清原和博発「大物歌手ら8人」に続き「9人は誰だ」浮上。芸能界・スポーツ界で怯える9人

2月12日に夕刊フジが報じた「大物歌手ら8人」に続いて、芸能界・スポーツ界の「新たな9人」が浮上した報じました。ある意味パターン化した「清原和博の次は誰だ」シリーズに、一部ネットでは”そろそろ飽きた”という声もあります。それでも、「大物歌手ら8人」や「新たな9人」が誰なのかは気になります。数名被っているようですが。

1.誰もが知る球界関係者A
2.球界関係者Aの美人妻B
3.球界関係者C
4.清原和博の先輩である元選手D
5.看板番組を複数持つタレントE
6.有名男性ボーカリストF
7.再活躍中の女性歌手G
8.破天荒なイメージの女優H
9.清純キャラからセクシー路線に転じた女優I
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

1.球界関係者A


球界関係者Aは、清原和博容疑者と仲が良いとされ、自宅は関東にある豪邸でしが、昼間カーテンは閉じられたままだとか。また、近隣住民によるとここ数ヶ月は姿を見かけないといいます。

ネットでは、元木大介さん(44才)ではないといわれています。

元木大介さんは清原和博容疑者を兄貴と慕い、巨人時代は「清原軍団」のナンバー2でした。清原和博容疑者が2015年4月に金スマに出演できるようにしたのも、元木大介さんが妻の大神いずみさんにケイダッシュの会長に頼んでもらったからです。

「誰もが知る球界関係者」というフレーズからも、思い浮かぶのは元木大介さんです。

2.球界関係者Aの美人妻B


覚醒剤が夫婦の営みにも使われている可能性から、球界関係者Aの美人妻Bにも薬物疑惑が持たれています。

ネットでは、元木大介さんの妻の大神いずみさん(46才)ではないといわれています。

3.球界関係者C


清原和博容疑者の色黒な肌は日サロで仕上げたものでしたが、そもそも日サロを紹介したのが球界関係者Cでした。球界関係者Cは、現役時代に清原和博容疑者に日サロを紹介していたのです。

球界関係者Cはその真っ黒な肌と特徴的な言動によって、ある球団OBから薬物疑惑を持たれています。

ネットでは、橋本清さん(46才)ではないといわれています。

橋本清さんは元巨人の元プロ野球投手で、高校もPL学園で2学年上の清原和博容疑者と部屋が同じでした。現役引退後にスポーツライターの仕事が増えたのは、清原和博容疑者の推薦もあったからだといわれています。

また、現役引退後に日サロやエステ通いをしてチャラいルックスになったことも話題になりました。

4.清原和博の先輩である元選手D


清原和博容疑者の先輩である元選手Dにも、球界関係者Cと同じような「真っ黒な肌と特徴的な言動」による薬物疑惑を持たれています。

ネットでは、宮本和知さん(52才)ではないといわれています。
宮本和知さんは清原和博容疑者の巨人の先輩でしたし「真っ黒な肌と特徴的な言動」という条件が当てはまるからです。
 

5.看板番組を複数持つタレントE


タレントEは、看板番組を複数持っていて、清原和博容疑者と共演したこともあります。情緒不安定なタレントEの態度に周囲は疑っていますが、大物タレントのため誰も何も言えないんだとか。

ネットでは、中居正広さん(43才)ではないといわれています。

2015年4月に清原和博容疑者が久々にテレビ出演したのが中居正広さん司会の金スマだったこともあり、常に疑惑が持たれています。
中居正広さんの看板番組は、
・TBS「金スマ」
・日テレ「ナカイの窓」
・テレビ朝日「中居正広のミになる図書館」
・TBS「Momm!!」
などがあります。
また、働きすぎだったり、父親の死、懇意にしていた俳優の今井雅之さんの死、笑っていいともの終了、SMAP解散騒動、マネージャーのクビ、大ファンだった清原和博容疑者の逮捕など、ここ数年ショックなことが続いているので情緒不安定になっていると思われます。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

6.有名男性ボーカリストF


有名男性ボーカリストFは、仕事仲間が覚醒剤で逮捕されたことがあり、その時次に逮捕されると目されたことがあります。

都内のクラブで開催されたシークレットイベントでボーカリストFを目撃した人物によると、テレビ出演時とはまるで別人のだらしない表情をしており、イベントから帰る際には抱えられように車に乗り込んだといいます。

さらに、通行人から見られないように取り巻きが彼を見張っていたので余計に怪しかったんだとか。

ネットでは、河村隆一さん(45才)ではないといわれています。

河村隆一さんは以前、薬物治療を海外で受けているという一部報道がありました。

7.再活躍中の女性歌手G


女性歌手Gはここ数年、再び活躍の場を得ています。かなリ以前に関係者が薬物使用を目撃しています。その時、周囲はあぶりで吸引していたが、彼女だけ注射器で薬物を注射するほどのジャンキーだったことから、簡単には辞められないと思われています。

ネットでは、華原朋美さん(45才)ではないといわれています。

華原朋美さんは2009年に精神安定剤を大量に服用し「急性薬物中毒」で緊急搬送されたことがありました。このことから、薬物疑惑が持たれています。

その後休養していましたが、ここ数年活躍しだしてきて、2014年にはカバーアルバムがトップ10に返り咲き、14年ぶりにシングルも2作連続トップ10入りしています。2015年には歌手活動以外に日テレの情報番組「PON!」で月曜レギュラーコメンテーターを務めるなど、活躍の場を広げています。

8.破天荒なイメージの女優H


女優Hは、破天荒なイメージが世間に定着しているので、逮捕されてもそんな驚かれないだろうとみられています。女優Hとパーティーで数回同席した芸能プロ関係者によると、酒に酔ったのとは明らかに異なる異常なテンションだったといいます。

ネットでは、沢尻エリカさん(29才)ではないといわれています。

2008年12月にライター・映像作家の高城剛さんと結婚しますが、2013年に離婚しました。彼と交際してから性格が一変したといわれていています。

9.清純キャラからセクシー路線に転じた女優I


女優Iは、清純キャラからセクシー路線に変更して人気者になりました。彼女がもし逮捕されれば意外性があるので、清原和博容疑者以上の衝撃事件になりそうです。

映画会社の幹部によると、彼女の周囲にはその筋の関係者がいるらしくことから、覚醒剤に関与している噂があります。

ネットでは、長澤まさみさん(28才)ではないといわれています。

長澤まさみさんは2011年公開の映画「モテキ」で魅せたセクシーシーンによって新境地を開きました。また、東宝の映画に数多く出演していて、毎年「東宝カレンダー」の表紙を飾っています。

一方で、藤岡弘さんのモノマネをしながら、笑いながら木にパンチをするなど意味不明な奇行も多数見受けられます。
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP