【薄毛の原因と対策】酒は飲み過ぎ注意。タバコはかなりヤバイ「生活習慣」を改善して薄毛を予防しよう

30代になると、薄毛が気になってくる男性は多いです。
突然薄毛になるわけではなく、
少しずつ進行するので、気付いたらおでこが広くなっていた。
1年ぶりに会った友人に指摘され薄毛に気付いたなんてことも。

薄毛の原因には、睡眠時間や頭皮、血行の良し悪し
タバコや酒にストレスなど様々あります。
それぞれ対策をして改善に務めて、薄毛を予防しましょう。

薄毛の原因と対策 睡眠時間


睡眠不足は薄毛の原因となります。

人間の体は、髪の毛も含めて、睡眠によって体を休ませて
明日へのエネルギーを充電します。
つまり睡眠時間は、「充電時間」です。

髪は昼間、紫外線、ほこり、湿度温度などダメージを受けます
充電時間中(=睡眠時間中)に、そういったダメージの回復に
務めています。

しかし睡眠不足の場合どうなるのか?
睡眠中、充電の優先度があり、じつは髪は優先度が低いです。
なので、睡眠不足だと髪のダメージが回復されません。

睡眠時間をしっかりとることが、薄毛の対策となります。

ちなみに、睡眠をとるのにオススメの時間があります。
それはよる10時~深夜2時の4時間です。
副交感神経がもっとも活発になる、髪が生えやすい時間帯だからです。

4時間フルでなくても、週に2~3日はこの時間帯に2時間でも
睡眠時間をとるなどしてみると良いでしょう。

薄毛の原因と対策 頭皮の硬さ


頭皮が硬いと、薄毛の原因となります。

頭皮が硬いと血行が悪くなって、
必要な栄養分が髪の毛に届きにくくなってしまからです。

頭の左右を両手で持ち、前後左右に頭皮を動かすことができれば
頭皮は柔らかいです。動かないようであれば、頭皮は硬いです。

頭皮をマッサージすることで、薄毛の対策となります。

テレビや動画を見ているとき、音楽を聴いているときなど、
両手が空いているときには、ついでに頭皮をマッサージしましょう。
お風呂に入っているときもちょうどいいですね。

マッサージは、頭皮の下から上に、爪を立てないで指の腹で少しずつずらしながら
優しく行います。強くしたり、やりすぎると逆効果となります。

薄毛の原因の対策 血行


血行が悪いと、薄毛の原因となります。

頭皮の硬さと似ていますが、頭皮だけでなく、
体の血行が悪いと、そもそも頭皮にまで血液が運ばれないからです。

肩こり・背中のこりを感じるひとは特に注意ですね。
血行が悪い証拠です。

ストレッチや有酸素運動が、薄毛の対策となります。

仕事の合間や自宅で、肩や背中のストレッチをして血行を促進します。
散歩やウォーキングなど有酸素運動をするのもよいでしょう。
ラジオ体操なんかもオススメです、Youtubeに動画もたくさんありますしね。

血のめぐりが良いなっているお風呂あがりにストレッチをするのも
オススメです。歯磨きなどと同様に毎日の習慣になれば理想的ですね。

薄毛の原因 タバコと酒、ストレス


タバコや酒、ストレスは、薄毛の原因となります。

お酒はほどほどなら良いですが、飲み過ぎると
血行が悪くなって、頭皮に必要な栄養分がいかなくなります。
タバコは血管を収縮させるので、当然ながら血行が悪くなります。

ストレスが多いと、タバコや酒、暴飲暴食など乱れがちですが、
それでは悪循環に陥る一方です。

タバコや酒、ストレスを減らすことが、薄毛の対策となります。

タバコはできれば辞めて、お酒はほどほどにしましょう。
ストレスのせいでタバコ・酒が止まらないひとは、
何かほかに楽しいことや趣味を探して、ストレス発散に務めましょう。

まとめ


薄毛の原因は、
・睡眠時間
・頭皮の硬さ
・血行
・タバコと酒、ストレス
であるとわかりました。
結局まとめてると、ひとことでいえば生活習慣が原因です。

簡単ではありませんが、
生活習慣を改善して薄毛予防に励みましょう。
少しづつ、自分の出来る範囲で良いと思いますが、
改善の努力を何もしないと、待っているのは薄毛です。

生活習慣を改善したけど、薄毛になってしまった、
もしくはすでに薄毛だ、というひとは
手探りでいろいろな育毛剤やシャンプーを試すより
一度専門の病院で診てもらったほうがよいかもしれません。

病院を探す際は、「AGA 病院」で検索です。
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP