松方弘樹が入院「脳腫瘍」は悪性か良性か。容体が心配される「っ!?マジかよ」

マグロ釣りでお馴染みの、俳優の松方弘樹さん(73才)が「脳腫瘍」の可能性があるために入院となりました。予定していた公演は降板・中止となります。

松方弘樹さんは担当医師から、「脳腫瘍」の可能性があるので長期療養と検査が必要と判断され入院となりました。「脳腫瘍」だった場合、悪性か良性か、容体も心配されますね。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

松方弘樹 公演は降板・中止


3月1日に中野サンプラザから始まり6月8日の札幌市民ホールまで、全31会場45公演を予定していた「夢コンサート」は降板となりました。

他にも舞台「遠山の金さんと女ねずみ」が6月に予定されていましたが、こちらは公演そのものが中止となりました。

松方弘樹入院 脳腫瘍は悪性か良性か


松方弘樹さんは長期療養と検査で入院となりましたが、「脳腫瘍」だと決まったわけではありません。あくまでも「脳腫瘍の可能性がある」ということですので、入院も緊急入院ではないでしょう。

ただ「脳腫瘍」は悪性か良性か、悪性ならどのくらい進行しているかで、脳のどこに腫瘍があるのか、などで事態が一変することもあるので、なるべく早く検査して検査結果が出るといいですよね。

松方弘樹入院 悪性なら容体は心配


松方弘樹さんに「脳腫瘍」があり、もしも「悪性」だったらきっと容体が心配されるでしょう。「悪性」の「脳腫瘍」については現在の医学では、「人間として行動できる時間」を伸ばすことがポイントとされています。

「悪性脳腫瘍」はまず手術で腫瘍を可能な限り取り除きます。その後、放射線治療や化学療法を行い、再発したらもう一度切除手術を行います。しかし「悪性脳腫瘍」の場合、現在の医学では余命1年程度だといわれています。

「悪性脳腫瘍」でないことを願います。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

松方弘樹 もうマグロ釣れない?


俳優の松方弘樹さんといえばマグロの釣り上げです。2015年5月27日には、自己最高記録である361kgの巨大マグロを釣り上げました。このマグロは築地の寿司チェーン店「すしざんまい」が184万円で落札して話題になりました。

それ以前の最高記録は、2008年山口の萩で釣り上げた351kgでした。

「脳腫瘍」で長期療養して、また元気にマグロの釣り上げができるのか、心配ですね。もう73才ですからあまり無理はしないほうが良いと思いますが。

ネットの反応



  
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP