【2016夏の甲子園】クラーク記念国際高等学校野球部のメンバーと出身中学「監督の想いが実った甲子園出場」

高校野球2016年「夏の甲子園」は、8月7日(日)から休養日を含む15日間の日程で開催となります。

北北海道のクラーク記念国際高等学校野球部は、大会6日目の8月12日(金)8:00第1試合で福島の聖光学院と対戦します。

2016年もアツい高校野球「夏の甲子園」、北北海道のクラーク記念国際高等学校・野球部のメンバーと出身中学、注目選手などを紹介します。
クラーク記念国際高等学校を率いる佐々木監督には、ある想いがありました。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■クラーク記念国際高等学校

クラーク記念国際高等学校は北北海道代表、春の選抜は出場経験なし、夏の甲子園は初出場です。
全国11000人の生徒がいる通信制の高校で、北海道に本校があり、全国に33のキャンパスがあります。

1992年に創立され、野球部は2014年に創部されました。
つまり、創部から僅か3年で甲子園に出場するという快挙です。
現在の野球部メンバー部員数は34人。

OBには、スノーボードの竹内智香選手(32才)、プロゴルファーの金田久美子さん(26才)などがいます。

■高校野球2016年「夏の甲子園」クラーク記念国際高等学校野球部のメンバーと出身中学


■野球部メンバー一覧
ポジション・名前・学年・出身中学

1投手  高橋良輔 3年(北海道■札幌市立藤野中)
2捕手  岸 誠也 3年(北海道■札幌市立厚別中)
3一塁手 安田世幸 3年(大阪府 泉大津市立東陽中)泉大津ヤング
4二塁手 福田健悟 3年(京都府 宇治市立広野中)
5三塁手 樺沢脩斗 2年(北海道■岩見沢市立緑中)
6投手  平沢津虎揮3年(愛知県 江南市立古知野中)
7左翼手 阿部勇斗 3年(北海道■江別市立大麻東中)岩見沢シニア※キャプテン
8中堅手 金原 瑶 2年(宮城県 大崎市立松山中)宮城大崎リトルシニア
9外野手 伊藤将司 3年(三重県 朝日町立朝日中)
10    市戸優華 2年(北海道■札幌市立信濃中)
11    安楽裕太郎1年(北海道■札幌市立宮の丘中)札幌中央リトルシニア
12    増田典弘 2年(北海道■札幌市立北都中)
13    山下智也 3年(大阪府 八尾市立大正中)
14    山口那津 2年(北海道■羅臼町立春松中)
15    福士拓杜 2年(北海道■江別市立大麻中)
16    福川夏央 2年(北海道■七飯町立大沼中)函館東シニア
17外野手 浜本大地 1年(北海道■函館市立桔梗中)函館東シニア
18内野手 千葉慶大 1年(宮城県 石巻市立桃生中)石巻中央リトルシニア

野球部メンバーの半数以上が、出身中学が北海道です。

 

[スポンサードリンク]

 
 

■高校野球2016年「夏の甲子園」クラーク記念国際高等学校野球部の注目選手など


2年前の創部から変わらない信条は「打って、打って、打ち勝つ野球」。
クラーク記念国際高等学校のアピールポイントは「強打のヒグマ打線」です。
1.5kgの鉄バットでの打撃練習の効果です。

■予選の結果

北北海道大会
2回戦 : 5-4 遠軽
準々決勝: 12-5 釧路湖陵
準決勝 : 5-4 旭川実
決勝  : 3-0 滝川西

■注目選手

注目選手は、外野手の金原瑶選手です。
高い運動センスの持ち主で、スイングが力強く長打力があります。
もともと肩も強いので、投手として活躍できます。

■監督

佐々木啓司監督(60才)は2014年の野球部創部から監督を務めていて、こんな想いがあります。
「ハンディを持ちながら通う子も多い通信制高校で、夢と希望を持ってもらいたかった」
そして
「野球が好きで、好きで、好きでたまらないやつらが、甲子園でどんなプレーをするか、ワクワクする」
と野球部メンバーたちを笑顔で甲子園に送り出します。
 
    

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP