【山梨学院高校野球部】夏の甲子園2018メンバー出身中学と監督「注目選手は垣越建伸投手」

山梨学院高校野球部の、2018年「夏の甲子園」のメンバーと出身中学、注目選手、監督を紹介します。

2018年「夏の甲子園」は8月2日に組み合わせ結果が発表され、8月5日に開幕。今回は記念すべき100回大会ということで、出場校の野球部それぞれにいろいろな想いがあると思います。

第2日8月6日(月)に1回線を迎える山梨学院高校野球部メンバーと出身中学を見ると、注目選手は左腕の垣越建伸投手。プロも注目の逸材です。監督は清峰高校を長崎県勢初優勝に導いた吉田監督で、山梨学院を強豪校に育て上げた功労者。

今回は100回大会なので例年と違い56出場校。高校球児憧れの聖地「甲子園」で熱い戦いが繰り広げられます。憧れグラウンドで気持ちは最高潮でしょうが、猛暑の中での戦いとなり体調管理に気を付けながら、思いっきりプレーしてもらいたいです。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■2018夏の甲子園 山梨学院高校野球部メンバーと出身中学一覧


山梨学院高校野球部は、今回3年連続8度目の夏の甲子園。県大会3連覇は山梨学院史上初の快挙で、山梨県内でも平成以降で史上初。

夏の甲子園は過去7回出場し、最高成績は3年前の2回戦。春の選抜は2回出場しています。

監督:吉田 洸二(49才)
部長:松崎 将(35才)
部員数:74名(8名が山梨県内の中学出身)

■スタメン(メンバーと出身中学)

01投手  垣越 建伸 3年(岐阜 高山市中山中 飛騨高山ボーイズ)
02捕手  栗田 勇雅 1年(福島 いわき市平第一中 いわきボーイズ)
03内野手 相沢 利俊 2年(山梨■甲斐市玉幡中 甲府南シニア)
04内野手 菅野 秀斗 2年(東京 日野市七生中 八王子シニア)
05内野手 佐古 一馬 3年(神奈川 横浜市原中 横浜泉シニア)
06内野手 藤本 新大 3年(大阪 吹田市山田中 北摂シニア)
07外野手 野村 健太 2年(愛知 安城市東山中 愛知衣浦シニア)
08外野手 中尾 勇介 3年(大阪 吹田市南千里中 大阪東淀川ボーイズ)
09外野手 清水 雄登※主将 3年(大阪 高槻市第六中 大阪東淀川ボーイズ)

■控え(メンバーと出身中学)

10投手  鈴木 博之 3年(群馬 高崎市高南中 高崎中央ボーイズ)
11投手  星野 健太 3年(山梨■甲斐市玉幡中 中学軟式)
12投手  中込 陽翔 2年(山梨■富士川町鰍沢中 北杜ボーイズ)
13内野手 小沢 陸  3年(山梨■大月市大月東中 中学軟式)
14内野手 北村 開  3年(山梨■組合立河口湖南中 富士河口湖シニア)
15内野手 白川 寛大 3年(山梨■甲州市塩山中)
16    高岡 勇人 3年(京都 井手町泉ヶ丘中 奈良シニア)
17外野手 長谷川 学 3年(山梨■大月市大月東中 中学軟式)
18外野手 清水 陸  3年(山梨■北杜市高根中 北杜ボーイズ)

■2018夏の甲子園 山梨学院高校野球部 県大会の戦績


2回戦 12-0 山梨
3回戦 13-3 日大明誠
準々決勝 8-4 都留
準決勝  5-1 甲府工
決勝  12-4 帝京三

「つなぐ野球」がモットー。

吉田監督のもと、主将の清水雄登外野手や3年生を中心に冬場の厳しいトレーニングに取り組んだ結果、1~2年生の底上げもしてチームが強化されました。

主将の清水雄登外野手と副主将の中尾勇介中堅手の2人は、大阪出身で中学も同じチームで、投手と捕手のバッテリーを組んでいた当時から仲良しだったとか。現在は右翼と中堅コンビで野球部を支えてます。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■2018夏の甲子園 山梨学院高校野球部メンバー 注目選手


山梨学院高校野球部の投手陣は、左腕の垣越・右腕の鈴木・左腕の星野という充実ぶり。

打線は、打率が6割超の中尾と一発がある野村の2人がけん引します。
 
その中で注目選手は1人、左腕の垣越建伸投手。

■垣越建伸


名前:垣越 建伸(かきごし けんしん)
出身地:岐阜県高山市
身長体重:183cm93kg
ポジション:投手
投打:左投げ左打ち
学年:3年
出身中学:岐阜の高山市中山中 飛騨高山ボーイズ

垣越垣越投手は、最速146kmストレートと、スライダーを織り交ぜた投球が武器。
183cm93kgの恵まれた体格の大型左腕でプロ注目のドラフト候補。

中学時代は大阪桐蔭の注目選手・根尾昂と同じ飛騨高山ボーイズでプレーし、甲子園での再会を誓った仲。

■2018夏の甲子園 山梨学院高校野球部の監督


山梨学院高校野球部の監督は、2009春の選抜で清峰高校を長崎県勢初優勝に導いた吉田監督です。

名前:吉田 洸二(よしだ こうじ)
生年月日:1969年
年齢:49才
出身地:長崎県
学歴:山梨学院大学

山梨学院大学の野球部OBで、大学時代のポジションは外野手でした。

その後、地元長崎県の清峰高校の監督に就任すると、甲子園に春夏通算5回出場を果たし、2009春の選抜で清峰高校を長崎県勢初優勝という歴史を作ったのでした。

2013年に現在の山梨学院の監督になると、甲子園に3回出場する強豪校に育てた名監督。

■2018夏の甲子園 山梨学院高校 学校プロフィール


名前:私立・山梨学院中学高等学校
住所:山梨県甲府市酒折3-3-1
ツイッター:@OfficialYGHS
設立:1956年

運動部の部活が盛んで、野球部以外には、サッカーと駅伝は全国大会優勝の経験もある名門。ほかにも水泳部・ホッケー部などが全国レベルというスポーツの強豪校。

OBは、ソフトバンク明石健志内野手)、巨人の松本哲也コーチ、元オリックス牧野塁・五島裕二、元ヤクルト伊藤彰、元広島の苫米地鉄人・玉山健太・大島崇行、元楽天の内村賢介、など。
 
 



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP