【千葉マリアの現在】息子・長男晃太郎の父親は松方弘樹ではない!(爆報フライデー美人歌手C)

千葉マリアさんが、不倫で世間を騒がせた美人歌手Cとして2月3日の爆報フライデーに出演します。

現在は薬物更生施設を運営中の千葉マリアさん。
若い頃は20才で結婚し出産、2年で離婚。
36才で松方弘樹さんと不倫をして次男を出産しますが、父親が不倫相手だと知った長男・晃太郎はショックで薬物中毒になってしまいました。
マスコミにも不倫をたたかれ芸能界からも身を引きます。

松方弘樹さんの不倫で有名になってしまった千葉マリアさんですが、長男・晃太郎の父親は松方弘樹さんではないのです。

長男・晃太郎はダルクでリハビリ。
薬物更生施設を開設したのは、息子を薬物中毒から救った壮絶な半生が理由でした。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■千葉マリア 若い頃


千葉マリアさんは千葉県茂原市出身1949年3月31日生まれの現在67才。
本名は「十枝みつ」といいます。

■千葉マリアの生い立ち

父親とは千葉マリアさんが生まれて僅か4ヶ月で死別。
以後シングルマザーの母親に育てられました。
母子家庭でしたが子供は多く、6兄弟の末っ子でした。

■若い頃1. 歌手への道が始まるが

16才の時
勉強が嫌いで高校を中退してしまいます。
千葉マリアさんはシングルマザーの母親を助けようと仕事を探し、たまたま通りかかったビルに芸能事務所があり、社員募集の看板が目につきました。
それでも入っていき、趣味・特技である歌を披露したところスカウトされたのでした。

レッスン通いの日々がスタート。
実は千葉マリアさんは、即興で作曲することが特技。
レッスン中、ある詩に曲をつけたのですが、その曲「ゆうべの秘密」が小川知子さんが歌って大ヒット。
ところが作曲した千葉マリアさんにギャラは1円も払われず。
そんな大人たちのずるさに嫌気がさしました。

■若い頃2. 20才結婚・21才出産・22才離婚

嫌気がさし歌手を目指すより家庭を選びました。

20才で結婚
旦那は、六本木のスナック経営者の弟、夕刊紙の記者でした。
21才で長男・十枝晃太郎を出産。
しかし旦那は毎日ギャンブル漬けで、生活費を嫁に渡しませんでした。
さらにある日、自宅に泥棒が入る事件が。
なのに旦那は嫁・息子をちっとも心配せず。
22才で離婚。
結婚からたった2年での離婚でした。

■若い頃3. 歌手デビュー

生活費に困っていた時、芸能事務所から再び誘いが。
風呂付の部屋で暮らしたかったので、歌手に戻ります。
千葉マリアさんが作曲したデビュー曲「薔薇の涙」は、マネージャーが作ったことになってましたが。

1971年 22才で歌手デビュー
最初は売れませんでしたが、23才で「恋は波まかせ」が大ヒット。
歌手活動は軌道に乗りました。

■千葉マリア 松方弘樹と不倫


千葉マリアさんは松方弘樹さんの前歌で地方をまわるる仕事を増えていました。
次第に松方弘樹さんと親しくなって、不倫関係に。
彼の子供を妊娠して
36才で次男・十枝真沙史を出産しました。長男・十枝晃太郎が14才の思春期の時でした。

当時、松方弘樹さんは仁科亜季子さんと結婚していました。
出産から3年後、3才になった次男・十枝真沙史を連れて、松方弘樹さんに会いに行きます。
生活できないので養育費を求めるためです。
実は松方弘樹さんは隠し子をいることを知らなかったのでビックリでしたが、子供を認知して養育費も払ってくれました。

しかし不倫が世間にバレて、売れない歌手の売名行為だとマスコミに叩かれ、千葉マリアさんはテレビの前から姿を消すことになりました。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■千葉マリアの子供(息子) 長男の誰の子?父親は


長男・十枝晃太郎さんの父親は、千葉マリアさんが20才で結婚した元旦那です。

千葉マリアさんが松方弘樹さんと不倫して次男を出産した時は、長男は14才。
母親が誰の子かわからないような子供を産んだことで、思春期で多感な年齢だったのでひどいショックをうけ、部屋に引きこもって心を閉ざしてしまいました。

19才
やがて現実に耐えられず薬物に走ります。
薬物中毒になり体重はわずか38キロにまで痩せて、廃人同様。
千葉マリアさんとは毎日喧嘩をするようになり、親子関係は崩壊。

壊れてしまった長男を、薬物更生施設に入れました。
携帯は没収され、外部とは遮断された世界です。
31才
苦しいリハビリのすえ、薬物をたち、ようやく自分を取り戻していきます。

薬物中毒から社会復帰し
現在は、千葉県館山の依存症回復施設「館山ダルク」の代表を務めています。
自らの経験を活かして、薬物依存患者のため、毎日夜遅くまで働いています。

昨年2016年に、薬物で逮捕された清原和弘氏の身元引受人や保釈後の世話が話題になった時は、「私のところに来られたらどうか」と手を挙げ、手紙を2度送ったものの清原氏から返事はなかったそうです。

■千葉マリア 子宮がんと議員立候補


1995年 46才の時
千葉マリアさんは子宮頸がんを患いました。
広汎子宮全摘術を受けたのですが、排尿のコントロールができないなど後遺症で大変でした。

50代に入ってからは
2001年 夏の参議院議員選挙
千葉マリアさんは、自由連合から比例区で立候補しました。
結果、落選しましたが、社会勉強ととらえ
2003年11月
選挙の体験を経て著書「馬鹿でもいいサー」を出版

■千葉マリア 現在は薬物更生施設を運営


2010年3月1日
千葉マリアさんは、女性専用の回復シェルター「 S.A.R.S.千葉」を開設しました。
薬物やアルコールなど、依存症女性のためのリハビリ施設。
依存からの回復を目指す女性たちと24時間ととに生活して、社会復帰へのサポートをしています。

■次男・十枝真沙史は施設長
松方弘樹さんとの不倫で出産した次男・十枝真沙史さんは現在、母が開設した「S.A.R.S.千葉」の施設長を務めています。

2月3日の爆報フライデーでは、美人歌手Cこと千葉マリアさんの「S.A.R.S.千葉」での様子なども詳しく放送されます。
 

 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP