【秘密 THE TOP Secret】漫画読んでネタバレ。映画の結末は「鈴木を撃った薪のトラウマの物語でもある」

映画「秘密 THE TOP Secret」の原作漫画を読んだのであらすじと結末などネタバレを紹介します。

原作漫画「秘密 THE TOP Secret」は、脳内捜査「MRI捜査」を描いた物語です。
人の脳に残された記憶を映像化して、迷宮入り事件の真犯人を探し出すという内容です。
脳内記憶の映像シーンなど映像化は不可能といわれましたが、「るろうに剣心」シリーズの大友啓史監督が実現しました。

映画の原作漫画を読んであらすじと結末などネタバレするので、映画「秘密 THE TOP Secret」を見れなかったひとや、映画館で見るほど興味はないけど内容は知っておきたい人は参考になればと思います。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

● 【秘密 THE TOP Secret】漫画


映画「秘密 THE TOP Secret」は、猟奇的殺人事件を扱った作品ですが、原作漫画は実は少女漫画です。
少女漫画とは思えない描写や内容で、2011年に「第15回文化庁メディア芸術祭優秀賞」にも輝いた、大ヒット漫画です。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

● 【秘密 THE TOP Secret】映画キャスト


■特別捜査機関「第九」

脳内捜査(MRI捜査)【記憶の映像化】で事件を暴く。
・室長:薪剛(生田斗真)
 天才的頭脳の持ち主。
 凶悪犯の脳を見ても正気を保つ。
 「見沼事件」の際、正当防衛で親友の鈴木を射殺してしまったことが強烈なトラウマになっている。
・新人捜査官:青木一行(岡田将生)
 薪に抜擢され新たに第九に配属された。
 家族を殺された過去を持つ。
 寝たきりの父親を看病している。
・No.3捜査官:今井孝史(大倉孝二)
 冷静沈着で現実主義。
・研究員:天地奈々子(木南晴夏)
 読唇術の専門家。
・副室長:岡部靖文(平山祐介)
 いつも薪の傍らにいるサポート役。

■亡くなった薪の親友
・親友:鈴木克洋(松坂桃李)
 薪の大学時代からの親友。
 薪と一緒に第九を立ち上げた。
 「見沼事件」で命を落とした。
■法医第一研究室
・監察医:三好雪子(栗山千明)
 鈴木の彼女だった。
 薪とは古くからの友達。
■所轄
・熱血刑事:眞鍋駿介(大森南朋)
 露口浩一を逮捕した刑事。
 MRI捜査に嫌悪感を抱いている。
 ※映画オリジナルキャラ

■28人連続殺人事件「見沼事件」の犯人

・見沼清孝(吉川晃司)
 拘留中に自殺した「第九の闇」
 異常な思考をもつ見沼の脳を見た捜査官は、次々と錯乱していった。

■「露口一家殺人事件」

・露口浩一(椎名桔平)
 脳科学の世界的権威。
 眞鍋刑事に家族を惨殺した容疑で逮捕され、死刑となった。
・娘:露口絹子(織田梨沙)
 行方不明だった浩一の娘。
 浩一の死刑執行後、第九の前に現れた。

■精神科医(絹子の主治医)

・斉藤純一郎(リリー・フランキー)
 薪のトラウマを知っている。
 ※映画オリジナルキャラ

 
 

[スポンサードリンク]

 
 

● 【秘密 THE TOP Secret】映画あらすじ


脳内捜査(MRI捜査)【記憶の映像化】で事件を暴く。
それは絶対に知られたくない【心の秘密】も暴いてしまう。

謎01.
「死刑になった父親の脳を見て、行方不明の娘を探せ!」
死んだ人の脳をスキャンして、記憶を映像化し、難事件の謎に挑む特別捜査機関「第九」。
室長の薪(生田斗真)、新人捜査官の青木(岡田将生)らに、死刑囚・露口(椎名桔平)の脳を見て、
行方不明の長女・絹子(織田梨沙)を探し出すというミッションが与えられた。
だが、モニターに映し出された記憶の映像に捜査官たちは息をのむ。

謎02.
「なぜ、死んだはずの少女は生きていたのか?」
そこには刃物を振り上げる絹子の姿が映っていた。
「第九」は刑事・眞鍋(大森南朋)とともに捜査を続けるが、事態は急転、絹子が発見される。
さらに絹子は、父親の犯行のショックから記憶喪失になっているのというのだ。
一方、眞鍋は、絹子と関係のあった男を突き止めるが、男は眞鍋の目の前で自殺。
やがて同時刻に、全国で9人が自殺したことが判明する。

謎03.
「なぜ、つながるはずのない事件が次々と連鎖するのか?」
なぜ、9人が同時刻に自殺をしたのか?
謎を追ううちに、かつて日本を震撼させた凶悪犯・見沼(吉川晃司)の存在が浮上する。
見沼は既に獄中で死亡。
彼の脳の記憶を見た「第九」捜査官は次々と命を落としていた。
薪の親友の鈴木(松坂桃李)も見沼事件に関わったことで悲劇的な死を遂げていた。

謎04.
「なぜ『第九』は<見沼事件>を封印したのか?」
絹子と見沼・・・なぜ?いつ?どこで二人はつながっていたのか?
その手がかりは、見沼の記憶を見た、鈴木の脳の中にあった。
薪は鈴木の記憶を避けていたのだが、覚悟を決め、鈴木の恋人だった監察医・雪子(栗山千明)に
協力を依頼し、彼の記憶を再生する。
そしてついに、鈴木が自分の命と引き換えにしてまで、守りたかった最大の【秘密】が明かされる・・・。

● 映画【秘密 THE TOP Secret】漫画読んで映画の結末をネタバレ


映画「秘密 THE TOP Secret」の原作漫画を読んだので映画の結末をネタバレをします。
漫画では、下記一覧のようにたくさんの事件が扱われています。
映画ではこの中から「露口一家殺人事件」と「見沼事件」を扱っているようですね。

■2055年
 ジョン・B・リード大統領暗殺事件
■2056年
 「第九」発足
 チャッピー殺人事件
■2057年
 初頭 薪と見沼が出会う
 3月 露口一家殺人事件
 4月 石丸創外務大臣殺害事件(自殺とされた)
 11月 カニバリズム事件
 11月 露口絹子による少年数人殺害
■2058年
 2月 滝沢が「第九」に
■2059年
 8月 見沼逮捕➝拘留中に自殺
 8月 錯乱した鈴木を薪が正当防衛で射殺
 8月 コンビニ&路上殺人事件
■2060年
 1月 9少年自殺事件(見沼の催眠術)
 8月 天地奈々子・誘拐殺人事件
■2061年
 1月 露口浩一の死刑執行
 3月 絹子による「2057年 少年数人殺人事件」が発覚
 8月 チャッピー連続殺人事件
 11月 私鉄沿線連続殺人事件
■2062年
 2月 屍蝋化死体事件
 3月 秋田一家連続殺人事件
 4月 外務大臣長女誘拐事件
 4月 小学校3名不審死事件
 4月 青木が三好雪子にプロポーズ
 6月 青木の姉夫婦が殺される
 6月 滝沢が「第九」に復帰
 7月 薪が滝沢を殺害
 薪がアメリカに異動
■2063年
 10月 ジョン・B・リード大統領暗殺事件の解決
■2064年
 4月「第九」が全国展開
 薪が警視庁科学警察研究所の所長に就任する
■2065年
 薪が警視長になる

原作漫画の結末では、大統領暗殺事件を解決したり、薪警視長になるなど話がスケールアップしますが、映画ではそこまで描かれず、事件そのものにスポットを当てた内容になると思われます。
青木と雪子の恋愛は描かれるかもしれませんね。

ここから「秘密 THE TOP Secret」のネタバレとなります。

★「露口一家殺人事件」★ネタバレ

謎01.「死刑になった父親の脳を見て、行方不明の娘を探せ!」
謎02.「なぜ、死んだはずの少女は生きていたのか?」


■2061年
1月に「露口一家殺人事件」の犯人とされた露口浩一の死刑が執行された。
事件当時、海に遺棄されたはずの娘・絹子だけは遺体があがらず行方不明だった。
死刑になった浩一の脳を見て行方不明の娘を探す。
しかしそこには映っていたのはなんと、絹子が家族を殺す映像だった。
浩一は犯人ではなく、真犯人は絹子だったのだ。

浩一は娘をかばって自分が犯人だと自供していた。
死刑執行のあとタイミングを見計らったように絹子が現れるが
「父親の犯行のショックから記憶喪失だった」という。

また、絹子は「露口一家殺人事件」のあと、少年を誘惑して殺すという殺人を繰り返していたことも判明した。
絹子の殺人の動悸は父親の浩一にあった。
事件が終わっていたこともあり、絹子の逮捕は難しく思われたが、青木のアイデアによって絹子は逮捕される。

★28人連続殺人事件「見沼事件」★ネタバレ

謎03.「なぜ、つながるはずのない事件が次々と連鎖するのか?」
謎04.「なぜ『第九』は<見沼事件>を封印したのか?」

「全国で9人が自殺した」これは実は、見沼の仕業だった。
少年院にいた少年たちに、催眠術をかけていたのだ。
催眠術によって彼らは、自分の意思とは関係なく同時刻に自殺していた。
目的は、薪を苦しめることにあった。

■2057年
見沼が28人連続殺人事件「見沼事件」で逮捕され自殺するより2年前、実は、薪は見沼と出会っていた。
見沼が万引きした際、見沼があまりの酷い有様だったので、薪が逮捕せず見逃したのだ。
そのとき見沼は薪にしつこいほど礼を言い、
「なんだか急に生きる希望が湧いてきた」と話した。
しかし実際は自分に施しをした薪を憎み、薪に執着していた。

■2058年
1年後、見沼は連続殺人を始めた。
これは薪に自分を見つけさせるのが目的で始めた連続殺人。
見沼は大量殺人を起こせば薪が自分の脳を見ると知っていた。
そして、薪に似た美少年を次々に殺していった。

■2059年
見沼は逮捕されるが、薪へのメッセージを残して拘留中に自殺する。
そして異常な思考をもつ見沼の脳を見た捜査官は、次々と錯乱していった。
薪の親友、鈴木も錯乱し、最終的に薪は正当防衛で鈴木を射殺するのだった。
薪は親友を殺したことがトラウマになっていまう。
「第九」が「見沼事件」を封印したのは、こういった背景があった。

映画では、鈴木を撃った薪のトラウマがどのように描かれるかも注目です。
 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP