【公開大捜索2019内容ネタバレ】和田竜人=コンビニ店員と同じ展開あるか?ツイッターや2chに注目

「TBS緊急公開大捜索2019」が2019年2月6日(水)に放送されるので、内容ネタバレと、前回「公開大捜索2018秋」のその後ネタバレに迫ります。

「公開大捜索」は、記憶喪失による身元不明者や行方不明者などを取材VTRと共に紹介し、家族の元へ返すために視聴者に身元判明のために情報提供を呼びかける番組。

前回「公開大捜索2018秋」では外国人イムスカイルリーさんの記憶喪失の嘘がバレて炎上、白川優さん(マエダエイコ)の息子が炎上。その後一番話題となったのは推定25才で記憶喪失の和田竜人さんが、5才で行方不明になった松岡伸也さんではないか?コンビニ店員の北澤ひさしさんではないか?と大注目されたことでした。

「公開大捜索2019」は
1 推定27才の青年(新幹線で岡山へ)
2 大阪の男性
3 脳出血で倒れたスナックの女性
4 演歌歌手&70代男性と妹カズコ
となってます。今回も炎上や、身元判明することがあるのか?ツイッターや2ch、その後にも注目です。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■TBS「緊急公開大捜索2019」の内容ネタバレ


何らかの理由により記憶喪失の症状をもつ男女を紹介し、身元判明するべくTBSが取材したVTRを放送して、文字通りテレビで『公開大捜索』します。

生放送中に視聴者からの生電話で身元が判明することも?もしくは、記憶喪失がウソだった場合はウソがバレます。

■記憶喪失とは?

記憶喪失には、部分的に記憶がない「部分健忘」と、すべての記憶がない「全健忘」があります。原因は、心的外傷やストレスだったり、頭を怪我したときや、精神作用のある薬を使用した場合。認知症でも記憶喪失が起こります。

「全生活史健忘」とは、ドラマや映画でよくある「ここはどこ?私は誰?」の記憶喪失です。事故や怪我がきっかけで過去の記憶、自分の名前まで忘れてしまいます。原因の多くは、心因性なんだとか。

何か心的外傷やストレスが原因で記憶喪失となったのかもしれません。治療は、催眠療法で記憶を呼び起こす方法がありますが、番組に登場するということは治療の甲斐がないからなのでは。

■公開大捜索2019 1 推定26才の青年(新幹線で岡山へ)


推定27才の青年
名前:岡山三郎(仮名)

過去のことは全て記憶喪失しています。2018年12月7日以前の記憶がない

ヒントは記憶喪失していく中で書き残したメモ

『記憶が無くなりそうで怖い・・・名前わかりません・・・なんで新幹線に・・・岡山で降ります』

430キロ記憶ミステリーを追う公開大捜索です。

■本名は近藤で身元判明か!

アナウンサーが「近藤さん」と口を滑らせて?言ってしまった。

ヤラセではないが、生放送途中で「近藤さん」だと判明してしまった様子。

■公開大捜索2019 2 大阪の男性


長崎県の男性
名前:催厚浩(仮名サイアツヒロ72才)

2007年6月長崎県で意識障害を起こし救急病院に搬送されました。

名前は「定村」か「片山」だった気がしています。

過去を思い出そうとすると頭痛がします。

断片的に残っていた記憶
・記憶の中に、別の名前が3つある
・大阪のミユキ・モリ小学校へ通っていた
・新神戸駅から新幹線で長崎に来た

精神科によると「記憶の追想障害」。記憶自体は大脳皮質のどこかに保存されているが引き出せないままストップしてる状態。

断片的に残っていた大阪の記憶を辿って公開大捜索した結果、焼き肉店で撮影中に衝撃的な記憶が戻った?

■取材VTRの結果ネタバレ

催厚浩さんの身元はわからなかった。

■まとめ
名前:催厚浩(仮名サイアツヒロ72才)

あだ名:コウジ
苗字:サダムラ/カタヤマ
・大阪市生野区で暮らしていた
・御幸森小学校・勝山高校に在籍
・家族:父母と兄2人
・万才荘にサダムラヒロシという親戚が住んでいた
・小学生の頃、親戚に預けられ両親と兄2人は東京へ
・神戸の建設現場で働いていた

■公開大捜索2019 3 脳出血で倒れたスナックの女性


スナック勤務の女性

スナックで勤務中に脳出血で倒れました。一命は取りとめたものの、記憶喪失になってしまいました。

たった一人の友人であるママが、彼女の家族を公開大捜索します。

■公開大捜索2019 4 演歌歌手&70代男性が妹「カズコ」を探す


70代男性
名前:中村照夫さん(仮名78才)

2013年1月、指宿市でNPOに保護され記憶障害の診断。本来の名前は「海老沢照夫」で「和子」という妹がいた。

現在、鹿児島県在住の演歌歌手でNPO法人理事長の横川清さんが保護しています。

中村照夫さんは過去を記憶喪失していてい、唯一覚えてるのは「カズコ」「昭和20年代、水戸駅前」という妹の記憶。

演歌歌手と中村照夫さんは、謎の妹「カズコ」を公開大捜索します。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■公開大捜索2018秋 その後


前回「公開大捜索2018秋」その後について紹介します。

■白川優(マエダエイコ)

推定63歳の白川優さん(仮名)は、2016年7月17日に静岡のJR浜松駅で保護された記憶喪失の高齢女性でした。

すると生放送中に実の姉から電話が寄せられ、本名「マエダエイコ」だと判明。

姉によると、マエダエイコさんは体調不良で姫路市や浜松市の病院で診察経験があり、5年前から浜松市で息子と2人暮らしを始めていました。そんななかマエダエイコさんは失踪して記憶喪失し、駅で保護されたのでした。

ところが失踪して2年経つ現在まで、息子が捜索願が出していない可能性が高いとも判明し、視聴者はネットを通じて、連絡のつかない息子に激怒したのでした。

息子にとっても何か事情があったのかもしれませんが。

■和田竜人(仮名)

2014年の夏、栄養失調と脱水でショッピングセンターのトイレで保護された25才。警察の聴取で名前を「アイダ リュウト」を書いたが、なぜ苗字をアイダと書いたか本人もわからない。

現在は体調はすっかり回復して自立支援センターが運営する便利屋で働いています。夢はお世話になった人たちに恩返ししたいので弁護士。

記憶喪失だが「17年間見知らぬオジさんに軟禁されていました(学校にも行ってない)」という記憶だけは確か。

4才の頃。両親が運転する車の中で寝ていて、目が覚めたら在宅で株のデイトレーダーのオジサンの一軒家にいて「お前は今日からここで暮らすんだ」といわれ2階の部屋で暮らすことに。1997日8月21日オジサンから5才と言われたのが年齢の根拠。

15才の時、虫歯になりオジサンと歯医者に10回ほど通院。またこの頃、オジサンが就寝後に夜中にテレビを見るようになり会話を学びました。

20才の頃テレビのニュースで親が子供を虐待・監禁する事件を知り、和田竜人さんは自分の置かれている状況を異常に思いました。それ以降、少しずつ財布からお金を盗んで資金をため、2014年6月28日深夜にオジサンの家を逃げ出しました。その時見た表札が「和田」でし

■本名は松岡伸也?
番組終了間近に視聴者から電話があり、1989年3月7日に当時4歳で行方不明になった松岡伸也くんに似ていると情報提供がありました。

松岡伸也くんは現在33才位。和田竜人さんは推定25才ですが警察で聴取されたとき書いた「S61」が「昭和61年生まれ」とういう意味なら現在33歳で年齢が一致します。

他にも電車好きという共通点がる一方で、松岡伸也くんは左利き・和田竜人さんは右利きという相違点もありました。

その後DNA鑑定の結果、和田竜人さんは松岡伸也くんではない(可能性ゼロ)と判明しました。

■本名は北澤ひさし?
放送終了僅か1分前、三重県四日市市のコンビ二店オーナーから、8~9年前のアルバイト店員・北澤ひさしさんに激似という情報提供がありました。

小学校・中学校が同じだったという視聴者もツイッターで「絶対本人」と投稿し、バイトが同じだった当時の高校生たちもツイッターで話題に。

その後、三重県四日市市の男性が父親を名乗り出てDNA鑑定することになり

その後、和田竜人さんは北澤ひさしさんと、同一人物の可能性が高いと判明したのでした。

■最後に


「TBS緊急公開大捜索2019」では記憶喪失の男女を扱うので、家族や友人・知人などから有力な情報が寄せられることを願います。

記憶が戻らないとしても、身元が判明することはあるので、情報提供は大事ですね。

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP