乙武洋匡のダミーが誰か判明…佐藤禎之の経歴プロフィール「靴下のリトルミスマッチ社長」

乙武洋匡さんが不倫旅行を「男性と2人で行った」と偽るために同行させたダミー男性が誰なのか、判明しました。フジテレビの朝の情報番組「とくダネ!」で月曜コメンテーターを務める投資家の山本一郎さん(43才)が暴露したからです。

乙武洋匡さんのダミー男性、佐藤禎之さんとはどういう人物なのでしょうか。経歴やプロフィールから人物像に迫っていきます。また、佐藤禎之さんは今回の不倫旅行にダミー男性として同行したことについてツイッターで謝罪しました。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

乙武洋匡のダミー男性 佐藤禎之 経歴・プロフィール


乙武洋匡のダミー男性は、佐藤禎之さんといい、株式会社ミスマッチジャパンの社長です。この会社は「リトルミスマッチ」という「3本組靴下」のアパレルブランドを展開しています。

夢はパイロット。自衛隊に入隊

佐藤禎之さんは東京都出身の1975年生まれで、夢はパイロットになることでした。高校を卒業後、1995年20才の頃に海上自衛隊の航空学生に入隊しました。自衛隊では、毎日腕立てをしていたようです。

1999年24才の頃に回転翼事業用操縦士の免許を取得し、念願かなってパイロットになります。そして艦載部隊に勤務し毎日、潜水艦を探していたようです。

2001年26才の頃、自衛隊の幹部候補生学校を卒業し、救難飛行隊に勤務します。そこでは命の尊さを知ったといいます。2005年29才、特別警備隊の訓練を経験したことで、自分の命の使い方を考えて自衛隊を辞めました。

ミスマッチジャパン社長に就任

2006年30才の頃、企業と非営利団体とのマッチングを担う「有限会社ボランタス」を起業し、クリック募金のWebサイト「ハーティン」を開始しました。

その年の年末に、株式会社ミスマッチジャパンの社長に就任します。翌2007年4月から松屋銀座やソニプラ、アフタヌーンティリビングで販売をスタートして百貨店をメインに催事展開していきました。

2010年には六本木ヒルズにワゴンショップを開いたり、クリック募金サイト「ハーティン」を再始動させたりしました。

社長就任から5年後の2011年36才の頃に1号店「リトルミスマッチ横浜赤レンガ倉庫店」をオープンし、続いて2013年38才の頃には、原宿に「The CIRCUS Harajuku」をオープン(2014年閉店)しました。

乙武洋匡ダミー男性として不倫旅行に同行

2015年39才の頃には、夏と年末に乙武洋匡さんのダミー男性として海外不倫旅行にも同行しています。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

松田公太の電話がきっかけでミスマッチジャパンの社長に


佐藤禎之さんは、元タリーズコーヒー代表で政治団体「日本を元気にする会」参議院議員の松田公太さんに賛同する共鳴者です。そして佐藤禎之さんには「発展途上国に学校を建てる」という目標もありました。

そんな佐藤禎之さんが、自衛隊をやめたあと起業した「有限会社ボランタス」の営業活動の最中、松田公太さんから電話があり「発展途上国に学校を建てるのに時間がかかるんじゃないか」と言われ、アメリカで流行っていた「リトルミスマッチ」を教えてもらいます。

「リトルミスマッチ」がアメリカで流行した理由に、セレブタレントが作った靴下の売り上げを全額寄付するというイベントを行ったことがありました。これは「ボランタス」の「ハーティン」でやっていたこと似ていました。

佐藤禎之さんは「リトルミスマッチ」が自分の考えたと似ていると共感し、松田公太さんと出資しあって「株式会社ミスマッチジャパン」を立ち上げたのでした。佐藤禎之さんは社長ですが、松田公太さんは創業者という仲です。

佐藤禎之 ツイッターで不倫旅行にダミー同行したことを謝罪


佐藤禎之さんは今回の乙武洋匡さんの不倫騒動を受けて、ツイッターで謝罪しました。

私は乙武さんらと年末に旅行にでかけました。様々な憶測が飛び交っていますが、私自身は軽率な行動をとったと反省しています。
友人たちと旅行に出かける。ただそれだけの事、憶測やそれぞれの立場の都合や時期は深く考えずに出かけたことは軽率であったと思います。

— 佐藤 禎之 (@yoshi_satoh) 2016年3月28日

これまで先輩方や友人に、何も言うな、書くなとアドバイスをいただき控えていましたが、完全に私のことが公開されていましたので、ご心配をおかけしている方々へ一言と思い上記書かせていただきました。

— 佐藤 禎之 (@yoshi_satoh) 2016年3月28日

テレビでは、名前や顔は出ませんでしたが、ネットでは名前と顔が拡散されたので、もう黙っていられなくなった模様です。ただ、佐藤禎之さんに対する批判は今のところないようですから、今後の仕事には影響なさそうですが・・・。
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP