遠藤真宏(塗装業)の経歴プロフィールから人物像に迫る!泥を塗ってしまった人生

遠藤真宏さんが注目されています。神奈川県小田原市在住の自称塗装業の男性です。経歴やプロフィールから遠藤真宏さんの人物像に迫っていきたいと思います。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

遠藤真宏(塗装業)の経歴プロフィールから人物像に迫る


遠藤真宏さんは現在23才ですので、生まれた年は1992年の平成4年と思われます。そして現在、神奈川県小田原市に住んでいます。

性格は少し短気なところがあるようで、交通トラブルなどでカッとなってしまうこともあるようです。自分の車を持っているかは知られていませんが、車の運転免許は持っていて、サンクスなどのコンビニに行くこともあるといいます。

また、遠藤真宏さんには弟さんがいて、弟さんの性格は兄とは少し違って、カッとなル前に落ち着いて物事を考えることができるようです。もしかしたら弟さんは兄をさとす役目だったのかもしれません。

タバコは体によくないですし、度重なるタバコ税の値上げによって、価格も高騰したのですが、遠藤真宏さんは喫煙者です。早朝4時過ぎに近所のサンクスに車を運転してタバコを買いに行くこともあるようです。銘柄については不明です。

小田原市のサンクス


小田原市にはサンクスが10軒あり、遠藤真宏さんの自宅の近所の久野店、小田原たじま店、小田原国府津店、小田原国府津店、小田原酒匂店、 小田原寿町店、小田原成田店、小田原千代店、小田原矢作店、小田原蓮正寺店となっています。

すべての店舗でタバコは販売しています。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

塗装業


塗装業のひとの給料や月収ですが、20代では18万円~22万円、30代は24万円~29万円、40代が33万円前後で、平均すると30万円だというデータがあります。もちろん平均なので、それ以下の場合もあるでしょうし、成功してもっとたくさん稼いでいるひともいると思われます。

土木・建築の金属塗装工の場合は、月給ではなく日当らしいです。1日8000~10000円くらいなんだとか。遠藤真宏さんは23才と若いので、月収にして20万円くらいかもしれないですね。

塗装業お一言でいってもいろいろな分野があり、「建築塗装」「金属焼付塗装工」「板金塗装」などがあります。仕事内容は、スプレーガンに塗料を入れて材料・壁面に塗装で仕上げをするというものだそうです。

塗装業をするには資格が必要で、数年間見習いをしたのち、「足場組立作業主任」「(塗装7年の経験が必要な)二級塗装技能士」といったものがあります。また、「足場組立作業主任」「二級塗装技能士」「建築施工管理技士」「塗装科職業訓練指導員」という管理者向けの資格があります。

最近は工場の焼付塗装工の就職が人気らしいので、遠藤真宏さんももししから焼付塗装工かもしなないですね。
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP