【くら寿司の炎上動画】青帽子は豊留洋介で撮影者は?特定画像拡散!店舗はどこだ。謝罪しても「行かない」派が増える一方

回転すしチェーン「くら寿司」で、青帽子の店員がゴミ箱に捨てた食材の魚をまな板に戻して調理しようとする悪ふざけ動画が拡散され炎上しました。

ネットでは撮影者と青帽子が特定されました。青帽子の店員の名前が「豊留洋介」、撮影者も高校生で名前が特定されるなど、画像が拡散しています。

炎上動画の舞台となった店舗の場所もニュースで報道され判明しています。

「くら寿司」は公式に謝罪しましたが「捨てた魚を再び調理する」動画の衝撃は大きく、「くら寿司には行かない」派の人たちが増える一方です。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■くら寿司の炎上動画 犯人の青帽子は豊留洋介?


「くら寿司」で青帽子の店員が、ゴミ箱に捨てた食材の魚をまな板に戻して調理しようとする動画を、もう1人の店員が撮影した動画がネットに拡散され炎上しました。

インスタのストーリーに投稿後3時間程度で削除したのですが、すでにツイッターで拡散され大炎上したのでした。

動画には「「きちがいではないって。」の文字も。

何が面白くてこんなことをやったのか意味不明ですが、店員2人の名前と学校はネットで特定され拡散されています。

■撮影者は誰?

撮影者は、大阪府立西寝屋川高校の2年生、谷口優太さん。

■青帽子は誰?

青帽子は、上田安子服飾専門学校に通う豊留洋介さん。

青帽子はセクションリーダーといい、普通のアルバイトより1つ上の立場の、バイトをまとめるリーダーで責任者です。

青帽子の仕事で最も重要なことは人材配置であり、スタッフとコミュニケーションを取り声掛けで雰囲気作りをして、仕事の効率をあげる役割があげます。

人に指導する立場で、周囲からも信頼される人物であるはずですが、なぜこんなことをしたのか・・・

青帽子が豊留洋介さんという情報が事実なら、彼をセクションリーダーに任命した統括や店長の責任も問われそうです。

悪ふざけ動画はすぐ拡散され、名前・学校・住所まで特定される事例が過去にいくつもあるのに、バレないと思ったのでしょうか。動画を投稿したらどうなるか考えなかったのでしょうか

※ただ、撮影者が谷口優太さんで青帽子が豊留洋介さんというのはあくまでネット上の特定情報であり、ガセの可能性もあります。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■くら寿司の炎上動画 店舗の場所はどこだ


炎上動画の店舗の場所はどこかというと、大阪府守口市の『くら寿司守口店』です。

回転ずし大手のくらコーポレーションは6日、運営する「無添くら寿司守口店」(大阪府守口市)の男性アルバイト2人が、店内で不適切な動画を撮影し、インターネット上に投稿したとして、「大変不快で不安な思いをさせてしまい、深くおわび申し上げます」とのコメントをホームページ上に出した。

引用:朝日新聞デジタル

住所:〒570-0002 大阪府守口市佐太中町6-23-35
地図:

店舗の外観:キレイなお店です。

■くら寿司の炎上動画 くら寿司が謝罪


2月6日、「くら寿司」を展開するくらコーポレーションは炎上動画についてホームページ上で謝罪しました。

飲食店の炎上動画といえば最近は、牛丼チェーン「すき家」の店員2人が、「やばい絶対クビ」と笑いながら氷を投げたり調理器具を下腹部に当てたりする動画がネット上に拡散。動画には「くびかくご」という文字も表示されていました。

なので「くら寿司」では調理場にスマホ持ち込み禁止をマニュアル明記していたそうですが「力およばず起きてしまい、本当に申し訳ございません」と謝罪しています。

「くら寿司」が今回の犯人2人に事情聴取した結果、動画で捨てた食材の魚は、その場で廃棄したので客に提供はsれてないという供述だったそうですが・・

そういうことにしないと収拾つかないですし、犯人2人が嘘をついていて普通に客に提供されてる可能性も否定できません。

■最後にネットの反応 


炎上動画によって、くら寿司に行きたくなくなった人が大勢いるので、『くら寿司守口店』だけでなく、くら寿司のすべての店舗で大きな打撃となりそうです。

 

 



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP