【大曲の花火大会2016の日程】桟敷席と穴場の場所地図はこちら「全国トップクラス花火の伝統ある競技大会」

秋田県大仙市「大曲の花火大会2016」の日程と有料席(桟敷席)、穴場スポットの場所地図を紹介します。
穴場スポットやの駐車場の場所地図、交通規制など情報を事前にチェックしておけば、2016年の日程当日に場所取りであちこち時間をかけて迷うこともないですね。

「大曲の花火」は通称で、正式名称は「全国花火競技大会」です。その通り、全国の花火師が集う、歴史と伝統ある競技大会です。全国トップクラスの花火がいっぺんに見られるのはここだけですね。

日本三大花火大会の1つにも数えられる、秋田の夏の風物詩「大曲の花火大会」。
2016年も混雑が予想されるので、花火の日程・時間や日程と有料席(桟敷席)、穴場スポットなどの場所地図、交通規制など情報を紹介します。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

大曲の花火大会2016 日程と時間・見どころ・アクセス

■日程と打ち上げ時間

花火大会名称:大曲の花火(第90回全国花火競技大会)
日程    :2016年8月27日(土)
昼花火の時間:17:30~18:15
夜花火の時間:18:50~21:30
※昼と夜の2部構成です。

荒天の場合 :小雨決行 ※荒天時は順延
問い合わせ先:TEL0187-62-1262 大曲商工会議所

打ち上げ数 :約1万8000発
来場者数  :約71万人
打ち上げ場所:秋田県大仙市「雄物川右岸河川敷(大曲花火大橋下流)」
有料席   :あり

■見どころ

「大曲の花火」は普通の花火大会とは違い、花火師による競技大会です。
なので、実力派の花火を色々な種類、観覧できるのが見どころです。
最優秀花火には「内閣総理大臣賞」が贈られ、そんな花火を観れるのは「大曲の花火」だけです。

昼と夜の2部あるので、珍しい昼間の花火を観覧できるのも見どころですね。

昼の部の動画

夜の部の動画

■アクセス

■電車でのアクセス
・JR「大曲駅」徒歩30分
※JR秋田新幹線・田沢湖線・奥羽本線で、24:00前後まで臨時電車運行
>>大曲の花火_臨時列車の時効表
■車でのアクセス
・秋田道「大曲IC」から車で10分
■交通規制
・市内で車両通行止めなど交通規制あり
>>交通規制マップはこちら(2015版)


■駐車場

19000台有料・無料
TEL0187-63-1111(大仙市役所)

■アクセスマップ

>>大曲の花火アクセスマップ(公式サイト)

  
 

[スポンサードリンク]

 
 

■ 大曲の花火大会2016 桟敷席(有料席)

■有料席

・桟敷席A・・・6名席23,000円
・桟敷席C・・・5名席15,000円
・イス席 ・・・1名席3,000円
TEL&ネット受付:6月10日(金)10:00~13日(月)23:00
直接販売:7月3日(日)のみ(抽選)
当日券なし
詳細は公式サイトをご覧ください
place2016
※画像引用:大曲の花火2016公式サイト
両端の自由席は、公式に無料観覧席です。
いい場所取りをするのはかなり大変で、お昼には埋まってしまうので、早朝の場所取りが必要です。

■ 大曲の花火大会2016 穴場

大曲の花火大会2016の穴場スポットを紹介します。

黄色い太陽のマークが打ち上げ場所で、
緑枠が会場、赤丸マークが穴場スポットです。
クリックすると名前が出ます。
+-やドラッグで拡大縮小・移動してご覧ください。

■■■雄物川の東側(桟橋席(有料席)側)■■■


■穴場1. 大曲中学校周辺

打ち上げ場所に比較的近いので臨場感たっぷりです。
人が少な目ですが、仕掛け花火が見ずらいのが難点です。

■穴場2. 丸子川の河川敷

打ち上げ場所から少し離れてる分、混雑がゆるめです。
花火をゆったり観覧できる穴場スポットです。
大曲駅から徒歩20分ほどの場所にあります。

■穴場3. ローソン大曲福住町店駐車場

打ち上げ場所から少し離れた市街地にあるので花火観覧には向いてないかも。
コンビニなので飲み物・食べ物が調達しやすくトイレがあります。
場所が大曲駅から徒歩5分なので帰りはいち早く電車に乗れますね。

■穴場4. 仙北自動車学校付近の土手(大曲バイパス周辺)

打ち上げ場所からだいぶ離れていますが、バイパスが近いので車に便利です。
遠い分、臨場感ある花火は見れないのが難点です。
渋滞に巻き込まれたくないからオススメの穴場スポットです。

■穴場5. 大曲花火大橋上流右岸河川敷(川目南)無料駐車場

花火会場まで徒歩1時間の距離にある、公式に用意された駐車場です。
あえてここから移動せずここから花火を観ます。
野球場3個分の広々としたスペースで、ゆったり観覧できるのがポイント。

■■■雄物川の西側(打ち上げ場所側)■■■


■穴場1. 姫神公園★人気★

打ち上げ場所からけっこう離れてますが、市街地を見渡せる高台なのがポイントです。
太平山の登山口にある公園で、トイレもあります。
場所的に、車で行くのがオススメです。

■穴場2. 興栄建設周辺のあぜ道(花火打ち上げ会場後方)★人気★

打ち上げ場所に近いですが、花火は後ろから見ることになります。
田畑に入ったら作物をダメにするのでマナーを大切に。
地元で有名な穴場スポットです。

■穴場3. サンクス大曲西根店駐車場★人気★

打ち上げ場所に近いうえに、花火が見やすい人気の穴場です。
コンビニなので飲み物・食べ物が調達しやすくトイレがあるのも人気の理由。
場所は大曲花火大橋にすぐ近い、激戦区の穴場です。

■穴場4. 河川敷のキャンプエリア

かなり近くで花火を観覧できます。
車で行ってテントでまったりしながら観覧できるのがポイントです。
打ち上げ場所の上流にあり、予約エリアと先着エリアがあります。

■穴場5. 大曲ファミリーキャンプ場

このキャンプ場は、打ち上げ場所からだいぶ離れています。
中継音や音楽は聞こえにくいですが、花火の音は十分聞こえます。
市街地を見渡せる高台になっているのもポイントです。

最後に


花火観覧では、到着前に駅やコンビニ、カフェ、スーパーなどでトイレを借りて済ませておいたほうが安全でしょう。
また、穴場によっては花火をゆったり鑑賞するためにレジャーシートを持っていくのがオススメです。
河川敷や湖のなど水の近くや、公園など緑の多い場所は虫が出るので、虫除けがあると便利です。
うちわ・歩きやすい靴・飲み物も準備しておくとよいです。

■人気の花火大会2016 東日本
6月
6月2日(木)横浜市 横浜開港祭2016の花火
7月
7月23日(土)東京都 足立の花火
7月30日(土)東京都 隅田川花火大会
8月
8月2日(火)横浜市 神奈川新聞花火大会
8月2日(火)3日(水)新潟県 長岡まつり大花火大会
8月6日(土)厚木市 あつぎ鮎まつり大花火大会
8月27日(土)秋田県 大曲の花火
9月
10月


■人気の花火大会2016 西日本
7月
7月25日(月)大阪市 天神祭奉納花火
7月30日(土)三重県 桑名水郷花火大会
8月
8月1日(月)大阪府 教祖祭PL花火芸術
8月5日(金)福岡県 筑後川花火大会
8月6日(土)大阪市 なにわ淀川花火大会
8月6日(土)神戸市 みなとこうべ海上花火大会
・8月6日(土)愛知県 岡崎城下家康公夏まつり花火大会
8月8日(月)滋賀県 琵琶湖花火大会
・8月(第2日曜)岐阜県 手力の火祭・夏
9月
・9月24日(土)長崎県 ハウステンボス九州一花火大会
10月

 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP