ドラマ【就活家族】キャストと最終回ネタバレ。あらすじの結末は「父母姉弟がみな仕事を見つける」と予想

テレ朝木曜ドラマ「就活家族」のキャストとあらすじ・予告動画、最終回ネタバレ結末予想に迫ります。
突然引退した成宮寛貴さんが出演予定だったので、誰が代役を務めるかも話題になりました。

ドラマ「就活家族」は、平穏な暮らしを送る家族が突然、ふとしたことがきっかけでそれは崩れ落ち、家族全員が就活をすることに。
就活を通じて、仕事や人生について考え問いかけるホームドラマです。
前田敦子さんのキスシーンがあると注目もされています。

キャストとあらすじ・予告動画、最終回ネタバレ結末予想をするので、ドラマ「就活家族」を見る時間がなかったり、見るほど興味はないけどあらすじや、最終回の結末ネタバレは知っておきたいという人は参考になると思います。
脚本は「華麗なる一族」を手掛けた脚本家なので、濃いドラマになりそうです。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■ドラマ「就活家族」主題歌は?


ドラマ「就活家族」の主題歌は、林部智史さんの「きっと、うまく」です。
ドラマのサブタイトルと同じですね。

林部智史さんは、希代の泣きボイスとして人気。2016有線大賞で新人賞歌手です。
「きっと、うまく」は↓こちらのCM予告動画のバックで流れています。

■ドラマ「就活家族」脚本は?


ドラマ「就活家族」は原作のないオリジナル脚本です。
脚本を手掛けるのは、「熟年離婚」「華麗なる一族」「ウォーターボーイズ」を手掛けた橋本裕志さん。
「熟年離婚」「華麗なる一族」は家族のドラマでしたから、通じるものがありそうです。面白くなりそうで楽しみですね。

■ドラマ「就活家族」キャスト 成宮寛貴の代役は?


富川栞の勤務先「ジュエルD」外商部一課社員・真壁雄斗役は、成宮寛貴さんが務めるはずでしたが、突然引退したので、代役を渡辺大さんが務めています。

■富川家

・夫:富川洋輔 57才(三浦友和)
 大手鉄鋼メーカー「日本鉄鋼金属」勤務
 長年勤めてきたエリートサラリーマン
 人事部長として新卒採用とリストラ勧告を担当
 同期より出世は遅いが部下からの信頼は厚い。
 性格は、信念が強すぎて頑固な面がある。
・妻:富川水希 54才(黒木瞳)
 「私立深沢学園中学校」国語教師。
 生徒や保護者からの信頼は厚い。
 夢はマイホームを手に入れ、庭に花を植えること。
 おっとりしている家族のために頼りになる存在。
・姉:富川栞 25才(前田敦子)
 「ジュエルD」勤務。
 夢だった宝飾メーカー「ジュエルD」に勤務。
 しかし商品管理部でセクハラに悩んで部署異動。
 ところが異動先の外商部一課は思った以上に過酷だった。
 性格は、父を持ち上げて小遣いをもらうなど人に頼りやすい面が。
・弟:富川光 21才(工藤阿須加)
 三流大学に通い、就活で苦労している。
 周りは内定をもらっているので焦りが。
 性格は真面目、痴漢を捕まえるほど正義感もある。
 一方、父親に似て不器用で、信念が強すぎて頑固な面が。

■洋輔の勤務先:日本鉄鋼金属

大手鉄鋼メーカー。
ライバルはセイドー鋼管。
・リストラ対象社員:川村優子 37才(木村多江)
 洋輔を密かに慕っていた元部下。
 会社に残りたいと洋輔に伝えたことで、洋輔が窮地に追い込まれる。

■水希の勤務先:深沢学園中学校

私立中学
・校長:原口亨 55才(矢島健一)
 水希の仕事を好評価して、雇用延長を持ちかける。

■栞の勤務先:ジュエルD

宝飾メーカー
・外商部一課の社員:真壁雄斗 35才(渡辺大※成宮寛貴の代役)
 商品管理部のセクハラに悩んだ栞から相談を受け、自分の部署への異動を取り計らった。
 上司の中原綾子の元彼氏。
 栞からの猛烈アピールを受け三角関係の予感。
・外商部一課のやり手課長:中原綾子 40才(山本未來)
 部下の真壁雄斗は元彼氏。
 外商部一課に栞が来たことで三角関係になるのか?

■光の就活:国原就活塾

入塾料30万円の悪徳就活塾
就活に苦しむ学生の心の隙間につけ込む
・塾長:国原耕太 40才(新井浩文)
 就職活動で苦労していた光を勧誘した。
 「就活に必要なテクニックはすべて教える」
 「志望企業に送り込んでやる」
 と光を説き伏せて高額な入塾料を払わせた。
・就活生:戸川加奈 21才(中川知香)
 性格は真面目で一生懸命。
 しかし面接など大事な場面でいつも失敗。
 内定がもらえずにいる。

■ドラマ「就活家族」あらすじ


大手鉄鋼メーカー・日本鉄鋼金属で人事部長を務める富川洋輔(三浦友和)
上司からも部下からも信頼の厚い彼は、現在新卒採用の面接とリストラを言い渡すという厄介な役割を請け負っていた。

日々、学生の採用面接を続ける中、洋輔は同期で総務本部長の綿引から有力取引先社長の息子の縁故入社を持ちかけられる。
上層部への点数稼ぎを促す綿引に対し、実直な洋輔は「公平に人物本位で選定する」と一向に耳を貸さないのだった。

ある日そんな洋輔の元に、ひとりの学生がやってくる。
「君のような人間はどんな会社も必要としない、とあなたに言われたが、5つの会社から内定をもらった。もう一度、この会社の面接を受けさせて欲しい」と言うその学生を「それは出来ない決まりだ」と拒絶。
そのまま足早に立ち去る洋輔を、学生は意味ありげな目でじっと見つめていた…。

一方で、リストラ勧告も難航。
リストラ対象だった女性社員・川村優子(木村多江)が「会社に残りたい」と洋輔に懇願してくる。
返答を保留した洋輔だったが、このことがその後思いもかけぬ事態を招くことに…。

その頃、富川家では洋輔だけでなく、妻の水希(黒木瞳)栞(前田敦子)光(工藤阿須加)もそれぞれ問題を抱えていた。
就職活動中の光はまったく内定がもらえる気配がなく、挙げ句、繁華街でホストクラブから出てくる母の水希を目撃してしまい動揺。
栞も、会社でのセクハラに悩む毎日だった。
追い詰められた光は、誘われるがまま怪しげな就活塾に出入りするように…。

そんな中、洋輔が先日門前払いにした学生が取引先銀行頭取の息子だったことが判明する!
なんとしてでも彼を入社させるよう命令を受けた洋輔は…?
引用:http://www.tv-asahi.co.jp/shukatsukazoku/story/0001/
CM予告動画:

 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■ドラマ「就活家族」前田敦子キスシーンがあるらしい


ドラマ「就活家族」では、富川栞役の前田敦子さんにキスシーンがあるそうです。
撮影は4話まで終わっていてその時点ではまだキスシーンがないということなので、5話以降にあるのでしょう。
ファンは複雑な心境かも。
キスの相手は、外商部一課社員・真壁雄斗でしょうか。

■ドラマ「就活家族」最終回ネタバレ 結末を予想!


ドラマ「就活家族」は就活を通して
・人にとって仕事とは何なのか?
・人はなぜ働くのか?
・生きることとはどういうことか?
を、笑いあり、かつミステリアスに視聴者に問いかけるホームドラマです。
人生そのものへの問いかけに思えます。

最終回ネタバレなど結末予想してみます。

<>h5■最終回ネタバレ予想

富川家は、
大手鉄鋼メーカー「日本鉄鋼金属」に勤めるサラリーマンの父・洋輔。
私立中学校で生徒や保護者から信頼される国語教師の母・水希。
宝飾メーカーに勤める娘。
就活中の息子。
安定した仕事の両親にもつ、平穏な家族に思えます。

しかしある時、歯車が狂い始めます。

●父
リストラ勧告が仕事だった父・洋輔は、役員昇格のチャンスを逃し、さらに自身がリストラにあって仕事を失ってしまいます。
縁故入社を持ちかけられた取引先銀行頭取の息子を、信念のもと公平に面接して不採用にした件は、洋輔が正直な想いをぶつけたことで彼は夢だったミュージシャンを目指し、感謝され穏便に収まった。
しかし、リストラ対象の元部下女性の「会社に残りたい」という要望にはっきり返事しなかったことから、同僚の罠にハメられるたのだ。
●母
母・水希は、仕事を評価され校長から雇用延長を打診されていましたが、ホストクラブ通いがバレて学校をクビに。
夫もリストラされたことで理想の家庭やマイホームの夢も失い、熟年離婚を言い出します。
●姉
夢だった宝飾メーカーに就職したものの、セクハラに悩んで部署異動。
しかし異動先の外商部一課は思った以上に過酷でした。
意中の彼は、上司と以前付き合っていたこともあり、三角関係に巻き込まれる事態に。
セクハラよりキツくなったので、栞は会社を辞めてしまいます。
●弟
弟・光は、周りは就活に順調で内定がもらえるのに、自分だけは内定をもらえる気配さえなく、焦り追い詰められていました。まったく将来が見えません。
そんなとき、怪しい就活塾の勧誘を受けますが、なんとか内定がほしい光は30万円もの入塾料を払って入塾。

こうして、家族4人全員が仕事がなく、就活する羽目に。

●父・洋輔は、長年勤め上げた会社からリストラされたことで、信念がゆらぎます。
いったい仕事とは何なのか?自問自答しながら、就活に臨みます。
最終回では、自分なりの答えを見つけ、就職します。
その頃には、頑固な頭も少しは柔軟になっていることでしょう。

●母・水希は、なぜホストクラブ通いしたのか。
教師の仕事では評価されていましたが、退屈で刺激のない生活に実はストレスがたまっていました。
父・洋輔もそれに気づいていませんでした。
最終回では、もう一度マイホームを持つ夢を持ち、以前とは給料が少ないが別の学校で再び教壇に立ちます。

●姉・栞は、セクハラや男女関係に振り回されないようになります。
セクハラの対処の仕方も覚え、最終回ではそれ以上に仕事そのものに強いやりがいを見つけるからです。

●弟・光は、悪徳就活塾に入塾しましたが、塾長の教えを真に受けて実践していくうちに、塾長は本気で光を就職させようと協力。
将来のビジョンも見えてきて、ついには最終回、念願叶い、就職できます。

以上、最終回ネタバレ結末予想してみました。
実際の放送では、最終回に至るまで、数々の試練が家族を襲うと思います。
最後にはバラバラになりかけた家族が、ひとつにまとまるのでしょう。平穏だった時代には気づかなかった家族や仕事の大切さにも気づくはずです。
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP