伊勢神宮の初詣 混雑時間の予想 早朝なら混雑を避けられる可能性大!

三重県伊勢市にある伊勢神宮には日本全国各地から参拝者が訪れています。
なかでも元旦から3日までの初詣は、毎年大変な混雑となっています。

伊勢神宮の初詣に訪れる人の数はなんと毎年60万人以上だそうで
この時期は伊勢市内に交通規制が行われ
あちこちで参拝者による渋滞がひっきりなしに起こり
初めて訪れる人が見たら腰を抜かすくらいすごい混雑になっているんだとか。

そんな伊勢神宮の混雑時間の予想ですが、
参拝にいく場合にはどうやら早朝が一番狙い目なようです。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

1.伊勢神宮の初詣 混雑時間の予想


伊勢神宮の初詣 混雑時間の予想!

日付 開門 閉門 混雑
12月31日 あさ5時 そのまま元旦へ!  
元旦~3日 午前0時 ※24時間体制! 昼間大混雑!!夜も混雑!
1月4日 午前0時 よる10時 昼間混雑!
1月5日 早朝5時 よる10時 昼間混雑!
1月6日以降 早朝5時 夕方6時※よるが参拝できない! 昼間混雑!

元旦から3日までのお正月3が日は、昼間の混雑はえらく大変なことになります。
大混雑して、ひとひとひと・・・まったく動くこともできないほど酷い状態となります。
どうして日本人はわざわざ混雑する場所に集まってしまうのだろうと不思議に思います。

一説によると、神社に入ってから参拝するまで2時間以上かかるんだとか。
お正月からクタクタになりますね。
もっとも混雑するピークの時間は午前11時だといわれています。
でもそれに見合うご利益があればと、人はここへやってくるのですね。

4日になると、社会人たちは会社も始まってますから、
参拝にくる人もその分減ってあまり混まないだろうと思いきや
そんなことはまったくなく、4日以降でもあいかわらず混雑はスゴイようです。

↓このように大変な混雑です

 
 

[スポンサードリンク]

 
 

2.早朝なら混雑を避けられる可能性大


伊勢神宮の初詣 混雑時間の予想!早朝なら混雑を避けられる可能性大!

日付 開門 閉門 ★混雑を避けるなら★
12月31日 あさ5時 そのまま元旦へ!  
元旦~3日 午前0時 ※24時間体制! ★よる遅くから早朝までの時間帯★
1月4日 午前0時 よる10時 ★深夜から早朝の時間帯と、閉門よる10時までの2時間くらい★
1月5日 早朝5時 よる10時 ★閉門よる10時までの2時間くらい★
1月6日以降 早朝5時 夕方6時※よるが参拝できない! ★開門した早朝5時から8時くらいまで★

それではいつ参拝に行けば、混雑を避けられるかというと、
簡単に言えば昼間は避けて、早朝か深夜が狙い目ということになります。

元旦から3日までは24時間体制ですから、よる遅くから早朝までの時間帯、
4日は深夜から早朝の時間帯と、よる閉門よる10時までの2時間くらい、
5日は閉門よる10時までの2時間くらい、
6日以降なら、よるは閉まってしまうので、開門した早朝5時から8時くらいまで
などがオススメの狙い目ではないでしょうか

もっと突き詰めていえば、早朝なら混雑を避けられる可能性大ということですね。

そして、日にちは6日以降がいいですね。混雑のピークは過ぎている頃です。
ただ、初詣だからどうしても3が日に済ませたいという人は、
覚悟して臨むべきでしょう!

混雑の時間予想や、混雑を避けるには早朝がよいとわかったところで、
今度は現地まで電車で行った方がいいか車でいったほうがいいかですが、
もうこれは、車はやめておいたほうが絶対いいですね。
下手すれば高速の出口から降りることができないほどの渋滞となり
駐車場に停めるまで何時間かかるかわかりません、
帰るときも大変です。

電車も電車で混みますが、電車のよいところは、
車のような渋滞で進まないということがなく、時刻表にそって動いてくれるところです。
普段から車生活や車好きの人にとっては電車に乗ることはストレスかも
しれませんが、ここは我慢して行ったほうがよいでしょうね。
車で行ったら初詣が悲惨な思い出になってしまうかもしれません。

それでもどうしても車にこだわるひとは、
三重県の県営サンアリーナ駐車場までマイカーで行って、
そこから無料のシャトルバスに乗り換えて伊勢神宮に行くのがよいでしょう!

まとめ


伊勢神宮の初詣、混雑時間の予想としては
昼間は混雑するので、
早朝なら混雑を避けられる可能性が大きいですね。

そして、車より電車で行くのがコツでしょう
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP