long-dress-1438140_640

木嶋佳苗が獄中結婚した夫(旦那)とブログ「拘置所日記」がヤバい

木嶋佳苗被告は獄中結婚してるのですが、夫(旦那)はどんな人なのでしょう?

また、木嶋佳苗被告はブログ「木嶋佳苗の拘置所日記」を運営していてます。
逮捕されるまえは、ブログ「かなえキッチン」を使って男性を手玉にとっていたといわれます。
記事「最近のわたくし」の画像はよく知られています。
 
 

  

■ 木嶋佳苗 夫(旦那)と結婚


2015年3月
木嶋佳苗被告はなんと獄中結婚しています。

結婚相手は都内の不動産会社勤務のサラリーマンAさん。
木嶋佳苗被告の支援者から夫(旦那)になった人です。
年齢は60代で、嫁とは死別し、木嶋佳苗被告と同じくらいの年齢の息子・娘もいます。
娘と年が変わらない嫁ということになります。

不動産会社で働いていますがあと2~3年で定年。
スポーツが好きが、体を鍛えるのが趣味だというから、元気な60代です。
性格は明るくて社交的だといいます。

■苗字はどうなった?
苗字は、「木嶋」と結婚後の「A」の両方使えるよう裁判所も認めています。

■馴れ初めは?
木嶋佳苗被告と夫(旦那)Aさんの馴れ初めは手紙でした。

最初の手紙は2013年、木嶋佳苗被告がさいたま拘置所にいた時。
それから約10回の手紙のやりとりのあと結婚しました。

■木嶋佳苗被告の感想
結婚してから木嶋佳苗被告は記者にこう語っています。

「独身時代には人ごとだったニュースも、夫と義理の息子や娘ができてからは、主婦向けの情報さえ真剣に読むようになりました。こんなに心の平安を感じられるなら、もっと早く結婚をすればよかったと思っています。喜怒哀楽の積み重ねで絆が強まり、新しい家族となるプロセスを体感しています。これ以上の純愛ってないでしょう?」
引用:http://jisin.jp/

毎日が新鮮だという木嶋佳苗被告。
幸せを感じている場合ではないと思うのですが。

■結婚式
結婚式は出来ないので、代わりに
「木嶋家」と「Aさんの家族」ぞれぞれに手紙を贈ってを引き合わせようとしているようです。

■Aさんとの結婚生活?
結婚しましたが、夫(旦那)Aさんと会えるのは、Aさんが面会に来たときだけ。
木嶋佳苗被告は「なるべく週1で会いたい」と希望しています。
しかしAさんは仕事が忙しいので週1ペースでの面会は厳しいらしい。
そのせいで5km痩せたといいます。
多忙なだけでなく遠方の人なのかもしれません。
 
 

 
 

■ 木嶋佳苗のブログ


木嶋佳苗被告の最新ブログは「木嶋佳苗の拘置所日記」です。
しかし過去から数えるといくつかブログがあります。

■ブログ「かなえキッチン」
2008年3月に開設したブログで、料理と美容に関する記事がメインです。
このブログを利用して詐欺につなげています。

まず、婚活サイトで知り合った男性たちにブログ「かなえキッチン」を見てもらいます。
料理が得意=家庭的という印象を持たせ、美容に気を遣う女性だともわかります。
そのうえで、料理教室に通いたいが払う授業料がないと男性に相談し、お金をもらいます。

ブログ「かなえキッチン」は事件発覚時に削除されたので現在は閲覧できません。

ただ、画像キャプチャがネットに出回っています。
記事「最近のわたくし」は有名です。
最近のわたくし
お気に入りのヘアセット
バストトップのトリートメント記事
お弁当

詐欺で大金を得ていくうちに、だんだんと生活が派手になり、リッツカールトンでシャンパンを飲んだりもしています。

■ブログは「木嶋佳苗の拘置所日記」

「拘置所では植物石鹸しか買えないのですが…」
「美味しいココアが飲みたいんですけど、薄いココアなんて不味くて飲みたくないじゃないですか?」
「サンドイッチを差し入れしてもらいました!おいしかった。」
「ダイエットの本を差し入れしてもらいました~」
「○○くん、私のこと好きになっちゃったみたいで、奥さんが嫉妬してるみたい」
引用:http://blog.livedoor.jp/kijimakanae/

拘置所にいてもモテモテなようです。死刑囚である雰囲気はないです。

■ 木嶋佳苗 なぜ夫(旦那)は結婚した?


夫(旦那)Aさんはなぜ木嶋佳苗被告したのでしょうか。
彼女は複数の男性支援者と交流があったのですが、彼らの中には木嶋佳苗被告のことを「崇高な魂の持ち主」とたたえる人もいたといいます。
Aさんも、木嶋佳苗被告の謎の魅力に惹かれた1人なのでしょう。
 
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP