合)
2015年 年俸3700万円(出場22試合)
2016年 年俸3700万円(出場19試合)
2017年 年俸3700万円(出場14試合)
※2012年に58試合92打席で活躍した結果、2013年からは年俸が倍の4000万円に大幅アっプしています。

●日本ハム
2018年 年俸1100万円
日本ハムでの育成コーチ兼任選手の年俸は推定1100万円です。大幅ダウンですが、それでも野球を続けられる喜びがあります。仕事が決まって家族を養えるので一安心でしょう。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■實松一成の嫁


實松一成捕手の嫁は、紀子さんといいます。1才年上の姉さん女房なので年齢は37才。

神奈川県川崎市の海老原美智子さんの長女であり、交際期間5年を経て2004年に旦那23才・嫁24才で結婚しました。18才頃から付き合っていたこともあり、嫁の母親・美智子さんからお年玉をもらったことも。

嫁・紀子さんは、實松一成捕手が巨人から戦力外通告を受けたと知ったとき、巨人のユニフォームを着た旦那の姿をもう見ることができないことを痛感して涙しました。

實松一成捕手の嫁・紀子さんの画像はこちらです。

■實松一成の子供


實松一成捕手の子供は3人です。男の子2人と女の子1人。
息子の名前は1人が海翔(かいと)くんで、娘がもゆちゃんだといわれています。

息子は12才、あとの2人は小学生のようです。

實松一成捕手が巨人から戦力外通告を受けたと知ったときは子供たちも「まじで?」と驚きを隠せない状態でした。

實松一成捕手の子供3人の画像はこちらです。

■實松一成と溝の口の関係


實松一成捕手は、神奈川県の「溝の口」と関係があります。

実は「溝の口」にある日焼けサロンに通っていたのでした。

なぜ日焼けサロンに通ってたかというと理由は、巨人のハワイ自主トレに参加した際、色白のままだと現地の人にバカにされると思って肌を黒く焼いたそう。気にすることないと思いますが。

ということは、嫁と子供3人と暮らす自宅の場所も「溝の口」だと思われます。

↓「溝の口」の日焼けサロンで黒くなった實松一成捕手の画像。

■ネットの反応


實松一成捕手は嫁と子供3人がいて、しかもマイホーム購入後に巨人から戦力外通告を受けましたが、日本ハムで育成コーチ兼捕手として契約できてよかったです。

ただ、日本ハムは北海道なので、自宅はどうするのでしょうか。

嫁と子供3人も一緒に北海道へ引っ越しするのが難しいようだったら、とりあえずは単身赴任のようなかたちになるかもしません。
 
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP