「地震の前兆なのか」地鳴りの正体に迫る!1月5日関東が不安に包まれ東京からはツイッター報告が多数あがる!

1月5日(火)関東地方で地鳴りが起きて
ネット上には地鳴りの報告が相次いで行われました。
「地震の前兆なのか」と思わず疑ってしまいますね。

毎年、年明けになると地鳴りが話題になるようですが、
お正月、リラックスして静かな街に起こるものですから
地鳴りが人々に与えた衝撃は大きかったようです。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

1月5日 地鳴り 午前中から


1月5日、地震の前兆なのかどうか不明ですが、
地鳴りは午前中から起きています。

10:00のツイートで、
目黒での地鳴りが報告され、
10:04には渋谷区と世田谷区の境界で、
その後、午後になるとツイッターでたくさんの
地鳴り報告や、心配する声があがりました。

13:59 あけましておめでとうございます。
新年早々、都内は地鳴りですか…ずっとなってる…地震くるのかな。
14:05 朝から頻繁に大きな地鳴りが続いており、不気味である。
東京都目黒区です。
14:24 品川区だけど、なんか地鳴りっぽいの聞こえたね…(´・ω・`)
14:43 都内北部でも地鳴りを確認
14:43 東京地鳴りするんだけどこれ全国?
14:44 体に地鳴りみたいなの起こった こわっ
14:44 都内の人、地鳴り聞こえました?
14:46 さっきからずっと地鳴りが聞こえる!
けど地鳴りなのか、飛行機の音なのか、地下鉄の音なのか、なんなのか不明
14:49 東京の地鳴りの原因は分からないが、12月26日の夜、
1時間ほどの間で東京湾で5回連続地震が起きていた。イヤだねえ。何も起こりませんように。

1月5日 15:00日光で地震


地鳴りと関係があるかどうかは不明ですが、
15:00に日光市で震度1の地震がありました。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

そもそも地鳴りとは


「地鳴り」とは、
地面が細かく揺れているその振動が、
空気や体を通して伝わってくる音だといいます。
つまり、地鳴りとは、地震のことなんだとか。

地震の前兆というより、地震そのものということでしょうか。
3.11東北地方太平洋沖地震のときには、
3~4回の地鳴りのあとに、大地震が起きたといいます。
今回、関東での地鳴りは、大地震の前兆ではないかと
不安に感じるのも無理はないですね。

「地鳴り」には、3つの説があるそうです。
・空振説
・ダウンバースト現象説
・地震の前兆説
といったものです。

「空振説」とは、字の通りで
空気の振動が、地鳴りのように聞こえることです。
それは飛行機やヘリコプターの低空飛行時の音だといいますが
火山が噴火した際や隕石が落下した際、または爆弾が爆破したときの
空気の振動でも起こるといいます。
どれも東京では考えにくいですね。

「ダウンバースト現象」とは自然現象のことで、
大きな下降気流が地面に衝突したときに、
周辺にすさまじい勢いの突風を起こすそうです。
この現象の影響で飛行機が事故ったり、車が横転することもあるんだとか。
地鳴りとして聞こえるのは、この風の音だそうですが、
これも考えにくいですね。

「地震の前兆説」がなんだか現実的に思えてきましたね。
地鳴りの正体は、地震の発生時の「P波」だといわれています。
地震が発生すると、
・P波(エネルギーは小さいがスピードは速い)
・S波(エネルギーは大きいがスピードは遅い)
の2つの振動が発生するそうで、
スピードの速いP波がまず、小さなな揺れを起こし
そのあとに続いてS波が大きな揺れを起こすそうなんです。

なので、地鳴りとは、P波であるというのです。
ただ、今回の地鳴りがP波だとすると、
このあとにS波がやってくるのでしょうか。
そう考えると怖いですね。
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP